LINEモバイルのGPSって何が出来るの?徹底解説で丸わかり! LINEモバイル

加入するプランにもよりますがSNSがカウントフリーで使い放題になるLINEモバイルには「i-フィルター」と呼ばれるフィルタリングサービスがあります。

フィルタリングサービスとは、ひとことで言うとネットの危険からあなたとあなたのスマホを守る安全機能です。

引用 i-フィルターホームページのios概要

上の画像はios(=アップルの製品)のフィルタリングサービスの設定画面です。小さい子供がいる親御さんなら年齢に合わせて見せたくないサイトの項目をあらかじめ設定しておけば安心ですね。

ユカリ
位置情報が分かると確かに便利だと思うけれど危険はないのかしら?
ハヤト
この記事ではユカリの疑問も含めてLINEモバイルのgps機能について詳しく見ていきたいと思います。

gpsがあると何が出来るの?お金はいくらかかるの?gpsってどんな時に役立つの?などLINEモバイルが搭載しているgpsLINEモバイルだから出来る事を紹介していきます。

こんな人にオススメ
  1. GPSで何が出来るのか詳しく知りたい人
  2. GPSのメリットとデメリットについて詳しく知りたい人
  3. LINEモバイルでGPSをつけるのを検討中の人 

LINEモバイルのGPSを実際に使っている人の口コミ

なるほど、ドコモ回線のほうが通信速度が速いんですね。AU回線だと電波が入らないところでもドコモの回線だと電波が入りやすいようです。

実際にLINEモバイルを使っている方が作ってくれている動画がアップされていましたのでここで紹介しておきます。

ユカリ
LINEモバイルだと、SNSの速度制限を気にせずに使えるのが魅力的ね。
ハヤト

そうだね、スマホを使っていて通信速度が遅くなってきたらそれだけでもストレスがたまってしまうもんね。LINEモバイルに変えて、ストレスフリーで快適にスマホを使いこなしたいよね。

いいところを挙げればきりがないLINEモバイル。ここからは、そんなLINEモバイルのGPS機能に限定してその口コミや評判を見ていきましょう。

LINEモバイルを実際に使っている人の口コミを調べていると「使いやすい」「便利」という意見がたくさんありました。

LINEモバイルGPSの口コミと評判
  • 500円からでも始められるプランがあるので小さい子供のスマホデビューにもピッタリ
  • フィルタリングがしっかりしているから安心
  • LINEモバイルのGPSの精度がとてもいい 

一般的なGPSによる位置情報は誤差が10mぐらい生じてしまう事もあるといいますが、なんとLINEモバイルのGPSなら誤差は1mあるかないかという正確な位置を把握出来るようです。

ユカリ
1mなら友達との待ち合わせの時なんかにも少し見渡せば見つけられそうね。 
ハヤト
そうだね、10mの誤差があったらなかなか会えないかもしれないよね。10mっていうと路線バスの全長と同じぐらいの長さだもんね(汗) 

他にも車の多い都内や入り組んだ道が多く携帯の電波も届きにくい山間部などでも問題なくGPSが作動するとの情報もありましたので心配いりませんよー。

LINEモバイルは料金が他のキャリアスマホに比べると大幅に安いのでGPSの精度もその分劣ってしまうのでは?と心配されるかもしれませんが、実際は全くその心配はないとの事です。

「大手キャリアのスマホを使っていた時と変わらずに利用出来る」「GPSでの位置情報の取得にかかる時間が早くて一瞬で完了する」という口コミもあるほどです。

お盆、年末年始などの祝日などの日には家族みんなが休みでそこかにお出かけなんていう事も多いと思いますが、そんな時に渋滞にはまってしまったらせっかくの楽しい気分が半減してしまいそうです。

車酔いをするという人なら渋滞は辛いと思います。でもGPSがあればそんな心配はいりません!最新の交通情報を最速で把握出来るので混雑している道を回避する事が出来ます。

 

GPSのメリットとデメリット

ラインモバイルのGPSについての口コミを調査していると、いい口コミばかりのような気もしますが実は気を付けておきたいポイントもありました。

メリットだけではなくてデメリットも知っておくことでそのデメリットに対する予防や対処をする事が出来ますね。

これはスマホに限らず仕事とか学生生活なんかでも同じじゃないでしょうか?と私は思います。おっと、失礼しました。話が逸れてしまいましたね(汗)

GPSのデメリット・危険性
  1. バッテリーの消費が早い
  2. 写真に記録された位置情報からあなたがいる場所を特定される
  3. 個人情報が抜き取られる可能性がある
  4. 緊急通報が出来ない 

GPS機能を使うとスマホのバッテリーの消費が早くなってしまいます。つまり、アプリによってバッテリーの減りが早くなっているんです。

GPS移動経路を記録する目的で常時起動していて地図だけではなくGPSによる位置情報が必要となるゲームやアプリでも使われています。なのでアプリによってGPSの使用有無を設定すればバッテリーの消費を抑える事が出来ます。

他にもスマホのバッテリーが減る原因としては電池の寿命、端末の設定によるもの、スマホが電池の残量を正しく認識出来なくなっているなどがあります。

自分で対処出来ないような時には携帯ショップに持って行って修理をしてもらいましょう。LINEモバイルでは端末保障オプションとメーカー保証サービスがあるので確認しておいて下さい。

ユカリ
GPSって便利だけど個人情報が知られてしまう可能性もあるの?なんだか怖くなってきたわ…。 

最近ではインスタグラムやFacebookなどのSNSが流行っていますよね。メッセージの中に写真を一緒に投稿する方もいるかと思いますが実はこの「写真」から居場所が特定されてしまう事があります。

例えば、自宅の近くで撮影した写真を投稿したり家の中で撮影したりするとハッキングやストーカーの被害に合ってしまうかもしれません。

自宅付近ではGPSをオフにしたり、SNSに写真を投稿する時には位置情報の共有を許可しないなどの対策をしておいた方が良さそうですね。

LINEモバイルのデータSIMでは緊急通報が出来ません。なので救急車や警察などもしもの時のために必要な番号は控えておきましょう。

データSIMとは?

  • 通話が出来ない
  • 通信回線のみ 

データSIMだと通話が出来ないんですね、私も調べてみて始めて知りました。LINEの無料通話は利用出来ますが通常の電話は出来ないという事なのでお子さんが使用する場合であれば110番や119番などもしもに備えて番号をメモして持たせておいてあげたほうが安心出来ますね。

GPSのメリット
  1. スマホを無くした時に探すのに役立つ
  2. 居場所がすぐに分かる
  3. 位置情報が必要なゲームやアプリと連動出来る
  4. 写真を撮った場所の記録が出来る 

先ほど紹介した口こみにもあった通りGPSは便利な機能がいっぱいです。便利な面だけを見てしまいがちですが、注意するべきポイントもきちんと確認してより安心安全にLINEモバイルのGPSを使いこなしましょう。

あなたが初めてスマホを使ったのは何歳の頃だったでしょうか?私はいつだったかなぁ。最近物忘れが激しいもので(笑)

スマホが普及した頃にはとても珍しい便利な機械だと重宝された事でしょう。今もなおスマホは私たちの生活に必要不可欠なものにさえなりつつあります。

会社勤めのサラリーマンや主婦の方はもちろん中学生や高校生、小学生でもスマホをもっている子はたくさんいますよね。

小学校に入る前のまだまだ小さい子供にも安全確認や、もしも何かあった時の連絡手段としてスマホを持たせているという人もいるでしょう。

LINEモバイルは月額料金も安くから始められてこの記事で紹介しているGPSも含まれるフィルタリングサービスも充実しているのが人気の理由の1つだと思います。

LINEモバイルお得な子供学割はない!?ピッタリプラン提案

2019年11月19日

 

LINEモバイルのGPSについて徹底調査

格安スマホでGPSを使えるのか。これがこの記事を読んでくれているあなたの一番の疑問だと思います。結論から言いますと、(格安SIMを使った)LINEモバイルでもGPSを使う事が出来ます。

このサイト内でもたくさんLINEモバイルの魅力を紹介してきましたが今回はそれにプラスしてLINEモバイルでも大手キャリア端末のスマホと同じように使えるGPSについて詳しく見ていこうと思います。

GPS(=グローバルポジショニングシステム)ってどんな機能?

直訳すると世界的な(=地球上の)位置しているシステムとなります。対象物がどこにあるのか航空信号を衛星から受信しているのがGPSシステムです。

GPSとは、Global Positioning System (汎地球測位システム) の略。米国防省が管理するGPS衛星からの電波を利用して、地球上における位置を把握するシステム。

出典:KDDI GPSの概要

あなたが持っているスマホなどのGPS受信機器が、目には見えない衛星から送信されている電波信号を受信すれば衛星からその端末までの距離が分かります。

しかし衛星までの距離が分かっただけで位置が正確に特定出来るのかというとそうではありません。

ユカリ
じゃ、GPSはどうやって正確な位置情報を確認しているの?
ハヤト
GPSはGPS衛星から送られてくる4つの航空メッセージと呼ばれているコードを読み取って位置情報を分析しているんだよ。(航空メッセージは衛星から送られてくる電波の中に含まれています)

1つではなく4つの衛星から正しい位置情報を推測しています。航空メッセージには衛星がどのような空間で飛んでいるのかといった情報がコードになって組み込まれているそうです。

そのメッセージをスマホなどのGPS受信機が組み込まれた受信機が受け取ることによって正確な距離と位置をつきとめる事が出来ます。

衛星からの信号を受信できる個数との関係は、2個で2次元=距離と位置、3個で3次元=緯度・軽度・高度の位置情報、4個で4次元=時の情報を知る事が出来るんです。

「時の情報」という言葉だけを聞くとなんだか神秘的な感じがするのは僕だけでしょうか?

僕が神秘を感じた「時の情報」がなければ、GPS衛星とGPS受信機との間の距離を求める事は出来ません。信号の送信と受信にかかる時間の差を埋めるのに「時の情報」は必要不可欠なのです。

ユカリ
へぇ!GPSって衛星機からの信号を受信して位置情報を把握して私たちに伝えてくれるシステムなのね。

山の中や高いビルがたくさん建っているビル街などではGPSの性能が落ちるという話を聞いた事はありませんか?実際に見えている空が狭いとGPSの精度は下がってしまいます。

え、どうして?ここまでの話の流れからいくとすでにお分かりかと思いますが、そうです!GPSは上空を飛んでいる衛星からの信号を受け取っているわけですから、当然空の見える面積が狭いと信号も受け取りにくくなってしまいますよね。

より正確な位置情報を得るためには、最低でも空の3分の1以上が見えている事が必要です。空の大きさは私たちがどこにいても変わりませんが問題となるのは自分を取り巻く上空の広さなのです。

山や高いビルが立ち並ぶところなどでは手元にあるスマホから発信される受信機のパワーが鈍ってしまいます。

GPS信号が届きにくい場面
  1. 高いビル街・高い建物の影・山の中
  2. 高速で移動した時
  3. 高圧電線や携帯電話などの近く
  4. 長い距離を移動した時
  5. 周囲の環境が異なる場所へ移動した時 

上記のボックスのような場面ではGPSの信号を受信しにくくなってしまいます。信号は30秒おきに発進されているのであなたがもし信号を超えるスピードで移動してしまうと受信機が信号を受け取る位置などの情報に若干のずれが生じてしまいます。

しかし、精度は鈍ってしまうものの全く使えなくなるという事はありません。

なぜならGPSは宇宙を飛んでいる人工衛星からの電波を使って位置をつきとめるシステムだからです。

と言ってしまうと人工衛星が位置を把握していると思ってしまいますが、衛星はただ位置を把握する信号という名のヒントを地球に向かって送信して端末に届けているだけにすぎません。

その信号を分析・計算して位置を伝えているのは私たちが持っているスマホを含むGPS受信機を持った端末たちなのです!

なので地球上にいれば、いつでもどこでもたとえスマホが圏外であってもGPSは使えるんです。

ただ4つの衛星だけの力だと正確な位置を確認は出来ても衛星から私たちが持つ端末までの通信に時間がかかってしまいます。

そこでこの通信速度をサポートしているのが「A-GPS」システムです。(A-GPSシステムは大手のキャリアスマホはもちろん格安スマホ=LINEモバイルでも使う事が出来ます)

A-GPSの特徴とは?

  • A-GPSのAは「アシスタント」のA
  • 素早い位置の特定
  • 屋内にも強い=信号の状況が悪い場所にも強い 

スマホなどの機器が持っているA-GPSシステムは衛星から発信される信号をいったん1つの固定された基地局に集めます。

そして、そこから正確な位置を把握するのに必要な信号だけ(測位が可能な信号だけ)をピックアップしてスマホ端末に送っているので受信の時間が短縮されてノイズなどの不要な情報の影響を受けにくいというメリットもあります。

LINEモバイルのGPSが重宝するのはどんな時?

LINEモバイルだけに限らず、どのキャリアのGPSでもそうですがGPSという機能は私たちの頭上から約2万kmも離れた衛星から信号を受信して現在地の特定をしているので、たとえ携帯が圏外になったとしても使う事が出来ます。

ユカリ

2万kmっていうと日本地図でいうと北海道から山口県までが約2,000㎞だから5往復分の距離ね。とてつもない距離だわ! 

つまり、携帯の電波が正常に動作しないような山の中や海の真ん中にいたとしてもGPSは問題なく使えるという事です。

もしもお使いのスマホに圏外の表示が出た時にはスマホを再起動する・機内モードのオン・オフを切り替えてみる・建物や地下から出るなどの対処法を試してみてください。

ところでGPSが役に立つ場面というとどんな場面が重いつきますか?私が真っ先に思いついたのは、小さい子が迷子になってもすぐに見つけ出せるように親御さんがお子さんのスマホにGPSの設定をするという場面ですね。

スマホのGPSが役立つ時・GPSがあれば出来る事
  1. 自分や家族、子供の現代位置を確認したい時
  2. 周辺の情報を知りたい時
  3. スマホをナビ代わりに使いたい時(グーグルマップやグーグルナビなどGPSがあると使えるアプリの利用)
  4. 最新の交通情報を確認したい時
  5. 無くしたスマホをGPSで探したい時
  6. 現在の自分の移動速度を知りたい時(アプリ)
  7. LINEで位置情報を送信して待ち合わせをしたい時

GPSがついていれば、アプリによっては無料で交通情報を確認する事が出来ます。スマホを失くした時にGPSがあれば失くしたスマホを探す事が出来ますが残念ながらスマホの電源が入っていないとGPSの力ではどうする事も出来ません。

失くしたスマホの探し方~パソコン・他のスマホ端末からの追跡~iPhone編

  • 「iCloud」にアクセスする
  • 失くしたスマホのアップルIDとパスワードでログインする
  • 「Find iPhone」をタップまたはクリックする(緑色のアイコン)
  • 地図が表示されて失くなったスマホの位置が表示される 

この方法を使うには事前にあなたが使っているスマホの位置情報を共有出来るように設定をしておく必要があります。

設定方法はスマホの歯車のマーク=設定の「iCloud」からファミリー共有を設定するだけです。そうすれば、共有を許可した別の端末から「Find iPhone」の指示があった時にGPS機能を駆使してあなたのスマホを探してくれます。

通常であれば、あらかじめ決めた通信料を超えてしまえばネット回線への接続のスピードが遅くなってしまいますよね?

しかし、カウントフリーでも有名なLINEモバイルはSNSの一部が通信料にカウントされないというなんとも画期的なシステムなのです。

LINEモバイル/カウントフリーは無制限?徹底リサーチ!

2019年10月8日

GPSがあれば知らない土地に旅行に行っても迷う事が減りそうですよね。お腹が減ったらレストランや飲食店の場所がすぐに分かるし、その土地ならではのお土産ものが売っているお土産物屋さんもすぐに見つける事が出来ますよ。

ハヤト

グーグルマップもGPSがあるから使えるんですね。自分で言うのもなんですが私は超がつくほどの方向音痴なもので、グーグルマップにはお世話になりっぱなしです(笑) 

ユカリ

GPSがあれば安心ね☆ 

LINEモバイルの格安SIMで問題なく使えるナビやGPSアプリ

スマホが圏外になってもGPSは使えるという話をしていましたが、全てのGPS機能を使ったアプリがスマホが圏外になった時にでも使えるのかというとそうではありません。

中には、スマホが圏外になると同じように使えなくなるアプリもありますので注意・確認しておきましょう。

グーグルマップやグーグルナビなどの地図アプリはスマホが圏外(ネットの接続がない)になった状況では使えなくなってしまうようです。

地図アプリはアプリをスマホにダウンロードする時にインターネットからダウンロードをしています。そのため、地図を表示する時にもインターネットへの接続が必要となるのです。

そうならないようにするためにも、あらかじめ圏外でも表示が可能であるのかを確認してから表示可能なアプリをダウンロードしておくと安心です。

そこで私がおすすめしたいアプリは、その名も「ジオグラフィカ」という登山アプリです。リンク先のページにてダウンロードが出来ます。

ハヤト
無料で使えて、登山で遭難してしまった時や雪道で画面の操作が難しい時でも音声でルート案内をしてくれたり画面操作が必要ないというのもオススメポイントの1つです。

ジオグラフィカはインターネットからの位置情報取得ではなく、位置情報を自動で端末に保存するキャッシュという仕組みになっているので圏外でネット接続がなくても問題なく位置情報を伝えてくれるという訳です。

ユカリ
なるほど。GPS自体は圏外でも電波が届かないところでも使う事が出来るのね。

GPSは、いつでもどこでも使える機能ですが、端末で位置情報の許可をオフにしていると使用出来ません。いざという時のためにもスマホ本体の位置情報はオンにしておく事をオススメします。

スマホを使うようになってあなたもきっとアプリを使われている事と思います。スマホ本体の機能だけでは出来ない事もアプリをインストールして使いこなせればもっと快適にスマホライフを送れそうですね。

LINEモバイルで使えるGPS機能を利用したアプリ
  1. グーグルマップ
  2. グーグルナビ
  3. GPSサイクリング
  4. GPS歩数計
  5. ポケモンGOなど 

上記のボックスで紹介したアプリは、今回の記事のテーマとなっているGPSがアプリと連携する事によって活躍しているアプリの一部です。

「ポケモンGO」というゲームで遊んだ事はありますか?もしかしたら今も楽しくポケモンたちをゲットしているというポケモンマスターの方もいるかもしれないですね。

このアプリでも自分の位置情報や周りの位置情報をスマホが取得する事によって端末の画面上にマップを表示したりマップ上を移動する事が出来るようになっています。

 

LINEモバイルでGPSの通信速度をあげたいならSIMフリーの端末を利用しよう!

結論から言いますと、キャリア端末のスマホではなくSIMフリー端末のスマホの方がGPSの通信速度が速いです。

GPSは正確な位置情報を自分が確認出来る事はもちろん、スマホを失くしてしまった時やお子さんが迷子になってしまった時にはその機能を活用して探し出す事が出来るスマホユーザーが安心出来る機能の1つです。

ユカリ
AU・ドコモ・ソフトバンクといった大手キャリアの携帯だけではなく、LINEモバイルでもGPSは使えるのね。ところで使う端末によって何か違いはあるのかしら? 
ハヤト
流石、ユカリ。いいところに目をつけたね。実は使う端末によってGPSの通信速度に差が出てくるんだ。

LINEモバイルは、スマホの端末にLINEモバイル専用のSIMカードを入れる事によって使用出来るようになります。

あなたが今使っているスマホもそのまま使えるので新規に本体を買わなければいけないという訳ではないので費用面から見ても、気軽にLINEモバイルに乗り換える事が出来ますよ。

端末はAndroidでもiphoneでもどちらでも大丈夫です。キャリアのスマホを使うのであればAUでもドコモでもソフトバンクでもLINEモバイルを利用出来ます。
LINEモバイルに乗り換える時は新しく端末を買い替えるもよし、今使っている端末のSIMロックを解除してそのまま使うのもよし、メルカリやヤフオクなどのネットショッピングで買うという選択も出来ますね。

ところで、あなたはラインアプリにて定期的に開催されているLINEクイズというものを知っていますか?

クイズに挑戦して問題に正解すると現金やアマゾンギフト券に交換出来るラインポイントがもらえたり、クイズによっては、なんと!LINEモバイルの本体端末がもらえる事もあるようです。

LINEクイズについて詳しくはこちらの記事にまとめているのでよろしければご覧下さい。

使い放題のLINEモバイルでクイズに挑戦!過去問を攻略!

2019年10月19日
ユカリ
へぇ、スマホ本体が無料でもらえるなんてとってもお得ね!現金にも交換出来るなんてなんだか節約も出来そうね。
ハヤト
僕はあまりLINEクイズにチャレンジした事はなかったんだけど、クイズについての記事を書いていて「これは、やってみなくちゃ損だな!」と思ったよ。

GPSの位置情報取得をスムーズにしたいならSIMフリー端末がオススメ

いざ、LINEモバイルに乗り換えるとなるとまず必要なのが端末の準備ですよね。

上記でもお話した通り端末自体は、新しく買ってもいいですし今使っているスマホでもかまいませんがどうせならGPSの機能をスムーズに使える端末のほうがいいですよね?

どの端末を使っても同じじゃないの?と思ったそこのあなた。私も最初はそう思っていましたが、実は大手キャリアの端末とSIMフリーの端末を利用した場合とではGPSの位置情報の取得の通信時間に差が出てくるようです。

LINEモバイル利用端末とGPS通信時間との関係
  • キャリア端末+格安SIMカード→通信に時間がかかる、精度が落ちる場合がある

GPS取得の際にキャリアからの位置情報が必要なため

(格安SIMだとキャリアにアクセス出来ないので情報が得られない=普通のGPS=通信速度が遅い)

  • SIMフリー端末+格安SIMカード→問題なく利用出来る

携帯会社からの位置情報ではなくGoogleのデータを使うため

(格安SIMでもGoogleサーバーへのアクセスは可能) 

SIMフリー端末とはスマホのSIMロックを解除した状態の端末のことです。

SIMロックがかかったままだと契約をした携帯会社のみのSIMカードしか挿入して利用出来ませんがロックを解除すればどの携帯会社でもLINEモバイルの格安SIMでも使えるようになります。

また、LINEモバイルの端末はiphoneでもandroidでもいいのですがiphoneの方がスムーズにGPSの位置情報の取得が出来るそうです。

どうしてかというとiphoneには大手キャリア版、SIMフリー版は一切関係なくGPSのアシスタントデータ=A-GPSを独自に取得出来るシステムが備わっているからです。

LINEモバイルの高速回線とiphone独自のA-GPSがあれば位置情報の取得もより早くなってしまうという訳なんです!!

LINEモバイルでは小さい子供でも使いやすいような小型の端末や、画面が割れにくい端末なども販売されています。端末を選ぶ際にはこちらの記事も参考にしてみて下さいね。
  1. ウェブサイトやアプリのフィルタリング
  2. インターネット利用状況の確認
  3. インターネット詳細履歴確認
  4. 位置情報の確認(GPS)
  5. 利用時間制限設定 [/box]

上記の5つの機能がなんとLINEモバイルなら無料で付いてくるというから驚きです。フィルタリングサービスの利用料金は0円でフィルタリングの機能を使ったからといって使用料がかかる事がないのも安心ですね。

LINEモバイルにはウイルスバスターオプションという個人情報を守るためのオプションを月額420円でつける事が出来ます。

ウイルスバスターオプションが出来るサービス内容や個人情報を守る方法について詳しくは別記事にまとめているのでよろしければご覧下さい。

LINEモバイルのウィルスバスターとは?個人情報を守ろう!

2019年10月28日

ウイルスバスターやフィルタリングサービスの他にもLINEモバイルにはより安心安全そして快適に使えるようなオプションがたくさんあります。必要に応じて選んでみるといいと思います。

フィルタリングサービスが無料でついてくるLINEモバイルは、なんと初期費用もとてつもなく安い事が分かりました。

  1. 事務手数料:3,000円(エントリーパッケージを購入すれば無料)
  2. SIMカード発行手数料:400円

今使っているスマホをそのままLINEモバイルとして使う場合は本体代も無料になるのでさらに安くなりますね。(そのまま使う場合にはSIMロックの解除が必要)

GPSを使いたいなら無料のフィルタリングアプリに登録しよう!登録方法は超簡単!

GPSって、こんなにも役立つ機能だったんですね。

ところで、GPSを利用したいんだけど登録ってどうすればいいの?登録方法って難しいの?とこんな声が聞こえてきそうです。

私も登録するのは難しいんじゃ…。と不安になりましたが、そんな心配はなかったようです。では、最後にフィルタリングアプリの登録方法を説明します。

フィルタリングアプリが出来る事
  • 子供にあわせた最適な設定
  • 見て良いカテゴリーやサイトを指定もしくは見てはいけないカテゴリーを指定
  • インターネットの利用時間の制限
  • パソコンから子供の検索した単語やブロックされたサイトを把握
  • 位置情報の把握=GPS 
小さいお子さんがいる場合にはとっても安心出来る機能ばかりですね。子供やお年寄り、時には自分を守るための手段の1つとしてフィルタリングに是非登録してみましょう。
フィルタリングに登録をするには、まず最初に何をすればいいのでしょう?

LINEモバイルの契約後にマイページのプラン・オプションから申し込みの後に手続きをする。これだけです。

iphoneとandroidそれどれの設定方法については、LINEモバイルの公式HPにて説明してくれているページがありましたのでリンク先のページを見ながら設定してみて下さい。

ユカリ
これなら機械音痴な私でも簡単に設定出来そうだわ!!実際に表示される画面があるからとっても分かりやすかったです。 

「LIFE360」GPSと併せて安心感も倍増

LINEモバイルのフィルタリング機能の1つであるGPSは、フィルタリングに登録をした端末がある位置を離れた場所からでも確認する事が出来ます。

例えば、小さい子供に持たせるスマホにフィルタリング機能を登録しておくと子供の傍にいなくても自宅のパソコンや親御さんのスマホ画面からお子さんがどこにいるか確認が出来ますね。

もしも、遊園地などに遊びに行ったりショッピングモールで買い物をしていてはぐれてしまったとしてもGPSがあればすぐに探せそうです。

GPSでは、位置の確認は出来ても位置を知りたい相手からのメッセージは発信できません。つまり、お子さんからのSOSを完璧に受け取る事が出来ない場合もありえます。

Life360というアプリではスマホの端末がAndroidでもiPhoneでも使えるアプリなので是非登録してみて下さい。そうすれば、安心感も2倍になりますよー。

Life360が出来る事
  1. サークルに登録したメンバーの位置を地図で確認、移動ルートが分かる(スマホが紛失した時にも便利)
  2. アプリ内でチャットが出来る(安全確認)
  3. 緊急通知を発信出来る(設定が必要) 

バッテリーが切れかけたり、お子さんが道に迷ったり助けて欲しい場合にサークル内メンバーに通知がいくという設定も可能です。※監視目的では使わないようにしましょう。

Life360の登録も簡単でまずはアプリをインストールします。それから電話番号やパスワードを設定してアカウントを作成すれば利用出来るようになります。

LINEでいうグループ的なものをこのアプリ内ではサークルと呼ばれているようです。サークル内のメンバーであればいつでもタイムリーでサークル内メンバーの位置情報が分かります。

ハヤト
LINEモバイルのフィルタリングサービス通称iフィルターが出来る事やiフィルターへの登録方法、お子さんにオススメのプランなどをもっと詳しく知りたいと思った方は下のリンク先記事も併せてご確認下さい。 
ユカリ
LINEモバイルってこんなにも便利な機能がついているのね。なんだか、友達にも紹介したくなってきたわ(笑) 

LINEモバイルお得な子供学割はない!?ピッタリプラン提案

2019年11月19日

 

まとめ

  • LINEモバイルのGPSはとっても精度がよくて大人気
  • 注意するポイントも抑えてGPSを使いこなそう(GPSのメリットとデメリット)
  • GPSとは人工衛星からの信号を受け取って端末に発信する位置情報システム
  • GPSは地図アプリをはじめ位置情報が必要なゲームとも連動可能
  • LINEモバイルのフィルタリングサービスは無料

毎日見ているスマホですが、こんなにもGPSについて考えたことはありませんでした。今回調べてみてLINEモバイルGPSの便利さも分かりましたが注意しなければいけないポイントを抑えておく事も大切だと思いました。

GPSのデメリット・危険性
  1. バッテリーの消費が早い
  2. 写真に記録された位置情報からあなたがいる場所を特定される
  3. 個人情報が抜き取られる可能性がある
  4. 緊急通報が出来ない 

上記のボックスはこの記事内のGPSのメリットとデメリットの項目で紹介しています。解決策も併せて紹介していますので覚えておいて下さいね。

さぁ、この記事を読んだら早速LINEモバイルのフィルタリングアプリに無料登録をしてGPSを使ってみましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です