LINEモバイルでキャリア決済できない?代替案はあるの?

ユカリ

ハヤトさん、お願い!助けて!

ハヤト

ど、どうしたの?何があったの?

ユカリ

ママ友のひとりがスマホの乗り換えを考えているみたいだったから、LINEモバイルをすすめてみたの。そしたら、「キャリア決済はできるの?」って聞かれたの。キャリア決済って、LINEモバイルだと使えるの?使えないの?

ハヤト

なるほどキャリア決済か…。じゃあ、今日はキャリア決済について説明しようか!

ユカリ

おねがいします!

というわけで今回は、LINEモバイルでキャリア決済ができるかどうかをお話させて頂きます。とはいえ、結論から言えばLINEモバイルでキャリア決済はできないのです。

なので、LINEモバイルでキャリア決済に変わる代替案を今回はお教え致します。今まで大手キャリアの携帯を使用し、たびたびキャリア決済を使っていた方は特に気になる内容だと思いますので、是非最後までご覧頂きたいと思います。

 

LINEモバイルではキャリア決済ができない

冒頭でお話したとおり、LINEモバイルではキャリア決済ができません。これはどうしようもない事実なので受け入れて頂くほかありません。

LINEモバイルでキャリア決済が使えない理由は、ズバリ、LINEモバイルが格安SIMだからです。

格安SIMとは、MVNO(仮想移動体通信事業者)が提供する、制限がある代わりに廉価で提供される通信サービスの総称である。

格安SIMはネットワークインフラを持たない通信事業者がNTTドコモやauといったキャリアの通信設備を借り受ける形で提供される。

引用:Weblio 辞書

Weblio辞書で格安SIMのことを調べると、上記のような説明文が出てきました。注目すべきは「キャリアの通信設備を借り受ける形で提供される」という部分です。

簡単に言うと、LINEモバイルや楽天モバイル、UQモバイルなどの格安SIMは、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の回線を借りて運営している携帯会社になります。

実は、LINEモバイルだけでなく、全ての格安SIMはキャリア決済ができないのです。では、なぜ格安SIMではキャリア決済ができないのでしょうか。

 

キャリア決済とは

キャリア決済は大手キャリア会社が独自に行っているサービスです。大手キャリアとはドコモ、au、ソフトバンクの3社のことを言います。

上記の説明で言えば、大手キャリアとは自社で通信設備を持っている会社ということになります。もっとわかりやすく言えば、通信設備というのは「回線」です。つまり、回線を持っている会社が独自に行っている決済サービスがキャリア決済なのです。

サービス内容は、簡単に言えば、「携帯電話の使用料金と一緒に代金を支払う」というものです。

私も利用したことがありますが、主な利用先は、dショップやヤフーショッピングなどの大手キャリアが運営している通販サイトでの支払いや、漫画サイトなどの月額サービス料を支払う方法として使うことが出来ます。

大手キャリアのキャリア決済サービス
  • docomoのキャリア決済: ドコモのケータイ払い
  • auのキャリア決済: auかんたん決済
  • SoftBankのキャリア決済: ソフトバンクまとめて支払い

キャリア決済に関しては、大手キャリアが独自のサービスとして運用しています。そして、大手キャリアは会社問わず格安SIMでのキャリア決済は認可していません。そのため格安SIMではキャリア決済ができないのです。

補足

ちなみに、キャリア決済以外で使えないサービスは他にもあります。それはキャリアメールです。LINEモバイル含め、格安SIMでメールアドレスを取得するにはフリーメールを使うしかありませんよね。それと同じ理屈です。

キャリアメールに関しては下記の記事で詳しく説明しています。気になる方は是非チェックしてみてください。

LINEモバイルでは使えない?メールアドレス変更のすゝめ

2019年10月31日

現金化も当然できない

キャリア決済について調べていると、現金化という話をよく目にしました。キャリア決済を使っている方の中には、現金に交換している人もいらっしゃるようです。

ですが、LINEモバイルではキャリア決済ができないので、現金化もできません。

この現金化というのは、キャリア決済でiTuneカードなどを購入し、それをギフト券買取サイトに売却し現金を得るというやり方のようです。

ちなみに、調べているとどうやらこの方法は非合法らしく、帯会社にバレたら携帯電話の使用を止められる可能性もあるそうです。

大手キャリアの携帯をお使いの方は、くれぐれもご注意いただくか、キャリア決済の使用を止めてLINEモバイルに乗り換えるのがいいですね。

 

キャリア決済の代替案

LINEモバイルでキャリア決済が使えないことは十分ご理解いただけたでしょうか。では、キャリア決済に慣れた方はこれからどうすればよいのでしょう。ここからは代替案をご提案いたします。

ちなみに、LINEモバイルの支払いに関しては下記の記事でも詳しくご説明していますので、合わせて確認いただけると幸いです。

LINEモバイル支払は変更可能!クレジットカード以外の方法は?

2020年1月3日

クレジットカード

まずはクレジットカードです。LINEモバイルの支払いをクレジットカードでおこなうようにすれば、キャリア決済と同じように、「携帯電話料金と合わせて支払い」ができます。

さらに、キャリア決済が支払い方法で選べるところでは必ずと言っていいほど、クレジットカードの支払いも選ぶことができます。(ごく一部キャリア決済のみの場合もあるようです)

逆に、クレジットカードが選べてもキャリア決済は選べないところもありますので、クレジットカードの方が幅広く利用できることになります。

また、キャリア決済では各大手キャリア独自のポイントがあります。残念ながらキャリア決済で貯めたポイントは使うことができません。しかし、クレジットカードのポイントが貯まりますのでポイント損はしません。

LINE Payカード

次に、LINE Payカードです。LINE Payは、LINEが運営している送金・決済サービスです。携帯会社が運営しているサービスなので、感覚としてはキャリア決済と同じような感覚で利用することが出来ます。

カードを作るのに審査もいりませんので、18歳以上であればどなたでも作ることが可能です。

しかし、僕が知る限りキャリア決済を選べるサービスやサイトでLINE Payが選択できるところは見たことがありません。そんな時は、クレジットカードの方が幅が広くなります。

ここでLINE Payカードの出番です。LINE Payカードはネットショッピングなどでの支払いが可能になりますし、JCB加盟店での使用も可能になります。なので、クレジットカード決済を選んでLINE Payカードを選択すればよいのです。

ただしひとつだけ注意点があります。それは残高です。LINE Payカードはプリペイドカードなので、残高がないと使うことができません。使う前にはきちんと残高があるかどうかよく確認しましょう。

残高の確認がめんどくさいと思われる方におすすめの機能があります。それはオートチャージ機能です。オートチャージ機能を利用すれば、残高がなくなる前に自動でチャージしてくれます。

また、チャージする金額を予め指定することが出来ますので、使いすぎを防止することも可能となります。うまく使いこなせは、常に残高不足を気にしなくても使用できることができます。

 

まとめ

今回は、LINEモバイルでキャリア決済が利用できない理由の説明と、代替案のご提案をさせて頂きました。いかがだったでしょうか。

キャリア決済を使い慣れている方は格安SIMにすることにより使えなくなることに抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。

しかし、LINEモバイルではクレジットカード、LINE Payカードの2通り代替案があります。

一度ご利用頂ければキャリア決済と変わらない感覚でご利用いただけることがおわかりになると思います。ぜひ、LINEモバイルのご利用をご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です