LINEモバイルコミュニケーションフリーとは?無限にSNS利用?

ユカリ
とうとう消費税が10%になってしまったわね。いろんな商品が高くなったし、息子も娘も高校・大学入学デビューしてスマホをすごくたくさん使うようになってから、うちの家族のスマホ代が急に高くなってしまったわ~。家計が余計に苦しくなるわ。
ハヤト
ユカリ、僕たち家族もそろそろLINEモバイルに変えないか?
ユカリ
LINEモバイル?聞いたことあるわ!スマホ代を格安で使えるようになるやつでしょ?だけど、なんだか使い方が難しそうで使ってはいないかな
ハヤト
そうだよな。確かに僕も最初はめんどくさそうだと思ったんだ。

だけど、僕の同僚家族がLINEモバイルの「コミュニケーションフリー」っていう料金プランにしてから、同僚の家族のスマホ代が月に何万円も安くなったんだ!このプランを使わずに何万もスマホ代を損するのは嫌だろ?このお金で家族で旅行行けたりするんだぞ?

ユカリ
何万も安くなるのってすごいわ!確かに、このままお金を沼に捨てるようなことしたくないわ。今すぐ「コミュニケーションフリー」について教えてもらえる?
ハヤト
オッケー!

ということで今回は、LINEモバイルで最もよく使われている料金プラン、「コミュニケーションフリー」について説明していきます。

 

コミュニケーションフリーとは

コミュニケーションフリーとは、LINE、Twitter、Instagram、facebook、といった、スマホユーザーにはおなじみのSNSの機能がデータ消費ゼロで使えることです。

またデータ消費ゼロなので、データ容量を使いきり、制限速度がかかってもデータフリー対象のSNS機能の通信速度は遅くならないのです。

SNSをよく使う人におすすめの料金プランです。

ユカリ
ようするに、主要SNSが使い放題ってことなのね!息子も娘もSNS大好きで、今あげてくれた4つのSNS全部使っているのよね。どおりでスマホ代高いはずだわ。恐ろしい。
ハヤト
僕たち家族にぴったりなプランじゃないか!じゃあ、コミュニケーションプランについてもっと詳しく説明するね。

 

コミュニケーションプランの料金

コミュニケーションフリーの月額料金は以下のようになっています。

画像引用:LINEモバイル「コミュニケーションフリー」

3GB、5GB、7GB、10GBといったデータ容量は、データフリー対象外のものを使用する際のデータ容量となります。

先ほど挙げた4つのSNSしか使わないのであれば3GBを使用すればよいですし、YouTubeやニコニコ動画などのデータフリー対象外のサービスを利用するのであれば、5GB以上にするのがおすすめです。

「データSIM」というのは、データ通信とSMSができる機能です。これだけで十分な人はデータSIMの月額料金にすればよいですが、電話などの音声通話をよく使う人は「音声通話SIM」を使用していただかないと、音声通話がデータフリー対象外となってしまいますのでご注意ください。

ユカリ
なるほど!息子も娘もデータフリー対象のSNSとちょっとした調べものをするときにインターネットを使ってるくらいだから、3GBでいいわ!!私とあなたもLINEで連絡とるぐらいしかスマホを使わないでしょう?だからギガは3GBで十分ね。

けど、あなたは仕事で電話するから「音声通話SIM」にしないと!

ハヤト
そうだね。同僚家族はみんなYouTubeにはまっていてね。家族みんなスマホで見てるから5GBにしているらしいよ。
ユカリ
ユーザーに合わせて細かく料金が設定されているのっていいわね♪

 

コミュニケーションプランの落とし穴に注意!!

ユカリ
え、こんなSNSユーザーに良心的なコミュニケーションプランに、落とし穴なんてあるの?
ハヤト
落し穴っていうか、こういうことに気を付けてね、っていう感じ。脅してしまったようですごく申し訳ない。でもね、これにさえ気を付けてもらえれば、必ずスマホ代をお得にすることができるから安心してね。

ということで、

  • データフリー対象外の機能がある?
  • 公式アプリからでないと、データフリーにならない。
  • 音声通話SIMは使い放題とはまた別。
  • 音声通話SIMは最低利用期間が12か月ある

この4つの注意点について話していきたいと思います。

データフリー対象外の機能がある?

外部リンクへのアクセスはデータフリーの対象外になります。

例えば、友達やおいしい店のホームページのURLがLINEで送られてきたり、Twitterでニュース系のツイートが流れてくるときによくヤフーニュースなどのURLが貼られていることありますよね。

これらのリンクを開いて閲覧することは、データフリー対象外となってしまいますので、ご注意くださいね。

ちなみに4つのSNSのデータフリー対象の機能は、以下のようになります。

LINE
  • 音声通話
  • トーク
  • 画像・動画の送受信
  • タイムライン
Twitter
  • タイムライン
  • 画像付きツイート
  • ツイート
  • ダイレクトメッセージ
facebook
  • タイムライン
  • 画像・動画投稿
  • コメント
  • お知らせ表示
Instagram
  • タイムライン
  • 画像・動画投稿
  • アクティビティ
  • ダイレクトメッセージ

公式アプリからでないと、データフリーにならない。

先ほど述べたことに少し似てしまいますが、4つのSNSは公式アプリへログインして使わないとデータフリー対象外になってしまいます。

例えば、ブラウザやインターネットから「Instagram ログイン」と検索してそこからログいいページでログインして使用することは、データフリー対象外となってしまいます。

気を付けてくださいね。

音声通話SIMは使い放題とはまた別。

音声通話SIMはあくまでも、「音声通話を利用できるサービス」であって、「音声通話を使い放題できるサービス」ではありません。

例えば、固定電話や友達の電話などに発信すると、30秒につき20円の通話料が発生してしまいますので、注意してください。

もし音声通話を使い放題したいのであれば、LINEモバイルのオプションサービスである「10分電話かけ放題」を使ってください。こちらは、月額880円で利用できます。

LINEモバイル「10分電話かけ放題」こんな人にオススメ」で詳細を解説していますので、合わせて御覧ください。

音声通話SIMは最低利用期間が12か月ある

音声通話SIMは最低利用期間が12か月と決まっており、もしこの期間にLINEモバイルを解約してしまいますと、1000円の解約手数料がかかってしまいますので、ご注意ください。

補足
解約料が1000円になるのは、2019年10月1日以降に利用開始日を迎えた方が対象になります。

それ以前、2019年9月30日までに利用開始された方は解約料金が9800円になるので、注意して下さい。解約料金がわからず不安な場合は、

<お電話でのお問い合わせ>
0570-087-275
営業時間 10:00-19:00(年中無休)

に問い合わせをして確認するのが安心です。

しかし、他の携帯会社のサービスに比べたら、かなり短い期間になっておりますので、かなりお得でしょう。

ユカリ
なるほどね!!息子と娘に注意するように言っておこう。
ハヤト
そうだね。これさえ注意してもらえれば何も心配いらないはずだよ。

 

まとめ

ハヤト
じゃあ、今まで教えてきたことを振り返ろうか。
ユカリ
そうね!
まとめ
  • コミュニケーションフリーはLINE、Twitter、facebook、Twitter、Instagramといった主要SNSのデータ容量が無料になるLINEモバイルの料金プランのこと
  • コミュニケーションフリーは月額は最安1110円で利用でき、データ通信やSMS機能のみを使う場合は「データSIM」、電話を使う場合は「音声通話SIM」のどちらか2つを選ぶ必要がある
  • 4つのSNSの機能の中でも、データフリー対象外の機能がある
  • 公式アプリからでないと、データフリーにならない
  • 音声通話SIMは使い放題とはまた別
  • 音声通話SIMは最低利用期間が12か月ある

コミュニケーションフリーの魅力がわかっていただけましたでしょうか。

10月から消費税が10%に増税されますます家計が苦しくなるなか、なんとかいろいろなものを節約したいですよね。

今となっては誰もが当たり前に使っているスマホ代を節約することは、家計の負担を一気に軽くすることが可能ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です