LINEモバイルの5GBプランがおすすめ!その理由をご紹介!

皆さんはスマホを利用していて速度制限にかかってしまったという経験はありませんか?また、毎月速度制限にかかっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

SNSはたくさん利用したいけど毎月残りのギガ数が気になると悩んでいる方も多いと思います。使い放題のプランにすると毎月の料金が高くなるし、かといって今の時代インターネットなしではなかなか生活しづらいですよね。

そこでおすすめしたいが今人気のLINEモバイルのコミュニケーションフリープランです。毎月速度制限で悩まれている方にLINEモバイルのコミュニケーションフリープランをおすすめする理由をご紹介していきます。

 

LINEモバイルの3つのプラン

LINEモバイルは以下の3つのプランで構成されています。

  1. LINEフリープラン
  2. コミュニケーションフリープラン
  3. MUSIC+プラン 

それぞれにデータSIMと音声通話SIMのどちらかが選べます。
使える機能やデータ容量、金額はプランごとに異なります。

1.LINEフリープラン

LINEがデータフリー※に対応しているのでLINEは使い放題です。

※データフリーとは通信消費がないことです。

月額500円で使える最もシンプルなプランです。容量は1GBのみです。

2.コミュニケーションフリープラン

主要SNSがデータフリーに対応しているプランです。

主要SNSというのはLINEはもちろん、FacebookやInstagram、Twitterなどが対象です。
SNSの利用が増加しているなか、このサービスはとてもありがたいですね。

月額1110円から利用ができますので、お値段的にもお得といえます。

3.ミュージック+プラン

このプランはコミュニケーションフリープランにLINE MUSICのデータフリー対象(音楽・音声の視聴、楽曲の検索など)を追加したものです。
しかしLINE MUSICがプランの料金に含まれているわけではないので注意が必要です。

参考:データフリー|使い方・設定方法|LINEモバイル

これらの3つのコースの中でも、本記事では特にコミュニケーションフリープランの5GBコースをおすすめしたいと思います。

 

コミュニケーションフリープランの5GBがおすすめ

3つのプランをご紹介しましたが、そこでなぜコミュニケーションフリープランの5GBがおすすめなのかをご説明していきます。

主要SNSがデータフリー

コミュニケーションフリープランの最大の魅力はなんといっても主要SNSがデータフリーなので使い放題というところです。主要SNSとはLINE、Twitter、Facebook、Instagramの4つです。

引用:LINEモバイル

このようにほぼすべての機能がデータフリーの対象となっています。これでタイムラインに流れてきた画像や動画を残りのギガ数を気にすることなく楽しめます。

容量は5GBがちょうどいい

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランでは3GB、5GB、7GB、10GBから選ぶことができます。おすすめは5GBです。

容量は多ければ多いほどそれだけ1GBあたりの単価は安くなっていきます。しかしコミュニケーションフリープランには主要SNSのデータフリー機能がついているため大容量じゃないと足りないということはあまりないかと思います。

ユカリ
でも1GBって言われてもどのくらいなのかピンとこないわね。そういう人って、結構多いんじゃない?
ハヤト
ハヤト
そうだね。大体の目安としてはYouTubeを約2〜3時間ぶっ通しで観続けると、1GBに到達するくらいかな。僕の友達では、1時間の電車通勤の間にスポーツ中継を観続けた結果、1ヶ月の使用量が4〜5GBを越してしまったっていう人もいるからね。

もちろんそんなに使わないかも、という方は3GBで契約するのも良いでしょう。もしその月に容量が足りなくなった場合はデータ容量を追加することができます。しかし0.5GBで500円、1GBで1000円かかります。

5GBで契約しておくと、もしデータ容量が余ってしまっても翌月に繰り越せるので無駄なく利用することができます。お試しも兼ねてまずは5GB容量を契約することをおすすめします。

また、毎月大幅に余るようならいつでもデータ容量の変更ができるので安心です。

データ容量を使い切っても主要SNSは高速のまま

契約したデータ容量をすべて使い切ってもコミュニケーションフリープランなら主要SNSは低速にならずサクサク見ることができます。速度制限にかかるとページを読み込むのすら時間がかかってしまいストレスになりますよね。

しかしLINEモバイルのコミュニケーションフリープランは主要SNSがデータフリーなので対象のSNSの閲覧であれば速度は関係なく楽しめるのです。

このデータフリー機能は通信容量の節約に繋がっているということです。これで容量が長持ちするので速度制限にかかる可能性が少なくなり速度制限のストレスから解放されますね。

 

コミュニケーションフリープランの注意点

いいことだらけのLINEモバイルですが知っておきたい注意点もいくつか紹介していきます。知らなかったで損することがないようしっかりチェックしておきましょう。

3つの注意点

・データフリーの対象範囲

・データフリーの対象は公式アプリのみ

・音声通話SIMの利用は最低12か月

データフリーの対象範囲

ほぼすべての機能がデータフリーの対象ですが、一部データフリーの対象外になっているものがあります。主要SNSのLINE、Twitter、Facebook、Instagramの中で、データフリーの対象外になっている機能をそれぞれご紹介していきます。

LINEのデータフリー対象外

  • 外部リンクのアクセス
  • スタンプ・着せ替えショップの利用
  • LINEPayでの送金や支払いなどの利用

外部リンクのアクセスはたとえトーク内だったとしてもURLでLINE外部へアクセスするとデータフリーの対象外となっていしまうので注意しましょう。また、スタンプショップや着せ替えショップなどの利用も対象外となります。

Twitterのデータフリー対象外

  • 外部リンクのアクセス
  • ツイート内の動画サイトの閲覧

ツイートに含まれているTwitter外部の動画サイトの閲覧は対象外となります。また、Twitterでは外部リンクがよく貼られたツイートが多いですよね。しかしその外部リンクはデータフリーの対象外ということを覚えておきましょう。

Facebookのデータフリー対象外

  • 外部リンクのアクセス
  • 投稿内の動画サイトの閲覧
  • ライブ動画の配信、閲覧
  • Messengerの利用

Facebookを利用するにあたって一番注意しておきたいのはMessengerの利用です。Messengerでの音声通話、ビデオ通話ももちろん対象外となりますので注意しましょう。

Instagramのデータフリー対象外

  • 外部リンクのアクセス
  • インスタLIVEの配信、閲覧

インスタLIVEの配信や閲覧はデータフリー対象外となります。しかしストーリーズの投稿、閲覧はデータフリーの対象となるようです。

データフリーの対象は公式アプリのみ

公式アプリというのはLINE、Twitter、Facebook、Instagramの公式がだしているアプリのことです。主にTwitterに便利な非公式アプリがでています。

公式アプリにはない機能がありとても便利な部分も多いので利用している方もいらっしゃるかと思います。しかし公式以外のアプリはすべてデータフリーの対象外となりますので注意しましょう。

音声通話SIMの利用は最低12か月

コミュニケーションフリープランに限らず、LINEフリープラン、MUSIC+プランにも当てはまりますが、音声通話SIMの契約をした場合12か月間の最低利用期間があります。

期間内に解約する場合は解約手数料が発生するので注意が必要です。しかし、大手携帯キャリアに比べると12か月間という期間は短いですね。

LINEモバイルコミュニケーションフリーとは?無限にSNS利用?

2019年10月7日

 

まとめ:コミュニケーションフリープランはこんな人におすすめ!

LINE以外のSNSをよく利用する人

今の時代、SNSを利用している人がほとんどではないでしょうか。コミュニケーションフリープランはSNSをたくさん利用している人に向いているプランです。

コミュニケーションフリープランの魅力は主要SNSがデータフリーの対象となっていてとてもお得なところです。データ量を気にせずSNSを楽しみたい方はこちらをおすすめします。

LINEビデオ通話をよく利用する人

LINEではビデオ通話をすることができます。しかし意外とデータ量を消費しているのがビデオ通話です。ビデオ通話は顔を見ながらお話ができる素晴らしい機能です。できればデータ量を気にせず利用したいですよね。

ビデオ通話をよく利用しているカップルや家族にコミュニケーションフリープランはおすすめです。

毎月速度制限に悩まされている人

スマホを利用していて一番悩まされるのが速度制限ではないでしょうか。速度制限にかかるとSNSをみたいときにすぐに見れないなんてことがあってストレスを感じている方もいらっしゃると思います。

そんな方には、データ通信の容量を使い切っても、LINEを初めとする主要SNSは高速のままで利用できるコミュニケーションフリープランがおすすめです。

SNSの利用が多い方、LINEでよくビデオ通話している方は特にこのコミュニケーションフリープランがおすすめです。毎月速度制限を気にしながらスマホを利用するのはストレスですよね。

プランに迷った場合は現在使用している内容にあったプランを選ぶのがポイントです。先ほどご紹介した、スマホでのYouTube視聴やスポーツ観戦が趣味という人の例を目安に、自分が何をどのくらい使うのかを見直してデータ使用量を確認するのも良いと思います。

またLINEモバイルではプランに悩んでいる方にチャット形式でおすすめのプランを診断してくれます。

この機会に安くて安心なLINEモバイルに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です