LINEモバイルをもっと快適に使うためのオプションとは?

LINEモバイルを契約するときに気になるのがオプションです。LINEモバイルにはたくさんのオプションがあり、どれを選んだら良いか迷ってしまいますよね。

大手キャリアでは最初の1か月は無料だからと強制加入するオプションがあります。解約し忘れいて気づいたらオプション料金を払っていた、という経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかしLINEモバイルには最初に入らなければいけないオプションはないのでご安心ください。

LINEモバイルを快適に利用するためにオプションをうまく活用していきたいですよね。ご自身でオプションを申し込めるので、この記事を読んでオプション選びの参考にしてみてください。

 

LINEモバイルのオプションをご紹介!

LINEモバイルには有料、無料を含めたオプションが全部で14あります。便利に安心して使えるオプションが多数用意されているので上手に活用しましょう。

  1. 10分かけ放題オプション
  2. 端末保証オプション
  3. LINE MUSICオプション
  4. Wi-Fiオプション
  5. ウイルスバスターオプション
  6. 留守番電話
  7. 留守番電話プラス
  8. 割込通話
  9. グループ通話
  10. 通話明細
  11. 迷惑電話ストップ
  12. 転送電話
  13. 国際電話
  14. 国際ローミング

以上がLINEモバイルのオプションです。この中で事前にチェックしておきたいおすすめのオプションを、いくつかご紹介していきます。

 

事前にチェックしておきたい!おすすめのオプション

14個もあるのですべてに目を通すのは大変ですよね。しかしLINEモバイルのオプションで必要なのは主に4つです。

オススメオプション
  • 10分かけ放題オプション
  • 端末保証オプション
  • ウイルスバスターオプション
  • LINE MUSICオプション

これらのオプションを事前にチェックしておけば、LINEモバイルをより快適に利用出来ること間違いなしです。しっかり確認しておきましょう。

10分かけ放題オプション

LINEモバイルで一番人気のオプションです。音声通話SIMを契約した方は月額880円で、誰とでも何度でも通話が10分以内ならかけ放題なんです。

ただし、通話アプリの「いつでも電話」というアプリを使用する必要があります。いつでも電話以外の通話アプリではかけ放題となりませんので注意が必要です。

こちらのオプションは毎日通話をする方や、通話時間が10分程度と少し長めの方はおすすめです。通話料を気にせず10分以内だったら何度でも通話出来るのは良いですよね。

すでに音声通話SIMを利用している方も、途中からでもお申込みできます。通話する機会が多くなった方は、こちらのオプションを検討されてみてはいかがでしょうか。

端末保証オプション

LINEモバイルでは端末保証オプションが二種類用意されています。

  • LINEモバイルで端末を購入された方
  • LINEモバイル以外で端末を購入された方

LINEモバイルで端末を購入された方は、端末保証として月額450円で保証がつけられます。

また、LINEモバイル以外で端末を購入された方は、持込端末保証として月額500円で保証がつけられます。

ユカリ
持ち込んだ端末にも保証がかけれるのね!

このオプションは契約時しか加入が出来ないので注意が必要です。

こんなに安いと「補償内容は大丈夫なのか」と心配になりますよね。なぜワンコイン以内で抑えられるかというと、万が一交換や修理をするとなった場合に追加で料金がかかるシステムだからです。

月額利用料
修理・交換
1回目 2回目
端末保証 450円 5000円 8000円
持ち込み端末保証 500円 4000円 8000円

修理や交換は何度もあるようなことでは無いため、ワンコイン以内でもしものための保証としてかけておきましょう。使うか使わないかわからない保証に毎月お金をかけるより、万が一に備えた形で保証をかけておくのが効率的です。

ウイルスバスターオプション

こちらはセキュリティオプションです。ウイルスバスターは販売本数NO.1非常に人気のセキュリティソフトなので安心ですね。

月額420円でスマホのみならず、お手持ちのパソコンやタブレット端末など最大3台までインストール可能です。不正アクセスやウイルスから端末を守ってくれるので、加入しておいて損はありません。

また、このウイルスバスターオプションでは、フリーWi-Fiの安全性をチェックしてくれたり、盗難や紛失した場合もリモート操作で探すことができたりします。

スマホには数えきれない程様々な情報が詰まっていますよね。これらを守るためにも、ウイルスバスターオプションに加入して脅威を未然に防ぎましょう。

LINE MUSICオプション

すでにLINEモバイルを契約している方も、これから契約する方も、LINE MUSICをお得に利用出来ます。

LINE MUSICでは4,000万曲以上の音楽が聞き放題のサービスです。通常873円のところLINEモバイルの契約者なら月額750円で、CDを借りる手間もなく音楽を楽しむことができます。

また、LINEモバイルのMUSIC+プランを契約された方はLINE MUSICのデータ通信量がカウントフリーになるため、データ通信量の節約もできます。ただしそれ以外のプランをご契約の方はデータ通信量がかかりますのでご注意ください。

 

Wi-Fiオプションの加入は必要?

先ほどご紹介したおすすめのオプション4つは、入っておいて損はないというオプションでした。ですが、こちらのWi-Fiオプションは、加入する必要があるかどうかを考えることをおすすめします。

なぜかというとスマホの利用状況や住んでいる地域によって、Wi-Fiオプションが必要かどうかが決まってくるからです。具体的にWi-Fiオプションで出来ることをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

Wi-Fiオプションの特徴

Wi-Fiオプションは月額200円で利用することができます。全国約49,000ヶ所のWi-Fiスポットが使い放題です。外出先でWi-Fiを利用してもデータ通信量の消費がないので、データ通信量の節約にもなります。

スマホだけでなくお持ちのパソコンやタブレットでも使用可能なので、カフェなどでお仕事される方や動画を見る方は快適に利用できます。

また、LINEモバイルで使えるのはSecured Wi-FiというWi-Fiスポットです。公共のフリーWi-Fiは暗号化されていないので、セキュリティ面に不安を感じる方も多いかと思います。ですが、このWi-Fiスポットは安全なセキュリティ強度が高いWPA2方式の暗号化に対応しているので、安心して利用いただけます。

引用:LINEモバイル

このステッカーが貼ってある場所が、LINEモバイルのWi-Fiスポットの目印です。

全国にあるWi-Fiスポットとは?

Wi-Fiスポットは全国に約49000ヶ所あります。しかし外出先にあるかどうか先に知りたい方や、Wi-Fiスポットのあるカフェで仕事したいけど、どうさがしたら良いかわからないという方もいらっしゃるかと思います。

しかしLINEモバイルでは簡単にWi-Fiスポットを検索することができます。現在地付近やフリーワード検索すると、利用可能なWi-Fiスポットが表示されます。これはとても便利ですよね。事前に自分の行動範囲のWi-Fiスポットがどこにあるか、検索しておくと良いかもしれません。

主な利用可能店舗はファミレスをはじめ、カフェやコンビニも含まれています。

引用:LINEモバイル

Wi-Fiオプションはこんな人におすすめ

ご紹介したWi-Fiオプションの特徴を踏まえて、このオプションがどんな方におすすめなのか、ご紹介していきます。

  • 外出先でパソコンで仕事をする方、動画をよく見る方
  • 速度制限が気になる方
  • 行動範囲にWi-Fiスポットが多くある方
  • 自宅にWi-Fiがない方

外出先のWi-Fiスポットで仕事をしたり動画を見たりする方はもちろん、速度制限が気になる方もこのオプションに加入すると通信容量の節約に繋がり、速度制限を気にすることなく快適にスマホを利用できます。

自宅にWi-Fi環境のある方は、オプション加入の有無に関わらず利用出来ます。なので、自宅でしかスマホを利用しないという方にはWi-Fiオプションは必要ないかもしれません。

また、Wi-Fiスポットは全国にありますが、地域によっては利用可能店舗が少なかったり、検索しても周りに何もなかったりすることもあります。田舎の方だとそもそも店舗自体少ないので、事前に確認しておくことをおすすめします。

ユカリ
うちの周りにWi-Fiスポットはあるかしら?
ハヤト
Wi-Fiスポッㇳの検索はLINEモバイルの公式サイトでいつでも確認出来るよ。

 

その他のオプション

LINEモバイルにはほかにも9つのオプションがありますが回線によって加入出来るものが異なってきます。

  • 留守番電話
  • 留守番電話プラス
  • 割込通話
  • グループ通話
  • 通話明細
  • 迷惑電話ストップ
  • 転送電話
  • 国際電話
  • 国際ローミング

まだご紹介していないこちらのオプションを簡単にご紹介していきます。気になるものがあればぜひチェックしてみてください。

留守番電話・留守番電話プラス

これは留守番電話が保存出来ます。回線によって内容が変わります。

留守番電話オプション(無料)

Softbank回線→保存件数30件まで、保存期間は3日間

au・docomo回線→なし

留守番電話プラス(月額300円)

Softbank回線→保存件数100件、保存期間1週間

au回線→保存件数99件、保存期間1週間

docomo回線→保存件数20件、保存期間3日間

Softbank回線は無料で留守番電話が利用できます。ですがau・docomo回線では無料で留守番電話を利用することができません。au・docomo回線で留守番電話を利用するには、月額300円の留守番電話プラスに加入しないといけません。

割込通話

月額200円で通話中の電話を保留にして、他のかかってきた電話にでることが出来ます。日常的に使用することはあまりないので、仕事でよく電話を利用する方にはおすすめです。

グループ通話

月額200円で複数の相手と同時に通話が出来ます。こちらのオプションは回線によって内容が変わります。

Softbank回線→最大5人の相手と通話可能

au回線→3人の相手と通話可能

docomo回線→なし

docomo回線は加入できませんが、LINEでグループ通話が出来るのでそちらをおすすめします。

通話明細

月額100円で通話時間や発信先などの通話明細を確認出来ます。LINEモバイルのマイページから確認できます。

明細の内容は利用日付、利用時刻、通話先電話番号、通話時間、通話種別、通話料金などです。

迷惑電話ストップ

こちらは回線によって料金が変わります。

Softbank回線→月額100円で最大20件まで登録可能

au回線→月額100円で最大30件まで登録可能

docomo回線→無料で最大30件まで登録可能

docomo回線は無料なのでオプションの申し込みは不要です。

迷惑電話のために電話番号を変えたくないですよね。迷惑電話が頻繁にかかってきて悩まされている方には、こちらのオプションがおすすめです。

転送電話・国際電話

こちらは無料で利用出来るので申し込みは不要です。転送電話はかかってきた電話を他の電話番号に転送出来ます。2台持ちしている方などにおすすめです。

国際電話は国内から海外へ電話をかけることが出来ます。通話料は別途かかるので注意が必要です。

国際ローミング

こちらはdocomo回線のみ利用可能です。

海外通信会社の携帯電話回線で、海外でも通話とSMSの送受信ができます。申し込みにはパスポート提出と審査が必要です。月額利用料は発生しませんが通信量やSMS送信料は利用に応じて別途、利用料がかかるので注意が必要です。

docomo回線のみのサービスですのでSoftbank、au回線では利用できません。

 

まとめ

主に4つの有料オプションについてご紹介しました。どのオプションもシンプルでわかりやすいものばかりなので安心して利用できますね。

オプションのまとめ
  • 電話をよく利用するなら10分かけ放題オプションがおすすめ
  • 端末保証は持ち込みの端末でも加入出来る
  • ウイルスバスターオプションは最大3台までインストール可能
  • 音楽をよりお得に利用するならLINE MUSICオプションがおすすめ
  • Wi-FiオプションはWi-Fiスポットが近くにある方にはおすすめ
ハヤト
契約時にしか加入できないオプションもあるから気になるオプションはとりあず契約時に申し込もう!

LINEモバイルは解約にお金がかからずいつでも出来るので気になるオプションがあればぜひ加入してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です