お父さん必見!LINEモバイルのお得な通話料!留守電は1416

ユカリ

ねぇハヤトさん!

ハヤト

なんだい?ユカリ(キメ顔で)

ユカリ

今日もかっこいい・・・(ポッ)じゃなくて!

実はお父さんがね、長年使っていた携帯が調子悪くなったらしくて、交換することにしたらしいの。

ハヤト

お義父さん、携帯変えるんだね!それで、何かあったの?

ユカリ

そうなの。今まで大手の携帯を使っていたんだけど、お父さん携帯に疎くって、今まで携帯会社の言うとおりにプランを組んでいたんだって。

ハヤト

携帯会社の言う通りにしていたんだね。それで、お義父さんは何か気になっているの?

ユカリ

うん。毎月携帯料金はお小遣いから払っていたんだけど、消費税が10%に上がるでしょ?お小遣いも限られてるから、使い勝手は今と変わらず、少しでも安くならないかなって、切実な顔で相談されたんだ。

ハヤト

お小遣いか・・・それは切実だ。ちなみに、使い勝手が今と変わらずってことだけど、お父さんは普段どれくらいの通話量をしていて、どんな機能を使ってるの?

ユカリ

お父さん、自分の携帯を仕事でも使っていてさ、仕事で10分以内のちょっとした通話の数が多いんだって。あと、出れない時でも通話は残しておきたいからって、伝言や留守電はよく使っているみたい。あとの機能は「わかんねぇ」って言って使っていないよ。

ハヤト

なるほど・・・それなら、LINEモバイルがおすすめかもしれない!

ユカリ

え、そうなの?

ハヤト

うん!じゃあお父さんにもわかりやすいように、なんでLINEモバイルがおすすめか、確認してみよう!

ということで今回は、10分以内の通話が多く伝言・留守電を多用するお父さんに、なぜLINEモバイルがおすすめかを確認していきます。この記事を読んでいるそこのお父さんも、自分自身ならどうかなと思いながら、一緒に確認してみてはいかがでしょう。

こんな方におすすめ

  • 10分以内の通話の回数が多い方
  • 伝言・留守電機能をよく使用する方
  • 携帯料金を節約したい方

 

LINEモバイルのお得な通話オプション【10分かけ放題】

引用:LINEモバイル公式サイト

ハヤト

通話が短い人にとって一番注目すべきポイントは、10分かけ放題オプションだね!

皆さんは日頃どれくらいの頻度で通話をしますか?昨今ではSNSの普及により、SNS同士の無料通話を利用している人も多いと思われます。

しかし、これはあくまでSNS同士での話であり、通常の通話では携帯会社・時間帯などの条件付きのプランを選択しない限り無料通話というのはなかなかありません。ここで大手携帯会社の基本プランとその通話料を確認してみましょう。

大手携帯会社の基本的なプランについて

携帯会社 D社 A社 S社
通話料 20円/30秒 20円/30秒 20円/30秒
基本料金 980円/月額 934円/月額 1,500円/月額

 

これはあくまで基本プランの話ではありますが、大手携帯会社のかけ放題プランというのは軒並み基本料金が上記金額以上の金額になります。よく長通話をする人たちであればそちらも効果的なのかもしれません。

しかし、LINE等のSNSが日常的に使われるようになるとプライベートでの簡単なやり取りはSNSが主流となり、通話でのやり取りは場所や日時等、何かを確認をする際がほとんどではないかと思われます。

特に歳を重ねればその傾向が強くなっていくように思います。よほど込み入った話でない限り、手短に通話を終わらせる方がほとんどではないでしょうか。

これが仕事の電話となれば、この10分以内通話の回数がとても多くなります。多い時は1日に数10件もする人もいるでしょう。仮に、5分間の通話を1日30件行った場合、

5分間×40円(40円/1分)×30件=6,000円となります。

さすがに現実的な数字ではありませんが、10分以内の通話でも回数を重ねればこのように通話料がかかってしまうのです。

そこで、今回LINEモバイルでおすすめするのが、10分かけ放題オプションです。まずはこのオプションの内容をまとめてみました。

10分かけ放題オプションの内容
  • 10分間の国内通話は全て無料
  • 基本料は880円
  • 10分を越えても10円/30秒
  • 回数・キャリアの制限なし
  • 通話アプリ「どこでも電話」を使用しなければならない

最大の特徴と言えるのが、”10分間の通話は全て無料”という点です。上記で計算した通話料を考えた場合、6000円かかるはずの通話料が全て無料になるのです。件数が多ければ多いほど、このオプションは効力を発揮します。

さらに、10分を越えた通話料は他社の半額で、オプション基本料金はどの携帯会社よりもお安くなっている為、通話料と基本料合わせて”お得に通話ができる”オプションになっているのです。

専用の通話アプリ「どこでも電話」を使う必要はありますが、電話をかけるときはこの”どこでも電話”アプリを使うようにして、癖がついてしまえば問題ありません。むしろ、無意識に無料通話になっちゃうのですから、使い続けた方が良いということになります。

ユカリ

通話料も基本料金も安くできるなんて、なんかすごいお得だよねこのオプション!

ハヤト

でしょ?お義父さんの使い方ならこのオプションを使わずにはいられないよ!(キメ顔で)

 

LINEモバイルのプランで基本料金を大幅削減

ハヤト

LINEモバイルだと基本料金もお得だから、トータル金額でも差が出るよ!

次は、基本料金について確認をしていきましょう。みなさんは携帯会社のCM等をよく目にするかと思いますが、そのほとんどが通信料にフォーカスした基本料金ばかりだということにお気づきでしょうか。

今や携帯といえばほぼスマホになっており、いわゆるガラケーはもう見るのも珍しい時代になりました。みんながスマホを持つようになると、インターネットがどこでも使え、アプリによって様々な便利機能が使えるようになりました。このインターネットやアプリを使用する際にかかるのが通信料です。それによりどの携帯会社もPRの際には通話料よりも通信料を強く推すようになっています。

しかし、お父さんのように通話メインの使い方をしていると、わかりにくかったりしますよね。本当に安いのかわからないということもあるかもしれません。ここで、大手携帯会社の最安値プランをまとめてみました。

 

携帯会社 D社 A社 S社
通話基本料 700円(5分かけ放題) 500円(5分かけ放題) 934円(かけ放題無し)
通信基本料 2,980円 1GBまで 2,980円 1GBまで 2,900円 1GBまで
基本料合計 3,680円/月額 3,480円/月額 3,834円/月額

 

このように見てみると、どの会社も月額で3,000円を越えることが分かっていただけたかと思います。ではLINEモバイルはどうでしょうか。

 

通話基本料 1,200円 1GBまで LINEフリーデーター1GB(音声通話SIM)
通信基本料 880円(10分かけ放題) 10分かけ放題オプション
基本料合計 2,080円(月額) LINEの“音声通話”、“トーク”、“タイムライン”
“画像・動画の送受信”がし放題

 

LINEモバイルの、実用的かつ最安値プランは上記のようになります。基本料金の時点で既に1,000円以上の差ができます。年間で12,000円以上の削減ができるんです。また、LINE限定になってはしまいますが、お父さんはメッセージのやり取りしかしないそうなので、このプランで十分やり取りができてしまうんですね。

ユカリ

通話とLINEでのメッセージのやり取りだけを考えたら、月1,000円以上も安くなってかけ放題、メッセージやり取りし放題って、いいとこどりな気がするね!

ハヤト

その通り!お父さんの使うシーンで考えたら、この最安値プランはいたせりつくせりなプランだということがわかるよね!(キメ顔で)

 

LINEモバイルの留守番電話はソフトバンク回線を選ぶのが吉

ハヤト

次は留守番電話の説明をするよ!LINEモバイルの留守番電話は”ソフトバンク回線”が最も効果的だよ!

LINEモバイルは大手携帯会社の通信網を使用してサービスを提供しています。

その為、どの携帯会社の通信網を使用するかの選択が必要になります。一見どこでも似たようなものなのかもしれませんが、留守番電話を使用する時はちょっと話が違ってくるのです。理由を簡単にまとめてみました。

回線 ドコモ回線 ソフトバンク回線(無料) ソフトバンク回線(有料) au回線
保存件数 20件 30件 100件 99件(3分)
保存期間 72時間 72時間 1週間 1週間
月額料金 300円 無料 300円 300円

 

おわかりいただけたでしょうか。ソフトバンク回線のみ、無料で使用できるのです。件数もドコモ回線より多くて無料です。つまり留守番電話の時点でも金額の削減が出来ます。

操作する際は、開始終了は0800-919-4006にかける。伝言を聞いたり消したり保存する場合は1416にかけることで操作できます。よほどの件数を残したくない限りは、ソフトバンク回線での無料留守番電話機能を使用するのが一番お得です。

LINEモバイル留守番電話の使用方法
  • 留守番電話の開始は「0800-919-4006」にかけて”432♯”と押すと開始
  • 伝言メッセージを聞く・残す・消す時は「1416」にかけてガイダンスに従って操作
  • 留守番電話の停止は「0800-919-4006」にかけて”400♯”と押すと終了
  • 各種設定は「1416」にかけてガイダンスに従って操作
ユカリ

留守番電話の機能が回線によって違うとは思わなかったよ!お父さんにはソフトバンク回線ですすめないといけないね!

ハヤト

そうだね。使い方も「0800-919-4006」「1416」で覚えておけば問題ないし、お義父さんにはソフトバンク回線が一番合っているね!

 

まとめ

ハヤト

さて、今回はLINEモバイルの”通話料”と”留守番電”についてまとめてみました。いかがだったでしょうか?

今回のまとめ
  • LINEモバイルは月額880円で10分以内の国内通話料が無料。回数制限無し。
  • LINEモバイルの最安値プランは月額2,080円でLINEのメッセージやり取りし放題。
  • LINEモバイルはソフトバンク回線で使用すれば留守番電話が無料で使用できる。

LINEモバイルでは、このように料金を抑えてお父さんが有効に使用できるメリットがたくさんあります。ぜひこれを機に乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

ユカリ

ありがとうハヤトさん!早速お父さんにLINEモバイルをおすすめしてくるね!

ハヤト

うん!これで少しでもお父さんのお小遣いが浮くよね!・・・ユカリ、僕もお小遣いが切実な問題になっているんだけど・・・。

ユカリ

それとこれとは・・・別問題だよ!(満面の笑み)

ハヤト

・・・今日もかわいいね(声にならない声)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です