LINEモバイル500円プランは大丈夫?疑問点をスッキリ解消!

ユカリ
うーん、うーん (頭を抱えて悩んでいる)
ハヤト
どうしたの? 何をそんなに悩んでいるの?
ユカリ
だってあなた! 消費税10%がついにやってきたのよ。はあー、家もお金を切り詰めないと大変だわ。食費は削れないし、息子と娘の学費もばかにならないんだから。せめて、そう、もう少しケータイ代とか安くならないかしら。
ハヤト
なんだ、そんなこと。ユカリ、LINEモバイルって知ってる?
ユカリ
えっとー、コマーシャルとかで流れているあれ?
ハヤト
そう、それのことだけど、月額500円のプランがあるよ。
ユカリ
えっ、500円!? 嘘でしょー。なんでそのこと早く教えてくれなかったのよ。あっ、でも、どうせ500円なら何もできないんじゃないの?
ハヤト
そんなことないよ。じゃあ、ユカリに500円プランについて教えるよ。それを聞いた上で、考えればいいじゃないか。
ユカリ
わかったわ。じゃあそうする。

LINEモバイル 500円プランとは?

月額基本料金 500円
SIMカード種類 データSIM
(SMSあり・なし)
データー量 1GB
契約期間 なし
解除料 なし
初月料金 無料
LINE(データーフリー) 使い放題、繰越可能
追加購入可能
プレゼントも可能
ハヤト
とまあ、こんな具合かな?
ユカリ
ちょっと凄いじゃないの。私、固定観念が変わるんだけど。(目を輝かせるユカリ)
ハヤト
言っとくけど、いいことばかりじゃないよ。気をつけないといけないこともたくさんあるから、結論はまだ早いよ。
ユカリ
えっ、そうなの?

 

スマホ本体は別料金

スマホ代金の本体価格は、毎月の料金プランには含まれていません
そのため、どちらか一方を選択します。

①今使っているスマホをそのまま使用する

大手3社はいずれも可能(ドコモ、ソフトバンク、au)
ただし条件はあります。

ドコモの場合

ガラケーは使用不可。

ドコモの回線で使用する時はそのまま使用できる。

ソフトバンクの回線で使用する時はSIMロックの解除が必要です。

au回線で使用する時はSIMロック解除が必要です。

ソフトバンクの場合

●2017年8月以前に発売されたアンドロイドスマホ
●iphone4s以前のiphone
上記2つの場合SIMロックの解除が必要です。

ソフトバンクの回線で使用する時はそのまま使用できる。

ドコモの回線で使用する時はSIMロックの解除が必要です。

auの回線で使用する時はSIMロックの解除が必要です。

auの場合

500円プランの提供なし

●2017年8月以前に発売されたアンドロイド
●ipnone7とSEと6S
上記2つの場合SIMロックの解除が必要です。

それ以外はすべて使用不可です。

auの回線で使用する時はそのまま使用できる。

ドコモの回線で使用する時はSIMロック解除が必要です。

ソフトバンクの回線で使用する時はSIMロック解除が必要です。

②SIMフリースマホの購入

●LINEモバイルでセット購入する。

●Apple Storeや家電量販店でSIMフリースマホを購入する。

上記2つの方法があります。LINEモバイルが取り扱っているスマホのラインアップは多くないですが、契約する時に同時に購入することにより、特別な割引を受けられることもあるので、詳しくは「LINEモバイル公式サイト」をご覧ください。

電話番号がない!?

500円プランはインターネット通信のみができるSIMカード専用のプランです。そのため電話番号はなく、インターネット通信のみが可能ということになります。

ですから、普通の電話はできません。固定電話や緊急時に電話をかけることはできないと理解しておいてください。

じゃあ、ケータイの意味が無いじゃんと思われるかもしれませんが、正確にいえば、電話もできます。

LINEの無料通話は、電話番号がいらず、インターネット通信を使った電話サービスです。500円プランでもインターネットは使えますから、これに関しては使うことができます。

データSIMカードについて

SIMカードは2種類あります。「音声通話SIM]と「データSIM]です。

「音声通話SIM]は文字通り、音声通話もでき、SMS(ショートメッセージ)の受信も可能です。

「データSIM」は2種類あって、SMSが付いているものと付いていないものです。LINEモバイルのSIMカードの種類としてはこの3種類になりますが、500円プランに関していえば、「データSIM]の2種類から選べます。

SMS付きは、認証機能としての役割もあるので、普段使う可能性のある人は、データSIMの中でも、SMS付きのものを選択されることをお薦めします。だだしこの場合はプラス120円多くなるので、月額基本料金は620円になります。

ユカリ
なるほど、電話ができないのは、いざという時は痛いかもね。

データは1GBのみ?

500円プランは、毎月1GBのインターネットを使うことができます。今は大容量プランの10GBや20GBが流行だったりするので、「1GB」と聞くと、もの凄く少ないというイメージなのではないですか?

1GBでできること
●メール(300文字) =約66.000回

●ホームページ(300KB) =約3.300回

●YouTube(標準画質4MB) =約4時間

●Google map(東京都) =約333回

とまあ、思ったよりもたくさんできることがあるんです。

ユカリ
でも、私、動画をたくさん見ちゃうから、このプランだとすぐに1GBを使っちゃいそうだわ。
ハヤト
そんなことないよ。家の場合は大丈夫。今、何で動画を見ている?
ユカリ
何って、WiFiかな?
ハヤト
そうだろう。だったら、大丈夫。データに関しては今までと同じように、WiFiを使っていれば足りなくなるということはないよ。
ユカリ
そうなんだ。じゃあ、いいかも。電話で話ができないということ以外は、いいから、値段が安いのはやっぱり魅力的ね。

LINEがデータフリー(使い放題)

通常のスマホの契約は、毎月使えるデータ量が決まっていますが、データフリーは契約している通信量には含めずに、通信することができます。LINEでたくさん通信をしてしまったとしても、それ自体は1GBには全く影響しません

もしもデータが足りなくなっても、追加購入が可能です。

追加データ購入費用

●0.5GB:500円

●1GB:1,000円

●3GB:3,000円

またデータをプレゼントし合うことも可能です。LINEモバイルを使っている人同士なら、データが少なくなった時、分けてもらったり、反対に少ない人に分けてあげたりと、効率的なシェアが望めます。

ただし、注意点もあって、プレゼントされたデータは、その月の末までが有効期限です。

その月の末までに使い切ることができないほど、たくさんのデータをもらうことは、逆に損をしてしまいます。ちなみにデータは4種類あって、それぞれ有効期限が違います。残りの3つの期限についても説明しておきます。

データの有効期限

①契約しているデータ=翌月の末まで

②前月から繰り越されたデータ=当月末まで

③追加購入をしたデータ=翌月の末まで

有効期限を考えた上で、より効率的にデータを使用していくことを考えながら使用する方が、無駄がなくていいです。

ユカリ
それっていいわね。昔の人の助け合い精神そのものって感じで。今はそういうのも少ないじゃない。
ハヤト
確かにね。でも、これだけじゃないんだ。他にも、メリットと思われることはあるんだよ。それについて説明するよ。

 

500円プラン最大のメリットは?

今までメリットとデメリットを説明してきましたが、何よりも興味をそそられるのは、これでしょう。

2年契約の縛りがない。つまり、いつ解約をしてもOK。もちろん、違約金も発生しません。ただし、初月内に解約をしてしまうと、1ヶ月分の月額基本利用料は発生するので注意してください。

とは言え、大手の携帯会社だと、2年契約の縛りが必ずあります。更新のタイミングで解約をしないと、1万円を超えるお金を解約料として支払わなければならず、かなりの痛手となります。

そう考えてみると、いつでも解約をしてもよく、お金を払う心配もないというのは、とても嬉しいことです。

ユカリ
確かにね。あの解約料、ホント高くて途中で解約できないのよね。いつでも解約できるのって、画期的かも。
ハヤト
そうだよね。いつでも解約ができると思ったら、逆にそんなに解約したいって思わなくなるだろうし、その辺の人間心理も理解した上で、システムを作ったのかもしれないね。

●通信容量を使い切った後でも、高速通信が利用できる
これは残りの通信容量を気にせずに、写真や動画が見られるので、利用者としてはとてもいいです。

SMS認証なしでLINEアプリの登録や機種変更ができます。
これはLINEモバイルだけの特権です。SMSを付けなくてもいいので、その分は他社よりも安くなるということで、年間だと(月額120円で)1,440円分も安くなります。年数を重ねると、「塵も積もれば」でかなりのお金の節約になります。

●年齢認証とID検索ができます。
LINEモバイル以外の格安SIMでLINEを利用する場合には、「年齢認証」ができません。大手携帯会社のキャリアで持っている、「年齢情報」を照会することで18歳かどうかを判定していますが、格安SIMでは、このシステムを持っていないため、できないのです。しかし、LINEモバイルは、唯一それができます。同時にそれは、LINEのID検索機能が使えることも意味しています。

ユカリ
やっぱりいいわね。でも、初期費用ってどのくらいかかるのかしら?
ハヤト
いいところに気が付いたね。じゃあ、初期費用についても説明するよ。

初期費用はいくらかかるの?

LINEモバイルを新規契約した場合の初期費用

LINEモバイルを新規契約した場合の初期費用は2種類必要です。

●登録事務手数料 ===== 3,000円

●SIMカード発行手数料 ===== 400円

ちなみに、LINEモバイルでは、同一世帯で5回線まで保有することが可能です。一人で5回線まで保有できると勘違いをしないように、注意してください。

この時に、LINEモバイルのエントリーパッケ-ジを購入して使うと、登録手数料が無料になります。正確にいえば、エントリーパッケージの購入に500円ほどかかるので、2,500円はお得になるといえます。※データSIMのSMSなしの場合はエントリーパッケージの購入はできません。

LINEモバイルに乗り換えをした場合の初期費用

LINEモバイルに乗り換えをした場合の初期費用は3種類必要です。

●MNP手数料 ===== 3,000円

●SIMカード発行手数料 ===== 400円

●登録手数料 ===== 3,000円

新たに末端を購入したら、その端末費用が必要となります。乗り換えの場合も公式サイトからの申込みならエントリーパッケージが使えるので、登録手数料を無料にして、初期費用を抑えることができます。その他、キャンペーン期間の時は併用も可能なので、詳しくは「LINEモバイル公式サイト」をご覧ください。

ユカリ
あなた、とってもいいプランだから、みんなに教えてあげたくなるわね。
ハヤト
でも、ユカリ。このプランにはおすすめな人がいるんだよ。それについても説明するよ。

500円プランをお勧めな人って誰?

①スマホデビューするお子さん

近頃では、かなり小さいお子さんでも、スマホを持つ時代になって来ました。しかし、王手の携帯会社のプランは、スマホデビューには高すぎるのが現状です。
その点、500円プランは最適です。それにスマホを持ちたい理由が「LINEがしたいから」というお子さんも多くいます。電話はなくても、LINEができれば、連絡する手段としては十分です。

LINEにかかる通信量はカウントされないため、1GBのデータ量で十分にやっていけます。また、データ量に関しては、いつでも残りのデータ量を見ることができるので、計画性をもって、スマホを使うことができるようになります。

また、LINEモバイルにはフィルタリングサービスというものがあります。これは、「i-フィルター」と呼ばれるもので、DigitalArts社が通常は有料で提供しているものを無料で使うことができます。主に7つの機能があります。

i-フィルター7つの機能

①ウエブサイトのフィルタリング

②アプリのフィルタリング(Androidのみ)

③インターネット利用状況の確認

④検索単語ランキング

⑤インターネット詳細履歴確認

⑥位置情報の確認

⑦利用時間制限設定

ユカリ
そうね。③や⑤、それに⑦なんかは、あると親としては便利でいいわね。子供の使いすぎを防げそう。

②LINEデビューするご年配の方

ずーっとガラケーでというご年配の方もいるでしょうが、LINEで家族と繋がりたい人や、写真をたくさん撮って、孫との時間をより楽しみたいと思っている人などにはベストのスマホといえるでしょう。

500円という値段に加えて、スマホの使い方が分からない人のための「かんたんスマホ」もあるので、安心して使うことができます。

③2台目のスマホを検討している方

1台目のスマホはあるけど、仕事用やスマホだけじゃなく、ダブレットがほしいという方にも最適です。

大手の携帯会社でスマホを2台も契約すると、かなりの額になってしまいますが、初期費用のことがあるにしても、月額500円は魅力的なのではないかと思います。
仕事で使うだけなら、それこそ用途は限られますし、それに高額のお金を毎月つぎ込むのは馬鹿らしいです

ちなみに僕の友人も、会社で使うスマホをLINEモバイルに変えて、かなりスマホ代が浮いたそうです。消費税も上がり、生活も苦しくなっていく中で、少しでも賢く生きていくことはとても大切なことです。

④日本に短期滞在する方

海外から日本に来ている方はもちろん、日本と海外を行き来している方にも最適です。

何よりも、短期間の間に行き来するにもかかわらず、その都度、解約金を支払って、また契約をして、繰り返しているとかなりの出費になります。そんな人にこそ、500円プランは強い味方となってくれます。

ユカリ
こうやって見ていくと、500円プランの凄さがよくわかったわ。あっ、でもとりあえず、一番簡単なお金のカットに気がついたわ。あなたのお小遣いは今月から半分カットね。(ニッコリと笑う)
ハヤト
えっ、まじか! とほほほ。(ガックリ)皆さんも、ガックリすることのないように、しっかりと契約を見直して見てください。

まとめ

500円プラン

●月額 500円

●本体代は別料金

●電話番号はない

●データは1GB

●LINEは使い放題

●初月無料

●データの繰越、追加購入、プレゼントがすべて可能

●2年間の縛りなし、違約金もゼロ

メリットとデメリットを考えた上で、自分にとっての最適なプランを見つけることが、最も重要です。

このプランに適した人は=====

●スマホデビューするお子さん

●LINEデビューするご年配の方

●2台目のスマホを検討している方

●日本に短期滞在する方

などです。他にもプランはありますが、この機会に乗り換えを考えてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です