LINEモバイルのGIFスタンプで面白トークしてみよう!

ハヤト
皆さんこんにちは!LINEモバイルでのコミュニケーション、楽しんでますか?
ユカリ
家族や友だちとのメッセージのやりとりだけじゃなく、アルバムや位置情報も共有できたりしてとても楽しいし、助かっているわ!
ハヤト
そうそう、GIFスタンプは使ったことある?
ユカリ
え?ジフスタンプ?普通のスタンプとは何が違うの?
ハヤト
カンタンだから、まだ試したことないなら使ってみるといいよ!

まだGIFスタンプを使ったことのないあなた、ゆかりと一緒にお勉強して、ワンランク上のコミュニケーションを身につけませんか。

 

GIFスタンプって?


GIFとは、静止画を複数使用し、動画のように楽しめる画像のことです。そのGIFをスタンプにしたものがGIFスタンプなのです。

皆さん、LINEでのコミュニケーションで今やスタンプは欠かせない存在ですよね。

ユカリ
私は家族用、友だち用、それに敬語のスタンプも持っておいて、状況で使い分けているわ。いろんな種類があるし、スタンプひとつで返信できるから便利で助かってる!

LINEのスタンプはご存知の方が多いと思います。LINEのトークルームで使うことができる、大きな絵文字のようなあのスタンプです。

テキストだけだと単調になりがちなメッセージも、スタンプがあると彩りが加わりますし、伝えたい思いがより伝わりやすいような気がします。

GIFスタンプも使って、通常のスタンプにはないおもしろさも共有してみましょう。

 

LINEのGIFスタンプの使い方

LINEには、「ジフマガ」「tenor GIFs」の2種類のGIFスタンプがありますので、それぞれご紹介します。

ジフマガ
  1. トークルームで+をタップします
  2. ジフマガを選択して起動します
  3. 好きなGIFスタンプを選んで、送信をタップします

たったこれだけです。

ユカリ
普通のスタンプを送るよりはちょっと手間がかかるわね。さっと返信したい時よりは、時間があるときに送るとおもしろそう!
ハヤト
そうだね。スタンプ数もかなりあるし、見ているだけでもおもしろいと思うよ。

「返信用」「映画/ドラマ」「芸能/音楽」といったカテゴリ分けをされたタブがあり、ひとつ選択するとさらにいろんな種類のGIFスタンプが出てきます。

検索機能もついているので、「ありがとう」「了解」などと検索すると、返信に使いたいGIFスタンプが選びやすくなりますよ。

ユカリ
すごい!「ご飯」で検索してみたら、おいしそうな料理が出てきたわ。あ、食事中のアニメなんかもある。
ハヤト
スタンプの種類がたくさんあるから、返信送るの忘れて見入ってしまいそうだね。

ちなみにジフマガは日本人ユーザー向けになっていて、アニメキャラクターや芸能人、かわいらしいイラストなどがたくさんあります。初めて使うときは、ジフマガからがおすすめです。

tenor GIFs
  1. トークルームで+をタップします
  2. tenor GIFsを選択して起動します
  3. 好きなGIFスタンプを選んで、送信をタップします

使い方はジフマガと同じです。

tenor GIFsでは、「フルハウスのミシェル」「エルモ」など、アメリカでおなじみのドラマの登場人物や、アニメのキャラクターがたくさんあります。トークルームがアメリカのような雰囲気になること間違いなしです。

「会いたい」「どうでもいい」「オーマイガ」などと、カテゴリが感情別で分かれているので、返信用GIFスタンプとしては探しやすい構成になっていますよ。

ユカリ
なにこれ!「気まずい」カテゴリのGIFスタンプがおもしろい!ウケ狙いで友達に送ってみようかしら。
ハヤト
本当だ!トークがいつもより盛り上がりそうだね。

 

LINEモバイルで、GIFスタンプをたくさん使っちゃおう

LINEモバイルは、月額料金の安さが魅力のひとつですよね。なるべく安く抑えたい人は、きっと通信量も抑え目で契約しているかもしれません。

そういう人にとっては、GIFスタンプあまりたくさん送ると通信量が心配という人もいるかもしれません。これは無視できない問題ですよね。

普通なら、GIFスタンプは通常のスタンプより通信量が多くなってしまうという問題点があります。こちらをご覧ください。

YouTubeやInstagramほど多くはないのですが、結構消費するなとイメージができると思います。

ですが、LINEモバイルならLINEをどれだけ使おうが通信量に加算されません。GIFスタンプをじゃんじゃん送っても大丈夫なんです。これは大きなメリットですよね。

 

通信量が気になる人には少し注意!


ただ、もしGIFスタンプを送った相手が「通信量気になるな…」と思ってしまうような状況があるかもしれません。それなら、ひとつ対策があります。

それは、GIF自動再生をOFFにするというものです。LINEの設定画面から、「写真と動画」を選んでOFFにすることができます。

OFFにすると、GIFスタンプの真ん中に動画再生マークが出てくるようになり、この再生マークを押さないと再生されません。

ただ、実際にこの方法でどのくらい通信量が抑えられるのかは未知数のため、これは気休め程度になるかもしれません。

ユカリ
相手が通信し放題だったり、LINEモバイルを使っていることがわかっているならじゃんじゃん送れるってことね。
ハヤト
でもGIFスタンプ1個や2個なら、全然気にしなくても大丈夫だよ!

 

まとめ

まとめ
  • LINEでは、通常のスタンプのほかにGIFスタンプがある
  • 使い方は、LINEのトークルームの「+」ボタンから「ジフマガ」か「tenor GIFs」を起動し、好きなスタンプを選んで送信をタップ
  • LINEモバイルなら、GIFスタンプの通信量を気にせず使える
  • 通信量が気になる人は、GIFの自動再生をオフにして対策を

いつものコミュニケーションに飽き飽きのあなた、ぜひ一度でもお試しください。意外な反応があるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です