LINEモバイルの初期設定はどうするの?まとめてご説明!

LINEモバイルを使うにあたり、必要になるのが”初期設定”です。LINEモバイルは格安で使用できるのが最大の利点ですが、その代わりに初期設定は自分で行う必要があります

docomo、au、ソフトバンクの携帯電話を利用していた時は、最初のセットアップは全部携帯会社がやってくれていました。なので、「自分で設定はハードルが高すぎるからLINEモバイルは使えない」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でもご安心ください。実はLINEモバイルの設定は簡単です。この記事を見ればLINEモバイルの設定を無事に済ませ、LINEモバイルを使う事ができるようになります。この記事を読んで初期設定を済ませ、是非LINEモバイルを使ってください。

こんな方におすすめ

  • 最初のセットアップが出来なくてLINEモバイルを使うか戸惑っている方
  • LINEモバイルを契約したが、どうすればいいか分からない方

 

最初のセットアップで重要な2つの工程

最初のセットアップは基本的に以下の流れで構成されます。

LINEモバイルセットアップの流れ
  1. MNP予約番号取得などの事前準備
  2. LINEモバイルを申し込む
  3. MNP開通手続き
  4. APN設定

ここで重要となってくるのが、MNP転入設定APN設定です。この2つの設定さえできれば、LINEモバイルのセットアップは完了したも同然です。以下で詳しくご説明いたします。

今回は、SIMカードが届くまでやっておくこと、SIMカードが届いたらやることの2つに分けてご説明いたしましょう。

 

SIMカードが届くまでやるべきこと

まず、申し込みの前に必要なものを準備します。ここで必要になるのが、MNP予約番号メールアドレスです。この2つと本人確認書類、クレジットカードを用意したら、LINEモバイルに申し込みましょう。

MNP予約番号の取得

MNP予約番号は、現在使用している電話番号を引き継ぐために必要となります。MNP予約番号は、LINEモバイルに申し込む直前に取得しましょう

MNP予約番号の有効期限が15日間かつ、有効期限の残りが10日以上ないとLINEモバイルに申し込みすることができないからです。ご注意ください。

なお、新規に番号を取得する場合はMNPの転入設定は不要です。

MNP予約番号の取得

docomo
(ドコモの携帯から) 151 受付時間:午前9:00~午後8:00 [年中無休]

au
(固定電話から) 0120-800-000 受付時間:午前9:00~午後8:00 [年中無休]

(auの携帯から) 0077-75470 受付時間:午前9:00~午後8:00 [年中無休]

SoftBank
(固定電話から) 0800-100-5533 受付時間:午前9:00~午後8:00 [年中無休]

(SoftBankの携帯から) *5533 受付時間:午前9:00~午後8:00 [年中無休]

引用:マジ簡単!LINEモバイル電話番号はそのままで乗り換え可能?

詳しくは下記の記事をご覧ください。

マジ簡単!LINEモバイル電話番号はそのままで乗り換え可能?

2019年10月28日

Googleアカウント作成

次にメールアドレスを準備しましょう。LINEモバイルでは、大手携帯会社の携帯電話を使用していた際に使っていたメール(キャリアメール)は使用できませんので、フリーメールが必要になります

そこで、何かと便利なGoogleのフリーメール、Gmailを使用しましょう。特にAndroid(アンドロイド)端末を使用する方はGoogleアカウントが必ず必要になる為、Googleアカウントを作成することが必須となります。そうすれば、自動的にGmailのアドレスも作成されるため、新たにメールアドレスを準備する手間が省けます

また、iPhoneをご利用の方はAppleIDが必要となり、ID作成時にメールアドレスも同じく作成されます。そちらのご利用も可能です。しかし、スマホを使用する際に何かと便利な機能がたくさんありますので、私としてはiPhoneユーザーも同じぐGoogleアカウントを作成しGmailを利用することをおすすめしています

詳しくは下記の記事をご覧ください。

LINEモバイルでは使えない?メールアドレス変更のすゝめ

2019年10月31日

LINEモバイルを申し込む

MNP予約番号とメールアドレスが準備出来たら、早速LINEモバイルを申し込みましょう。LINEモバイルは公式ホームページから申し込みが出来ます。わかりにくい方には、公式ホームページよりマンガでの説明もされています。(参照:マンガでわかる!LINEモバイルの始め方

申し込みの際に必要なもの
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

申し込み画面に進んだら、以下の順に進んで申し込みを行ってください。

プラン選択

【回線の選択】

初めに回線を選択できます。こちらはドコモ回線、ソフトバンク回線、au回線の3種類から選ぶことができます。回線はオプションに影響します。詳しくは下記の記事をご覧ください。おすすめは、ソフトバンク回線です。

LINEモバイルおすすめの回線はコレ!大手3社徹底比較!

2019年10月7日

【料金プランの選択】

次に料金プランです。ご自分がどのようにLINEモバイルを利用したいかを念頭にプランを選んでください。この際、SIMのタイプが3種類ありますが、一度選ぶと変更が出来ませんのでご注意ください

私としては、SNS専用端末でご利用の場合はデータSIMのSMS付きを、通話も含めてご利用の場合は音声通話SIMを選ばれるのが良いと思います。

プラン名 容量 データSIM

(SMS無し)

データSIM

(SMS付き)

音声通話SIM
LINEフリー 1GB 月額500円 月額620円 月額1,200円
コミュニケーションフリー 3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円
MUSIC+ 3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

なお、どのプランを選べばいいかどうしても迷ってしまう方には、料金診断がおすすめです。詳しくは下記の記事をご覧ください。

質問に答えるだけ?LINEモバイルのスマホ料金をシュミレーション!

2019年10月20日

【申し込み内容の選択】

次に申し込み内容の選択です。端末も同時購入する場合は「端末+SIMカード」を、端末は自前で用意する場合は「SIMカードのみ」を選択してください。

【SIMカード選択】

次に、SIMカード選択に進みます。端末によりSIMカードの種類が異なりますので、事前に確認が必要です。この確認は動作確認済み端末検索で確認が出来ます。(参照:動作確認済み端末検索)詳しくは下記の記事をご覧ください。

LINEモバイルSIMカードのサイズ変更は簡単?ズバリ解決!

2019年11月2日

【その他のオプション選択】

最後にオプションの選択です。LINEモバイルでは様々なオプションを取り揃えております。ご自分の使い方に合わせて必要なオプションがあればぜひ利用しましょう。(参照:オプションサービス

ちなみに、端末保障オプションは加入時にしか選択できません。後から追加は出来ないので、注意してください。

お客様情報の入力

名前、性別、住所、電話番号、メールアドレスを入力してください。用意した本人確認書類と同じ内容を入力しないと、申し込みがキャンセルされる場合がありますので、必ず間違いないように注意しましょう。

本人確認書類の提出

入力が完了すると、メールが届きます本人確認書類のアップロードをするURLアドレスがありますので、そちらから本人確認書類を写真で撮り、アップロードしてください

ログインIDとパスワードの設定

次にログインIDとパスワードを入力します。これはLINEモバイルのマイページに入る際に必要なものですので、必ずメモなどに保存して忘れないようにしてください

補足

【エントリーパッケージの利用】

LINEモバイルの申し込みには、音声通話SIMのみエントリーパッケージを購入するやり方もあります。これは大手の家電屋さんでも、ネット通販でも購入できます。詳しくは下記の記事をご覧ください。

LINEモバイルのエントリーパッケージとは?お得になる?

2019年10月22日

 

SIMカードが届いたらやること

申し込みが完了したら、契約成立のお知らせメールが届き、その後1週間以内にSIMカードが届きます。ここまでくればあと少しでLINEモバイルが使用できます。

SIMカードが届いたらやることは、MNP開設申し込みSIMカードの挿入APN設定です。では詳しくご説明いたしましょう。

利用開始手続き

SIMが届いたらまずは利用開始手続きを行います。MNP予約番号を取得した人は、この手続きで正式に電話番号が引き継がれ、以前まで使用していた携帯会社との契約は自動的に解約となります。手続きには3通りの方法があります。

利用開始手続きの方法

  • MNP開通受付窓口に電話をする
  • マイページで申し込む
  • 自動的に切替が行われるのを待つ

MNP開通受付窓口に電話をする

開通窓口に連絡して、即日開通してもらいます。開通していないSIMカードでは電話はできないので、SIMカードを入れる前に手続きを行うか、固定電話から電話をかけましょう。また、電話が繋がるとマイページのログインIDを確認されますので、事前に準備をしておきましょう。

LINEモバイルカスタマーセンター MNP開通受付窓口
0120-889-279 受付時間:午前10:00~午後7:00(年中無休)

マイページで申し込む

マイページからMNP開通の申し込みができます。約3時間ほどで開通します。

マイページから利用開始手続きの順序
  1. LINEモバイルマイページにログインする。
  2. 「登録情報確認」から、「利用開始手続きをする」をタップ
  3. 内容を確認して申し込みをタップ、再度申し込みをタップ
  4. 申し込み完了がでたら終了。受付完了のメールが送られてきます。

自動的に切り替わるまで待つ

利用開始手続きは、実は申し込まなくても自動で開通してもらえます。どんなに遅くとも3日以内には開通してもらえるようです。

SIMカードの入替

利用開始手続きが完了したら、SIMカードを端末に挿入しましょう。iPhoneとAndroidではSIMカードの入れる場所が違いますので、ご注意ください。わかりにくい場合は、下記の動画を参考にしてください。

iPhoneの場合

iPhoneを購入した際に、小さなピンがついてきます。iPhoneはこのピンを使ってSIMカードのスロットを出します。もしピンを無くした場合はクリップなどで代用できます。

Androidの場合

Android端末の場合は端末によって場所が違いますが、だいたいは側面にカードの差込口があります。スロットを出してSIMカードをセットしてください。

APN設定

次にAPN設定をしましょう。APNは”アクセス・ポイント・ネーム”の略で、スマホでネットワーク通信をするために必要な設定になります。APN設定をする時は、必ずWi-Fiが必要になりますので、Wi-Fiのある場所で設定を行ってください

APN設定は、使用する端末のOSによって設定方法が異なります。以下にiPhoneの場合とAndroidの場合をそれぞれ説明します。

AndroidのAPN設定

【設定画面を開く】

端末の設定画面を開きます。

設定画面を開く

【モバイルネットワークの設定画面を開く】

設定画面の「無線とネットワーク」から「モバイルネットワーク設定」を選択します。

※端末によっては設定画面名が異なります。

モバイルネットワークの設定画面を開くモバイルネットワークの設定画面を開く

【アクセスポイント一覧からAPN設定画面を開く】

「モバイルネットワーク設定」内にある「アクセスポイント名」の一覧画面からアクセスポイントの追加を行います。

「新しいAPN」を追加するボタンをタップしてください。

※端末によっては設定画面名が異なります。

アクセスポイント一覧からAPN設定画面を開くアクセスポイント一覧からAPN設定画面を開く

【APNの設定を行う】

アクセスポイントの編集から下記情報を入力してください。

※下記項目以外の入力は不要です。

  • 名前:LINEモバイル
  • APN:line.me
  • ユーザー名:line@line
  • パスワード:line
  • 認証タイプ:PAPまたはCHAP
  • APNタイプ:default,supl,dun

※au回線でテザリングができない場合、「APNタイプ」を追加設定する必要があります。

対象となる端末は動作確認済み端末検索でご確認ください。

APNの設定を行うAPNの設定を行う

【保存ボタンとAPNの選択を行う】

項目の入力が完了したら必ず「保存」ボタンを押し、APN一覧から先ほど保存したLINEモバイルのAPNを選択してください。

※保存を押しても、LINEモバイルのAPNが選択されていなければ通信することができません。ご注意ください。

保存ボタンとAPNの選択を行う保存ボタンとAPNの選択を行う

参照:LINEモバイル公式サイト

iPhoneのAPN設定

【Wi-Fiに接続し、下記URLにアクセスする】

Wi-Fiに接続し「Safari」を起動します。下記URLにアクセスして構成プロファイルをダウンロードしてください。

ダウンロードURL:https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

【APN構成プロファイルを設定する】

まずはインストールボタンをタップしてください。

APN構成プロファイルを設定する

【パスコードを入力する】

端末にパスコードを設定している場合は、コードの入力を求められます。

端末のロック解除に使用しているパスコードを入力してください。

パスコードを入力する

【プロファイルをインストールする】

インストールを選択して次へ進んでください。

※プロファイルのインストールが完了しないと通信することができません。

参照:LINEモバイル公式サイト

iPhoneでAPN設定をしたのにアクティベートできない場合

アクティベートとは、ハードウェアやソフトウェアを有効にし、利用できる状態にすることを意味する言葉として使われます。行為そのものを指す言葉としては「アクティベーション」と呼ばれることもあります。

引用:ケータイ用語の基礎知識

iPhoneでAPN設定をしたのに、アクティベートしない場合があります。いくつか原因があるようなので、確認してみましょう。

アクティベートできない場合確認すること
  1. 設定のモバイル通信を開き、モバイルデータONになっているかを確認する。
  2. 設定のモバイル通信を開き、通信のオプションで4GONになっているか確認する。
  3. 設定の一般を開き、プロファイルが正しくダウンロードされているかを確認する。
  4. LINEモバイル以外のプロファイルがあれば、削除する。
  5. それでもダメなら再起動をする。

以上のように確認すれば、アクティベートできるようになるはずです。それでもダメな場合は、サポートに問い合わせましょう。詳しくは下記の記事をご覧ください。

LINEモバイルで困った時は?「いつでもヘルプ」でサポート!

2019年10月28日

APN設定が完了し、「4G」または「LTE」と表示されれば晴れてLINEモバイルが使用できるようになります。上記の通りにやれば、特別難しい事はありませんので、安心して手順通り設定してください。

なお、LINEモバイル申し込み時に端末も同時購入した場合はAPN設定は不要です。詳しくは下記の記事をご覧ください。

すぐにできる!LINEモバイルのAPN設定方法をご紹介!

2019年10月25日

 

まとめ

今回は、LINEモバイルの初期設定についてまとめてみました。いかがだったでしょうか。

この記事をご覧になって頂けた方には、初期設定は誰でもできることがよくおわかり頂けたと思います。決して難しくはありませんし、何かあってもサポートに問い合わせれば大丈夫です。

ですので、ぜひこれを機にLINEモバイルの利用を検討して頂ければと思います。

LINEモバイル初期設定のまとめ
  • 最初のセットアップは主にMNP転入設定とAPN設定の2工程
  • SIMカードが届くまでにMNP予約番号とメールアドレスを取得しておく
  • MNP予約番号とメールアドレスを取得してからLINEモバイルに申し込む
  • SIMカードが届いたら利用開始手続きとAPN設定をする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です