LINEモバイルとWiMAXの併用でスマホを格安で快適に使える?

ユカリ
どうしよう、困ったわ。
ハヤト
ユカリ、どうしたんだ。そんな顔して。
ユカリ

今までLINEモバイル一筋で格安SIMを使ってきたけれど、最近、動画サイトを見ることにはまっちゃって。

ハヤト
もしかして、動画サイト見るようになってから、外でも動画を見れるようにしたいけど、有線LANはお金がかかりそう。かといって、無線LANは使える場所が限られている。という悩みかな。
ユカリ
よくわかったわね。まさに、そうなのよ。多分解決方法はあるだろうけど、すごくお金がかかりそうだし。
ハヤト
大丈夫。実は、低コストでその問題を解決できる秘密道具があるのさ。
ユカリ
え、何それ。
ハヤト
そして、その秘密兵器とLINEモバイルを使うことで、スマホ代がすごく節約できるのさ。
ユカリ
ハヤト、早くその秘密兵器のことを教えて頂戴。

ということで、今回はその秘密兵器、すなわち「WiMAX(ワイマックス)」とLINEモバイルを使ってよりスマホを低コストで便利に使う方法を伝授していきたいと思います。

格安SIMは料金が安いから良いという意見の一方で、大手キャリアに比べて容量や通信速度があまり良くないことに頭を悩まされている人もいるのではないでしょうか。

また、今は大手キャリアのSIMを使っているけれど、格安SIMに乗り換えてもインターネットを自由に使えるようにしたいという人もいるかもしれません。

「なるべくスマホ代を安くしたいけど、いつでもどこでもインターネットを使えるようにしたい。」

「スマホだけでなく、パソコンも家や会社以外の場所で使えるようにしたい。」

今回はそんな方に必見の記事となっております。

最後まで是非お読みください。

 

LINEモバイルとWiMAXの併用がおすすめ

LINEモバイルは格安SIMの中ではかなり優秀であるとはいえ、大手携帯会社に比べたら通信量や通信速度に関して少し不利です。

先ほどLINEモバイルのデータ容量の料金表をみてもらったらわかる通り、ギガ数は最大10GBしかありません。

また、LINEモバイルでは、朝やお昼、夕方などの通信速度が0.5〜1Mbps程度、通信が混雑しない時間帯でもそんなに通信速度が速くありません。

そのため、WiMAXとの併用がおすすめです。

特に、LINEフリーやSNSフリープランの人はWiMAXと併用することで、スマホ代を節約できるうえによりスマホを快適にすることができます

 

なぜWiMAXをおすすめするのか?

WiMAX(ワイマックス)とは、スマホサイズの専用端末を使ってWi-Fi(無線LAN)にてインターネットができる通信回線のことです。

たいていのスマホはインターネットにつなげなければ、ネットサーフィンや動画視聴、ゲームをするときに非常に不便です。

そんな時に活躍するのがWiMAXです。

WiMAXさえあれば、いつどこにいてもインターネット通信に悩ませられることはなくなるでしょう。その詳細を次の項目から詳しく説明していきます。

 

WiMAXのメリット

WiMAXがどんなものか少しわかったところで、WiMAXがいかに良いものか見ていきたいと思います。

WiMAXの特徴にはこれらのようなものがあります。

WiMAXの特徴

・月額2726円で端末無料

・インターネット使い放題なので、動画も快適に見れる

・家でも外でも、スマホやパソコン、タブレットでインターネットが可能

・回線工事は不要!即日発送で早ければ翌日に。使い方も簡単

・スマホだと毎月5GBのデータ通信無制限なので100GB以上も使える

・スマホ料金や光回線なの通信費を半額にすることも可能

・速度制限がゆるい

ユカリ
すごい。こんなにたくさんメリットがあるのね。だから、ハヤトはおすすめしていたのね。

それでは、これらのメリットについていくつか詳しく解説していきます。

月額2726円で端末無料

この値段、なんと他のモバイルに比べて1000円もお得なんです。

例えば、WiMAXの月額料金が2726円なのに対し、Softbank Airというモバイルは月額料金3696円以上、光回線は月額料金5000円前後もかかります。

ユカリ
こうやって見比べて見ると、WiMAXがお得であることがとてもよくわかるわ。

さらに、光回線の端末本体代が一部有料、Softbank Airの端末本体代が58320円なのに対し、WiMAXはなんと、端末本体が無料なんです。

それを知らずに今までSoftbank Airや光回線を使っていたみなさんからしたら衝撃事実なのではないのでしょうか。

ハヤト
僕も前Softbank Airを使っていたから、WiMAXの値段を見たとき、損した感が半端なかったな。

 

家でも外でも、スマホやパソコン、タブレットでインターネットが可能

スマホだけではなく、タブレットやノートパソコンを大学の授業や仕事のために持っている人は非常に多いと思います。しかし、それらの機器も公衆無線LANのあるお店でなければ、インターネットを使用することが出来ません。

しかし、WiMAXを使えば、いつでもどこでもネットサーフィンを使うことができます。

「大学の課題明日までが〆切なのにネットが使えない。どうしよう。」

「仕事の納期が迫っているから、電車の中でパソコン使いたいのにネットが使えないからすごく困る。」

なんてこと、もう起こらないと思いますよ。

回線工事は不要!即日発送で早ければ翌日に。使い方も簡単

Softbank Airや光回線は工事必要ですが(しかも、光回線は工事費が有料である)WiMAXは工事がいりません。また、即日発送にすれば翌日には端末が届きますよ。

速度制限がゆるい

速度制限はスマホを使っている誰もが悩む問題ですよね。

しかし、WiMAXは速度制限がとてもゆるいのです。

具体的には、3日間10GBを利用した場合のみ通信速度に制限がかかるだけ。

しかも、速度制限は「翌日の18時から翌々月の2時までの8時間程度」となっております。

10GBというのは、高画質の動画を約13時間程度視聴できることであり、高画質の動画なら一日あたり約4時間程度視聴できることになるのです。

ユカリ
つまり、速度制限にかかることはめったにないし、速度制限にかかったとしてもそこまで不便に感じることはないということね。

 

WiMAXでおすすめのプロバイダのプランとは?

プラン

これからWiMAXを使う人が特に悩んでいるのは、「どのプロバイダを選ぶべきか」ですよね。10社以上もあるプロバイダ・プランを1つに絞るのは難しいですし、調べるにも一苦労です。

今回は、忙しい皆さんのためにおすすめのプロバイダ・プランを2つほど紹介します。

Broad WiMAX

Broad WiMAXの最大の特徴は月額2726円WiMAXのプロバイダ至上最も安いということです。また、WiMAXの最新端末は全て無料です。

さらに、満足できない場合は無料キャンセルが可能と、どこまでユーザーに優しいのか!と、突っ込みたくなるような料金です。

Broad WiMAXの申し込み方法は電話とWEBがありますが、WEBから申し込むと初期費用(18857円)が無料なので、WEBから申し込むことをおすすめします。

また、Webから申し込みをする際には、料金プランとWiMAX本体の支払い方法を選ぶ必要があります。

そこで、私からBroad WiMAXを選ぶ際のおすすめプランをご紹介します。

端末プラン:ギガ放題月額最安プラン

端末(モバイルルーター):W06

支払い方法:クレジットカード

ちなみに、なぜW06をおすすめしたかと言いますと、最大通信速度がWiMAX2+で最速、富士山山頂でもインターネット可能な「au 4G LTE」が利用できるからです。

ユカリ
Broad WiMAXは料金が安いうえに、質もピカイチなのね。

参考:Broad WiMAX公式サイト

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBB WiMAX2+は通信速度は40Mbpsで高画質動画も快適に視聴できる非常にクオリティが高いプロバイダです。

また、端末代金は無料で、平日の15時半、土日祝日は14時までに申しこむと、翌日にルーター端末を発送してもらえ、回線を引かなくても、モバイルWiFiルター端末が届けばすぐに使うことができるという、今すぐWiMAXがほしいひとには嬉しいサービスです。

さらに、クレジットがない未成年でも申し込みが可能ということで、就職や進学に伴う一人暮らしなどでスマホ代を払っている未成年さんにはとても嬉しいのではないでしょうか。

LINEモバイルと併用する場合、LINEモバイルの音声通話SIMの月額1200円(1GB)と最安WiMAXの「GMOとくとくBB」の組み合わせなら、月額5000円以内で電話も使えてデータ通信を使い放題にできるのです。

ユカリ
月額5000円以内ですって!これはとてもお得なんじゃないかしら。

参考:GMOとくとくBB公式サイト

 

まとめ

今回は非常に盛りだくさんな内容だったと思うので、最後にまとめとして、今日話したことを簡単に振り返ってみたいと思います。

・LINEモバイルとは、毎月のスマホ料金が大手携帯会社と比べて格段に安くなる格安SIMサービスである

・WiMAX(ワイマックス)とは、スマホサイズの専用端末を使ってWi-Fi(無線LAN)にてインターネットができる通信回線のこと

・WiMAXは月額2726円で端末無料

・家でも外でもどこでも使える

・スマホだけでなく、タブレットやスマホにも使える

・WiMAXの回線工事は不要!即日発送で早ければ翌日に届く

・速度制限は3日間で10GBを利用した場合のみ通信速度に制限がかかるだけ

・LINEモバイルでは、そんなに通信速度が速くない。そのため、WiMAXとの併用がおすすめ

・プロバイダはBroad WiMAXとGMOとくとくBB WiMAX2+がおすすめ

・Broad WiMAXは月額2726円とWiMAXのプロバイダ至上最も安く、WiMAXの最新端末は全て無料。さらに、満足できない場合は無料でキャンセルが可能

・GMOとくとくBB WiMAX2+は通信速度は40Mbpsで高画質動画も快適に視聴でき、クレジットがない未成年でも申し込みが可能。LINEモバイルとの併用で月額料金5000円にすることも可能。

 

いかがでしたでしょうか。

この記事が皆さんのお役に立ったら非常に嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です