LINEモバイルで月額300円!半額キャンペーンも紹介!

今年の10月1日から消費税が8%から10%に上がりましたね。

今まで通りの質の生活を続けようと思えば、「より賢くお金をつかう」ことが大事になってきます。

その中で、まずは「毎月にかかる固定費」を見直してみてはいかがでしょうか?

例えば、携帯電話料金は月々いくらほどお支払いしていますか?

ハヤト
3キャリア(au, docomo, softbank) を使用している人は割と高い料金ではないでしょうか?

ちなみに、MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)ではこのような調査結果が出ています。

MMD研究所とは
  • 2006年9月に設立されたモバイルに特化した調査研究機関
  • モバイルビジネスに関する消費者動向を調査、発表している

通信会社と契約している人を対象に、契約している通信会社での1ヶ月の料金の総額(端末代、オプションを含む)を聞いたところ、3キャリアユーザー(n=420)では「7,000円~8,000円未満」が13.6%と最も多く、次いで「8,000円~9,000円未満」が11.2%、「6,000円~7,000円未満」が10.5%となり平均月額料金が8,451円となった。
格安SIMユーザー(n=130)では「2,000円未満」が43.1%と最も多く、次いで「2,000円~3,000円未満」が23.1%、「3,000円~4,000円未満」が15.4%となり平均月額料金が2,753円となった。
※金額の平均は各範囲の中間値を基に計算しています。
※本調査では格安SIMにY!mobileを含めています。

引用:MMD研究所

同じスマホを使っているのに、知っているのと知らないのとでは、こんなにも料金が違ってしまうのって何か悔しくないでしょうか?

au、ソフトバンク、ドコモの3大キャリアを使用していると、もちろんメリットもありますが、やはり1円でも安くして携帯を使いたいという実情の中、3大キャリアにこだわる必要性はあるのでしょうか?

そんな不安を本記事で解消しますので、どうぞ最後までご覧ください。

 

LINEモバイルが出来たきっかけ・裏話

「携帯が格安って何か不安だなぁ〜」

「格安モバイルといっても、そもそも安いのって最初だけで、結局は高い費用を払わされるんじゃない?」

と思っていませんか?

安心してください。

そもそも、LINEモバイルをはじめとする格安モバイルは、

  • 今まで3大キャリア(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)を使用しているが、毎月の値段が高すぎる
  • 今の契約している会社では自分に合ったプランがない
  • データー通信量の制限に悩まされる

という問題を解決するために、参入してきた業界なので、むしろ、3大キャリアにはないようなサービスをLINEモバイルなどの格安モバイルの会社が提供をしてくれると考えていいでしょう。

 

格安モバイルが安い理由

格安モバイルって、その名の通り、まさに安いことを売りにしているモバイル。

なんでそれが可能なの?

3大キャリアとはサービスがどう違うの?

と気になりませんか?

LINEモバイルとは、ひと言でいえば、MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれ、3大キャリアの大手携帯会社から通信回線を借りて、通信サービスを我々に提供している業者なのです。

そのため、

  • 回線を維持するための初期費用や設備投資が不要
  • 実際の店舗を持たないことで営業コストがそれほどかからない

というのが安く通信サービスを提供できる秘訣なのです。

実はデメリットもある

通信サービスって、何が一番大事かというと、やっぱり、

「通信のスピードが速くて、使用している時にストレスがないこと」

ではないでしょうか?

LINEモバイルは借りている回線に制限がある(借りている回線だから、元の携帯会社の回線を全部使わせてもらう、という訳にはいかないですよね。)ので、混雑時つまり利用者が多い時間帯は通信のスピードが遅くなる傾向があります

その為、

  • お昼休み時間の12時から13時
  • 平日の18時から20時

あたりがスピードが落ちると言われています。

生活上、このような時間帯にスマホを使うことがあまりない、もしくは通信が混雑している時間帯でもWIFI環境が整っていることが多いようであるならば、一度LINEモバイルを検討してみるといいかもしれません。

ユカリ
安さをとるか、通信スピードをとるか、悩んでしまいますね。

 

LINEモバイルのお得キャンペーンの比較

ただでさえ安いLINEモバイル。更に「こんな価格で大丈夫なの?」と驚くような価格でキャンペーンまで出しています。

では、詳しく見ていきましょう。

月額”300円”キャンペーン

引用:LINE MOBILE 公式サイト

初月が無料で、その後の3ヶ月間(2〜4ヶ月目)の料金が月額300円からというキャンペーン。

例えば、LINEフリーのプラン契約であれば、音声SIM通話 月額1,200円のところ、3ヶ月間300円で利用できちゃうわけです。

しかし、こちらのキャンペーンの期間が2018年11月7日〜2019年8月22日までとなっていて、残念ながら今は申し込めませんが、このキャンペーンに似たキャンペーンが現在開催されています!

月額基本料5ヶ月間半額キャンペーン

引用:LINE MOBILE 公式サイト

こちらはLINEフリープランは対象外になっていますが、

コミュニケーションフリーのプランであれば、月額料金が1,690円〜のところ、5ヶ月間がその半額の845円〜で利用ができちゃうお得プランなのです。

キャンペーン期間は2019年8月23日 ~ 終了日未定 

となっていますので、LINEモバイルへの移行を検討中の方、要チェックですよ!

 

まとめ

LINEモバイルが安い理由、そして現在はどんどん格安モバイルが我々の生活に浸透してきていることをご理解頂けたかと思います。

しかし、安いからといって、よく考えずに格安モバイルに切り替えてしまったものの、あとで通信速度の面でストレスを抱えてしまうことは避けましょう。

格安モバイルが安い理由をしっかり納得した上で、切り替えを検討しましょう。

本記事が少しでもお役に立てましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です