親必見!子供がLINEモバイルを利用する利点とおすすめの端末

ユカリ
ハヤト、相談があるんだけどいいかな?
ハヤト
どうしたんだ改まって?まさか、またLINEモバイルに関することかな?
ユカリ
どうしてわかったの?
ハヤト
そりゃ、ユカリの夫だから。夫婦なんだから以心伝心して当然だろ?
ユカリ
あらまあ、さすが私の夫ね!でも実際は、私があなたにはLINEモバイルのことしか説明しないからでしょ。
ハヤト
あはは、そうだな。いや、こんなこと言ってる場合じゃなくて。相談って何だい?
ユカリ

私の姪っ子、今年小学4年生になったでしょう。習い事を本格的にやり始めたから、毎日帰りが遅くて大変なんですって。

お迎えの連絡とかコーチやチームメイトの子たちと普段からやりとりできるように、スマホを買い与えるらしいけど、私の妹(姪っ子の母親)も私に似て機械苦手で。どんなスマホ端末がいいか悩んでいるみたい。

ハヤト
それで、スマホに詳しい僕に君の妹さんにアドバイスをしてほしいってことか。あのね、子供にスマホを持たせるなら、LINEモバイルの端末がおすすめだよ。
ユカリ
え、そうなの?
ハヤト
今から詳しく説明するね。

相変わらず仲のいい夫婦ですね。

そんなことはさておき、今回は子供に持たせるおすすめのスマホ端末を紹介していきたいと思います。

注意
ここでの子供は小学生までを指します。

 

そもそもなぜ子供にスマホを持たせるべきなのか?

この記事を読んでいる方々の中には、「本当に子どもにスマホを持たせるべきなのか。」と疑問に持っている方々もいるかもしれませんね。

たしかに、今の親世代が子供の時はスマホや携帯電話がありませんでした。なので、スマホや携帯電話の必要性を感じないことも当然かもしれません。

しかし、昔と今では社会情勢がまるで違います。

今の時代、スマホを持たずに生活することはほぼ不可能です。

それは大人だけでなく子供たちも同じです。

そこで、改めて「子供になぜスマホや携帯電話を持たせるべきか」を説明していこうと思います。

家族や友達と連絡を取りやすい!

今の子供は習い事や部活、塾での勉強に励んでいる子がほとんどでしょう。そうじゃない子供たちも、学校帰りや休日に友達と遊びに行って夜遅く帰ってくる子が多いでしょう。

例えば、塾や習い事の送り迎えをするとき、子供が「今終わったからすぐに向かうね。」とLINEにメッセージを送ったり、電話をすると親は安心できますよね。

また、友達と遊びに行った時に万が一はぐれた場合でも電話などで居場所や状況を確認することができます。

さらに、災害発生時に連絡を取り合うときもスマホや携帯電話を持たせておけばすぐ安否確認ができますし、メールや電話よりLINEやTwitterのほうが回線がつながりやすいからすぐに連絡を取り合えるというメリットもあります。

友達との交友関係や情報共有に影響する

「それって大げさじゃないか。」と思う方も多いでしょう。

しかし、まったく大げさではないのです。

例えばスマホを子供たちが持っていれば、学校で会えない時間も友達とLINEのチャットや電話を通して交流することができます。

直接会えないときでもコミュニケーションを取るか取らないかによって、その友達間の友情を深められるかどうかが決まってしまいます。

また、スマホを持っていればLINEのグループチャットを通して、クラスや部活内で連絡し合ったり情報を共有することができます。

もし、スマホを持っていなかったら、友達とのより深い交友関係を深めることが難しいですし、クラスや部活内での重要な情報を知らなくて支障が出る、なんてことが起こります。

ユカリ
今の子供たちはスマホでのコミュニケーションが人間関係や防犯につながるのね。確かに、スマホを持たせなかったせいで子供と親で連絡が取れなかったり、友達に仲間外れにされたら子供にすごく恨まれそうね。
ハヤト
僕たちの時代と全然違うから、親御さんたちも戸惑うばかりだよね。
ユカリ
時代の流れに乗って子供たちに必要なものを与えるべきなのね。

 

子供用のスマホにLINEモバイルがおすすめの理由

子供用のスマホ端末こそ、LINEモバイルがおすすめなのです。

その理由をいくつかまずご紹介していこうと思います。

子供が使うスマホの機能は大人に比べて少ない

子供は大人ほどたくさんスマホの機能やアプリを使いません。

大人がスマホを利用するとなると、LINE、Twitter、Instagram、Facebookで友達や家族と連絡を取る以外にも、会社の人や取引先と連絡を取るためにGmailやoutlookなど様々なメールアプリを使ったり、音声SIMを使わなければならないなど、連絡手段だけでもたくさんの機能を使う必要があります。

他にも、ドキュメントで会社の資料の下書きを作ったり、スケジュールアプリやメモ帳機能を使ってその日の予定を管理したり、電車乗り換えアプリや地図機能を使って初めての場所に行くなど、生活や仕事のために様々なアプリを入れることが多いです。

そのため、LINEモバイルの料金サービスの範囲内だけでは足りない人もいるかもしれません。

一方子供がスマホを利用する用途は、

・LINEで家族や友達と連絡を取り合う

・スマホゲームをする

・写真を撮る

・YouTubeを視聴する

・インターネットで調べものをする

 

この5つくらいしかありません。

Twitter、Instagram、Facebookを子供が利用することは、プライバシーの流出や何気ない発言での炎上、ネットユーザーとのトラブルを引き起こす可能性があるので、おすすめしません。

連絡手段は子供の場合、音声通話SIMを使うことはほとんどなく、LINEでのやりとりで事足ります。

よってこれらの話をまとめると、子供は使用するアプリや機能が少ないため、ただでさえ格安のLINEモバイルの料金サービスの中でも、さらに格安のプラン範囲内で利用しても十分満足できるのです。

子供用ならLINEモバイルで最も安い、月額500円の料金プランでスマホを利用することができます。

迷子対策を格安ですることができる

少し前に話した通り、子供にスマホを持たせておけば迷子になったときも、親や友達と連絡を取ることができます。

しかし、LINEモバイルでできる迷子対策はそれだけではないのです。

それは、Google Mapが無料で使えるということです。

どういうことかというと、Google Mapでは家族や友達と自分たちの居場所を共有することができる機能が付いています。

その機能を使うことによって、子供がどこにいるかを常時把握することができ、気軽に迷子対策できるのです。

こんな便利な機能ですが、実はLINEモバイルでは無料で提供してくれるのに対し、ほかの携帯会社のキッズケータイを利用してしまうと、別途で料金がかかってしまうのです。

 

それならば、LINEモバイルを利用したほうがいいですよね。

ユカリ
LINEモバイルってやっぱり便利なのね。息子娘が小学生の時に使わせてあげたらよかったわ。
ハヤト
LINEモバイル去年できたばかりだからしょうがないだろ。でも、今子供を持っている親御さんたちには後で後悔してほしくないよな。そのためにも、ぜひともLINEモバイルを利用してほしいな。

 

おすすめのLINEモバイルのスマホ端末

子供用スマホにLINEモバイルを使うメリットを知ってもらったところで、最後に子供におすすめのスマホ端末を話していきたいと思います。

ZenFone Live(L1)

ZenFone Live(L1)はとにかく軽量なので持ち運びに便利ですし、子供でも片手で操作することが可能です。

端末自体は軽量なのに、大容量のバッテリーを持つので「長時間使っていたら、充電が切れて親と連絡を取ることができなくなった」なんてこともありません。

またキッズモードを搭載しているので、使用できるアプリや使用時間を制限することができ、スマホがらみのトラブルに巻き込まれることもスマホ依存症になる心配もありません。

価格も一括払いで17800円、分割払い(24回)で月々810円と非常にお得です。

arrows M04

ホームとよく使う基本アプリの操作がわかりやすいので、初めてスマホを使う子供にとって非常に使いやすくなっております。

また、ワンタッチで文字を見やすくしたり読みたい箇所を瞬時にズームすることができるので、子供たちの目が悪くなる心配もないでしょう

また、こちらも富士通コネクテッドテクノロジーズの落下試験にクリアしているので、画面割れにも強いです。

価格は、一括払いで32800円、分割払い(24回)で月々1417円です。

ZenFone Max(M2)

毎日快適に使えるコスパの高いスマホ端末です。

4GBメモリを搭載しているので、子供たちの大好きなスマホゲームもスムーズに作動することができます。

また、約33日間の連続待受時間を実現したので、バッテリーなしで一日中スマホを使い続けることも可能です。

価格は、一括払いで26500円、分割払いで月々1190円です。

写真引用:LINEモバイル 

 

まとめ

・子供にスマホを持たせることは、防犯と人間関係を深めることに役に立つ

・LINEモバイルの料金サービスは、使うアプリ・機能が少ない子供用スマホのほうがよりお得に使える

・Google Mapの居場所共有機能が無料で使える

・ZenFone Live(L1)はとにかく軽量なうえにキッズモードも搭載

・arrows M04は使いやすさと画面割れ防止に特化している

・ZenFone Max(M2)はバッテリーが大容量なので、ゲーム好きの子供におすすめ

いかがでしたでしょうか。

ぜひ参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です