LINEモバイルが良いのは、NTTコミュニケーションズのおかげ?

ユカリ
ハヤトが色々教えてくれたおかげで、機械音痴な私でもかなりLINEモバイルのことに詳しくなったわ。ママ友さんたちに聞かれても、自分一人でLINEモバイルについて話すことができるようになったわ。
ハヤト
そうか!それを聞いて僕はとても嬉しいよ。僕も丁寧に教えたかいがあったよ。
ユカリ
LINEモバイルについて知って、LINEモバイルのスマホを使いこなして、それを繰り返せば繰り返すほど、LINEモバイルの良さについて知ることができるようになったわ。
ハヤト
LINEモバイルを使いたてのユカリと比べたら、すごく進歩したよね。よし、今日はそんなユカリに、LINEモバイルの陰の功労者、「NTTコミュニケーションズ」について話していこうか。
ユカリ
NTTコミュニケーションズ?
ハヤト
そう。NTTコミュニケーションズのおかげで、LINEモバイルの品質を保たれていると言ってもいいほど、重要な役割を担っているんだ。NTTコミュニケーションズを知ることによって、LINEモバイルの魅力に気づくことができるんだよ。

ということで、今回はNTTコミュニケーションズについて話していきます。

LINEモバイルは格安SIMなのに性能が良いことで知られています。

その要因は回線支援のMVNE (Mobile Virtual Network Enabler) である、「NTTコミュニケーションズ」にあります。

この記事を読んで、NTTコミュニケーションズの重要度を知り、同時にLINEモバイルの品質の高さを、改めて認識しましょう。

 

NTTコミュニケーションズとは?

NTTコミュニケーションズというのは、先ほども少し触れましたように、LINEモバイルの回線支援のMVNE(Mobile Virtual Network Enabler)を担当している会社のことです。

というのも、LINEモバイルは独自の回線を持っていない、ドコモ回線を利用したMVNO (Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体サービス事業者)なのです。そのLINEモバイルとドコモ回線との相互の接続、システム構築や運用などといった回線支援を担当しているのがNTTコミュニケーションズ、というわけです。

LINEモバイルとNTTコミュニケーションズ、docomoの3者の関係性を簡単に図式化すると、こんな感じですね。

LINEモバイル(回線利用:MVNO)↔︎NTTコミュニケーションズ(回線支援:MVNE)↔︎docomo(回線提供:MNO)

この図をみてもらえればわかる通り、LINEモバイルは回線と設備を借りているdocomoと直接やり取りをしている訳ではなく、回線支援業者(MVNE)としてNTTコミュニケーションズが両者の間に入っている、ということなのです。

ユカリ
NTTコミュニケーションズが、LINEモバイルとdocomoの橋渡しのような役割を果たしていることはわかったけど、そんなにNTTコミュニケーションズは重要なの?
ハヤト
確かに、いまいちピンとこないよね。じゃあ、次の章から、NTTコミュニケーションズの重要性について話していこうか。

 

なぜ、NTTコミュニケーションズは重要なのか?

LINEモバイルの回線品質はMVNEしだい

MVNEが回線支援をしているとはいえ、その回線を提供しているのはdocomoなので、回線品質や通信速度とは関係がないように思うかもしれません。実際、格安SIMサービスを提供しているのはLINEモバイルですから。

しかし、NTTコミュニケーションズは回線を利用しているLINEモバイル(MVNO)と回線を提供するdocomo(MNO)の間に入っており、その間の通信は全てMVNEの設備を経由してやり取りされます。

そのためMVNEの回線が高速かつ安定していなければ、格安SIMを利用するユーザーもその回線品質で不利益を受けてしまうのです。

カウントフリー機能はNTTコミュニケーションズが可能にした!

LINEモバイルには、特定のSNSを利用するときのみ、データ消費をゼロにする、「カウントフリー機能」が備わっています。

NTTコミュニケーションズはLINEモバイル以外にもいくつかの格安SIM業者のMVNE業務を行なっていますが、その中でもLINEモバイルが強みを発揮できるのは、ひとえにこのカウントフリー機能を備えているからなのです。

カウントフリー機能を具体的に言うと、例えばSNSデータフリーという料金プランを選択した場合は、LINE、Twitter、Facebookのデータ消費がゼロになります。

ユカリ
そういえば、LINEモバイルはどうやって、データ消費ゼロ対象のアプリを識別しているのかしら。

そうなんです。

LINEモバイルのカウントフリーを実現するためには、使っているデータが何かを判別することが必要でした。

LINEには複数のサービスがあり、LINEアプリもLINE以外のサービスと連携していることもよくあります。そのため、多くの通信サービスからどれがLINEに関係するのかをあますことなく判断し、個別にカウントから外すということが難しかったのです。

しかし、NTTコミュニケーションズだけはその複雑な作業を可能にする高い技術力があったため、LINEモバイルのNVNEに選ばれた、ということなのです。

ユカリ
なるほど!確かに、カウントフリー対象アプリが識別できなければ、カウントフリーサービスは提供できないわよね。

 

つまり、NTTコミュニケーションズは評判が良いのです!

このNTTコミュニケーションズの評判の高さが、LINEモバイルの評判にもつながっているのです。

NTTコミュニケーションズの安定した回線支援と特定のアプリのカウントフリー機能を実現させた技術がなければ、LINEモバイルのクオリティの高いサービスを提供できなかったわけですから。

 

まとめ

ラベル名

・NTTコミュニケーションズというのは、LINEモバイルの回線支援のMVNE (Mobile Virtual Network Enabler)を担当している会社のこと

・LINEモバイルは直接回線と設備を借りているdocomoと直接やり取りをしている訳ではなく、NTTコミュニケーションズが回線支援業者(MVNE)として間に入っている

・NTTコミュニケーションズが重要なのは、MVNEの回線品質が通信品質に関係するから

・NTTコミュニケーションズの高い技術力のおかげで、LINEモバイルのカウントフリー機能を実現することができた

・NTTコミュニケーションズはとても評判が良い

今回は、NTTコミュニケーションズがLINEモバイルにおいてとても重要な役割を果たしているということを説明しました。

この記事を読んで、LINEモバイルについて気になってきた人のためにも、LINEモバイル公式サイトや関連記事の紹介をしていきたいと思います。

LINEモバイル公式サイトはこちら↓↓

URL:https://mobile.line.me/

LINEモバイルのカウントフリーについてもっと詳しく知りたい人はこちら↓↓

LINEモバイル/カウントフリーは無制限?徹底リサーチ!

2019年10月8日

LINEモバイルのデータSIMについて知りたい人はこちら↓↓

LINEモバイルのデータSIM!料金・費用は?手続きと注意点は?

2019年11月2日

LINEモバイルの費用をシュミレーションしたい人はこちら↓↓

質問に答えるだけ?LINEモバイルのスマホ料金をシュミレーション!

2019年10月20日

LINEモバイルについて質問したい人はこちら↓↓

LINEモバイルで困った時は?「いつでもヘルプ」でサポート!

2019年10月28日

注)関連記事に書いてある料金のプランの名称は現在変わっています

(旧)(新)LINEフリー

(旧)コミュニケーションフリー → (新)SNSデータフリー

(旧)MUSIC+ → (新)SNS音楽データフリー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です