LINEモバイルSIMカードのサイズ変更は簡単?ズバリ解決!

「格安スマホ」今ならむしろ、大手携帯電話会社よりもこちらの方を選ぶ人の方が多いのではないでしょうか。

電話番号はそのままで乗り換えすることができたり、ワンコインの格安プランがあったりと、かなり充実している印象があります。

友人も格安スマホ・LINEモバイルにしているのですが、今回携帯電話を機種変更することになり、SIMカードを注文しました。その時大きさを間違えて注文したらしく、サイズの変更がしたいとのことでした。

ユカリ
SIMカードって、大きさがいろいろあるの? 知らなかったわ。全部同じだと思っていたから、何でも合うのかと思ってた。
ハヤト
SIMカードには大きさがいろいろあるから、間違えて注文して入れることができないと、大変なことになるんだよ。
ユカリ
そうなんだ。全然、知らなかったわ。

ユカリのような人はけっこう多いと思います。そこで今回はSIMカードの変更について解説してみたいと思います。すごく難しいということはありません。むしろ簡単にサイズ変更をすることができますので安心してください。

 

SIMカードは標準SIMとmicroSIMとnanoSIMの3種類

 

SIMカードは現在、3種類の大きさがあります。そもそもSIMカードってなんでしょうか?

SIMカード(シムカード、英語: Subscriber Identity Module Card)とは、GSMやW-CDMAなどの方式の携帯電話で使われている、加入者を特定するためのID番号が記録されたICカード。なお、第2.5世代移動通信システムの方式の一つ、IS-95で使われるICカードをCSIMカードと呼ぶ。なお、日本のcdmaOneではこの方式は採用されなかった。

第3世代(3G)携帯電話用のSIMカードは機能が拡張されており、W-CDMA(UMTS)に利用するものをUIMカードないしUSIMカード、CDMA2000に利用するものをR-UIMカードと言うが、基本的に互換性があるため、特に区別せずにSIMカードと呼ぶことが多い。

ボーダフォン(Vodafone)のかつてのロゴはこのSIMカードの形状がモチーフである。

引用:Wikipedia|SIMカード

加入者を特定するためのID番号が記録されたICカード。つまり加入者を特定するために必要で、携帯電話には欠かすことのできないものだということです。しかし、仮にSIMカードが壊れてしまったりしても、アプリなどのデータには直接関係ないので、大切な内容が消えてしまうという心配はないです。以下3種類のSIMを表にしてみました。

カード名 標準SIM microSIM nanoSIM
大きさ 縦 25mm
横 15mm
縦 15mm
横   12mm
縦 12.3mm
横 8.8mm
用途 Xperia PLAY so-01D
optimus Pad L-06C
play statisyon Vitaなど最新の端末は使用頻度が少ない過去はよく使用
iPhone4s
xperia A so-04E
Nexus 7-32T
GALAXY Tab7.7
Plus SC-01Eなど過去のiphoneや一部の格安スマホで多く使用
iPhone 5
iPad mini
iPhone 11
FREETEL Priori3 LTEなど現在主流の多くのスマホで使用

表を見ると分かるように、昔は大きめのSIMが使われていましたが、現在では小さいSIMの方がよく使われています。だからといって、すべてのスマホがそうということにはならないです。

ユカリ
確かに。大きさもけっこう違っているのね。これはやっぱりきちんと合うものに変えないとダメね。
ハヤト
そうだね。そのためには、ちゃんと変更の手続きをしないとね。

 

SIMカード変更の手続き

 

SIMカード変更の手続きは「マイページ」から簡単に変更が可能です。
手順もそんなに難しいこともなく、すぐにできます。

SIMカード変更手順
①LINEアプリを開いたら、LINEモバイルの公式アカウントを表示します。「契約者連携(マイページ)」をタップします。上記リンクでもOKです。

②右上にある矢印マークをタップして「SIMサイズ変更」を選んでください。

③3種類の中から、必要な大きさのカードを選んでください。

すべての操作をLINEアプリのマイページだけで行うので、あまり迷うこともなく、申し込みをすることができるんじゃないかと思います。

ユカリ
でも私、自分のスマホのSIMカードのサイズなんて知らないわ。

当然、ユカリのような人だっているはずです。そんな人は確認してみましょう。

SIMカードのサイズは公式サイトで確認!

SIMカードのサイズは確かに傾向はあるものの、スマホごとに異なっています。いくら現在のSIMの主流がnanoSIMだからといって、すべてをnanoSIMしているかといえば、そうではないと思います。

確実なのは、確認してみることです。

LINEモバイル公式サイトの「動作確認済み端末一覧」には、スマホごとにSIMカードの一覧がまとめられています。そしてここでは、SIMカードだけではなく、スマホがLINEモバイルに対応しているかもわかるようになっています。

ぜひ、チェックしてみてください。

日数はどれくらい?

SIMカード申し込み後、3~4日で家に届けられます。遅くなったとしても、1週間もあれば確実です

月末や月初めは混雑していることが多いので、待ち時間をなるべく少なくしたいと思っている人は、この期間を避けて申し込みをすると、時間短縮することができる可能性が高いです。

費用は?


SIMカードのサイズの変更には、手数料として3,000円が必要です。

<ドコモ回線の方>

マイページの「SIMカード変更」から変更することができます。

SIMカード変更手数料として3,000円(税抜)がかかります。

SIMカードは登録の住所宛にお届けします。ご登録の住所が最新ではない場合、お手続き前にマイページより住所変更を行ってください。

変更申し込み後、現在ご利用中のSIMカードが停止されますので、新しいSIMカードが届くまでの数日間ご利用できない期間が発生します。

<ソフトバンク回線の方>

マイページの「SIMカード変更」から変更することができます。

SIMカード変更手数料として3,000円(税抜)がかかります。

SIMカードは登録の住所宛にお届けします。ご登録の住所が最新ではない場合、お手続き前にマイページより住所変更を行ってください。

※ソフトバンク回線の場合、データSIMの「標準」サイズには変更できません。

<au回線の方>

マイページの「SIMカード再発行」から申し込みすることが可能です。au回線のSIMカードはマルチSIMで、SIM台紙からSIMカードを切り離すことで好きなSIMサイズにすることができます。

SIMカード再発行手数料として3,000円(税抜)がかかります。

SIMカードは登録の住所宛にお届けします。ご登録の住所が最新ではない場合、お手続き前にマイページより住所変更を行ってください。

変更申し込み後、現在ご利用中のSIMカードが停止されますので、新しいSIMカードが届くまでの数日間ご利用できない期間が発生します。

引用:SIMカード変更のよくある質問一覧|SIMカード変更

ちょっと高いかもと思われるかもしれませんが、それは必要経費です。この手数料に関しては、どの会社でも同じ金額なので、他の会社を選んで安くするという訳にはいきません。

注意点は?

上記、「SIMカード変更」のところに記載されていますが、カードの変更に際して、注意するべき点があります。

登録した住所を事前に確認

SIMカードのサイズ変更の時は、LINEモバイルに登録してある住所を再確認しておきます。

なぜなら、SIMカードは登録してある住所に届けられるからです。例えば、LINEモバイルを契約して少し時間がたってから、引っ越しをした場合、古い住所の方にSIMカードが送られてしまった。なんてこともありえます。

そういう可能性があって不安になる人は、念のために確認をしておきましょう。

ドコモ回線とau回線の場合、不通期間がある

SIMカードのサイズ変更を申し込み後、ドコモ回線とau回線の場合は回線が使えない期間が発生します。

不通期間は、申し込みから新しいSIMカードが届くまでの数日間です。

もしも知らなかったら「こんなはずじゃなかったのに」と頭をかかえる事態にもなりかねません。その点は考えた上で申し込んでください。

ちなみに、不通期間があったとしても、Wi-Fiがある環境ならスマホは使用可能です。電話番号を使った通話は残念ながら不可ですが、LINEアプリでの通話は可能です。賢くWi-Fiやデザリングを活用して乗り切ってください。

SIMカードの入れ替えについては下記YouTuberをご覧ください。

ユカリ
手続き自体は簡単だけど、3,000円かぁ。主婦には辛いわね。
ハヤト
うーん、ユカリにはあまりお薦めはしないけど、その3,000円を浮かす方法があるのはあるけど。それは自分で大きさを変える方法だよ。
ユカリ
えっ、そんなことできるの?
ハヤト
うん、ただ、リスクがいろいろあるから、一定の条件の人にだけはお勧めだよ。

 

自分でSIMの大きさを変更する場合

 

microSIMをnanoSIMに変える方法

SIMカッターを使用する。

microSIMをハサミやニッパーで切ってnanoSIMにすることもできますが、その場合、接触不良を起こすこともあります。切りすぎたりして失敗することもありますので、SIMカッターを使うことをお薦めします。

ただし、SIMカードは、要らなくなった時は返却しないと罰金を取るモバイルが多いので、そういうところは、SIMカード損害金を請求する場合があるので注意してください。

あくまでも、判断は自己責任で行ってください。確かに3,000円は高いと思う方は多いかもしれませんが、後々のことを考えると、きちんと変更する方をお薦めします。

nanoSIMからmicroSIMに変える方法

SIM変換アダプターを購入して使います。

100円程度で購入できる安いSIM変換アダプターもあるのですが、SIMカードが厚くなり、スマホにSIM変換アダプターを付けたSIMカードが入らなくなる場合があるので注意してください。

傷つける心配はないので、損害金の対象にはならないと思われます。しかし、ものによると、不具合が生じて、変形することもあり得るので、その辺は注意して購入してください。

iPhoneのSIMカードは要注意!

それまでAndroidを使ってきて、iPohoneに買い換える人はSIMサイズ変更だけではうまく作動しない可能性があります。iPhoneの中でもSIMフリーのiPhoneであれば問題ないですが、キャリアのSIMロックがかかったiPhoneの場合は、iPhone専用のSIMが必要になります。

ユカリ
うーん、私は不器用だから無理ね。
ハヤト
よく自分のことがわかっているじゃない。そんなユカリでも大丈夫そうなものがあるよ。ひとつで3種類をカバーする「マルチサイズSIM」だよ。

マルチサイズSIMって何?

2019年4月22日よりLINEモバイルのau回線がスタートしました。

これにより、LINEモバイルはドコモ回線、ソフトバンク回線、au回線の大手携帯電話会社3社に対応しました。利用者側からすれば、より使いやすくなることは言うまでもありませんが、このau回線のSIMカードが「マルチサイズSIM」です。

マルチサイズSIMとは、3種類のSIMカードすべてに対応できるものです。カードを取り寄せた利用者自身で好きな大きさを選んで、点線に沿ってカットします。
基本的なことで、大きさを間違えてカットしてしまったらダメですが、そうでなければ安全な方法といえます。
最悪、間違えてカットしてしまったとしても、周りを綺麗にカットしたら、貼り付けて、SIM変換アダプターと同じように使用することが可能です。

最終的にSIMの大きさはちゃんと知る必要は当然ありますが、SIMカードの申し込みの時にサイズを知っていないといけない、ということからは解放されます。
また、間違えて注文してしまった、ということもなくなります。2度手間だと金額も2倍になりますから、そういう意味から考えると画期的なことです。

補足
もしもLINEモバイルでSIMカードを間違えて注文してしまったら、変更は不可能です。
注文をした時点で、変更することはできません。もう一度、正しいSIMカードの大きさを注文することになります。
ユカリ
ねえ、あなた、LINEモバイルはSIMカードの損害金をとるの?。
ハヤト
うん、残念ながらね。
注意
SIMカードを返却しないと3,000円のSIM損害金の対象になる可能性があります。しかし、明確な返却期限は設けていません。

SIMカッターを使った場合3,000円のSIM損害金を請求する可能性があります。

解約した場合については、登録メールアドレス宛に「【LINEモバイル】解約手続き完了のお知らせ」というメールが届いたら、返却する合図だと思っていいでしょう。また、SIMサイズ変更や回線変更、SIMカード再発行が行われた場合は、新しいSIMカードでLINEモバイルのサービスが利用可能となったらその時点で、返却するのがいいでしょう。

ユカリ
やっぱり結局のところ、3,000円はいるってことね。
ハヤト
当然、確実なのはそっちだよ。まあ、LINEモバイル自体が格安だから、ここは目をつむってあげてもいいんじゃないかな。
ユカリ
そうね。そういう考え方もあるわね。でも、いらなくなった、SIMカードはどこに返却すればいいの?
SIMカードの返却先
SIMカードを返却する時は、返却時の費用については、利用者負担となっています。

SIMカードの到着有無については連絡することは行っていないので問い合わせはできません。

発送方法については特に指定はないので、普通郵便で送っても問題はないです。壊れるのを防ぐために、ティッシュや緩衝材などでSIMカードを軽く保護したうえで下記住所まで送ります。

【SIMカードの返送先住所】〒210-0869 神奈川県川崎市川崎区東扇島4-5 東日本ロジスティクスセンター LINEモバイル株式会社 返却窓口

ユカリ
普通郵便でもいいならいいか。そんなにお金もかからないし。これでスマホを換えても大丈夫ね。

 

まとめ

 

●LINEモバイルのSIMカードサイズ変更は、「マイページ」から簡単にすることができる。

●自宅に届くまでに3~4日、遅くとも1週間ほどかかる。

●SIMカード変更手数料は3,000円かかる。これはどの会社も同じ。

●申し込みの時は、登録している住所を再確認する。

●ドコモとau回線の人は、SIMカードが到着するまで、不通期間がある。Wi-Fiやアプリで対応可能。

●自分でSIMカードの大きさを変える人はSIMカッターもしくは変換アダプターを購入して使用もアリ。ただし、不具合が生じる場合もあるので注意します。契約会社によっては、損害金の対象になることもある。

●au回線対応のSIMカードは、マルチサイズSIMです。3種類のSIMカードにカットすることができる。

ハヤト
何にしても、SIMカードがないとスマホは使用することができません。選択肢はいろいろと提案しました。より自分に合っているものを選び取るのは、貴方自身です。間違えて余計な出費をしなくても済むように、考えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です