LINEモバイル利用開始手続きの即日開通は時間に気をつけろ?

これからLINEモバイルを契約しようとお考えの方に、今回は利用開始手続きのお話をします。LINEモバイルをすぐ使いたいとお思いの方は、なるべく早めに初期設定を終わらせたいと思っていることでしょう。

そんな方のために、今回は特にひっかかりやすい”利用開始手続き”に関して、手続きがスムーズにおこなえるようにこの記事をご用意しました。

この記事を読むと、利用開始手続きでが間違いなくおこなえますので、ぜひ最後までご覧になってください。

 

初期設定の流れを確認

利用開始手続きをするまえに、最初にLINEモバイルを申し込んでから使用するまでの流れを把握しておく必要があります。そうすることにより、利用開始手続きをどのタイミングでおこなえばいいかがわかるようになるからです。

いつ、どのタイミングでおこなうかがわかっていれば、変に不安にならなくても、誰でも手続きを完了することができるようになります。

LINEモバイル初期設定の流れ
  1. MNP予約番号の取得
  2. Googleアカウント(iPhoneならAppleIDも同時に)の作成
  3. LINEモバイルの申し込み
  4. 利用開始手続き
  5. SIMカード入替
  6. APN設定

初期設定は以上の6工程になります。そのうち、利用開始手続きは赤い部分、MNP予約番号の取得利用開始手続きにわかれています。では、具体的にどう進めればよいのでしょうか。詳しくは下記に記載しましたので、存分にご覧ください。

ちなみに、初期設定に関しては下記の記事で詳しく説明しておきます。利用開始手続きを始める前に、一度ご確認ください。

LINEモバイルの初期設定はどうするの?まとめてご説明!

2019年11月11日

利用開始日は利用手続きが完了した日ではない

利用開始日とは、「利用開始手続きを終えてLINEモバイルが開通した日」ではありません。「LINEモバイルの課金が開始された日」のことを言います。

簡単に言えば、手続き完了の翌日のことですね。MNP予約番号の有効期限最終日の翌日も利用開始日にあたるのですが、この記事をご覧になっている方は利用開始手続きを必ずおこなわれると思いますので、単純に”利用開始日は手続き完了の翌日で課金が開始される日”だと覚えておいてください。

詳しくは「LINEモバイル公式サイト:利用開始日について」を参照してください。

 

利用開始手続きについて

まず、利用開始手続きというのは、MNP(Mobile Number Portability ナンバーポータビリティ)の転入を設定することです。これにより、それまで他社キャリアで使用していた携帯電話番号をLINEモバイルに引き継いで使用することができるようになります。

利用開始手続きをおこなうには、SIMカードが届く前にMNP予約番号を取得しなければなりません。したがって予約番号の取得は、LINEモバイルを申し込む直前に行わなければならないのです。

その理由は、MNP予約番号の有効期限が15日間であることと、LINEモバイルに申し込めるの条件のひとつに有効期限の残りが10日以上残っていなければならないという条件があるからです。つまり、有効期限の残りが少なければLINEモバイルの審査に落ちてしまうので注意が必要です。

審査落ちに関して詳しく知りたい方は。下記の記事もぜひ参考にしてください。

LINEモバイルの審査は簡単?でも端末の分割払いは注意!

2020年1月10日

利用開始手続きが不要な場合がある

利用手続きはすべての人が必要ではありません。新しく電話番号を取得する場合は手続きしなくても大丈夫です。また、ドコモ回線、au回線でデータSIMを選んだ場合も利用手続きしなくても問題ありません。

データSIMの電話番号については以下の記事に詳しく説明しています。ぜひご覧ください。

LINEモバイル|電話番号が020で始まる理由とその特徴

2019年10月18日

ソフトバンク回線はデータSIMでも利用開始手続きが必要

ソフトバンク回線のみちょっと特殊です。ソフトバンク回線を選ぶ場合は、SIMの種類なく利用開始手続きが必要になります。ソフトバンク回線でデータSIMを新しく契約する方はこれをきちんと覚えておいてくださいね。

 

即日開通の条件は受付時間次第

SIMカードが届いたら、いよいよ利用開始手続きを行います。

利用開始手続きの方法
  • MNP開通受付窓口に電話をする
  • マイページで申し込む
  • 自動で切り替わるのを待つ

窓口に電話をする方法とマイページで申し込む方法は、すぐ開通します。しかし、即日開通と言っても実は時間が設けられています。

その時間内に手続きをしないと、繰り越してしまい次の日に開通することになりますので、時間をよく確認してから手続きをおこなってください。

ちなみに、自動的に切り替えがおこなわれるのを待つ場合は即日ではなく3日以内には開通します。もし即日開通をして欲しい場合は必ず利用開始手続きをおこないましょう。

マイページから手続きする

マイページから手続きをする場合は約3時間で開設します。しかし、回線ごとに当日の受付時間が決まっており、その時間以降に手続きした場合は翌日の処理になってしまいます。手続きをおこなう時間に注意しましょう。

マイページ即日開通の当日受付時間
  • ソフトバンク回線:17時までの受付で即日開通
  • ドコモ回線・au回線:20時までの受付で即日開通

窓口に電話をして手続きする

窓口に電話をして手続きをする場合、時間外に電話は繋がりませんので、後日改めて設定することになります。窓口に電話をして開通する場合は下記の時間に注意してください。

LINEモバイルカスタマーセンターMNP開通受付窓口

フリーダイヤル:0120-889-279

受付時間:午前10:00~午後7:00(年中無休)

ちなみに、開通窓口に連絡して開通する場合はSIMカードを入れる前に手続きを行うか、固定電話から電話をかけるようにしましょう。開通していないSIMカードを先に入れてしまうと通話ができないからです。また、マイページのログインIDを確認されますので、事前に把握しておきましょう。

 

まとめ

今回は利用開始手続きに関して詳しく解説してみました。いかがだったでしょうか。

利用開始手続きを自分でやるのは不安と言う方は多いことでしょう。しかし、そんなことはありません。LINEモバイルは初期設定自体が自分でもしやすいので、利用開始手続きも簡単に行うことが出来ます。

注意頂きたい部分は今回の記事でご説明しておりますので、必ず覚えておいてください。そこさえ注意すれば大丈夫です。さぁ、あなたも自信を持ってLINEモバイルの利用開始手続きを行い、LINEモバイルを利用してくださいね。

LINEモバイルの利用開始手続き
  1. 最初に他社キャリアでMNP予約番号を取得する
  2. 有効期限があるのでSIM申し込みの直前に予約番号を取得する
  3. ドコモ・au回線のデータSIMを選ぶ場合は手続き不要
  4. 基本的には即日開通する。放っておいても3日以内に自動開通する。
  5. 即日開通は受付時間内に終わらせなければならない

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です