すぐにできる!LINEモバイルのAPN設定方法をご紹介!

ついに、「LINEモバイルへの乗り換えを決めた!」という方、契約の申し込みはしましたか。SIMカードは手元に届いていますか。

もしSIMカードが届いたなら、格安スマホ生活まであともう一歩ですね。浮いたお金を何に使おうかと考えていると、ワクワクしますよね。私は今までなんとなく我慢していたコンビニcafeを、毎日買いたいなと考えています。

スマホを使えるようにする設定はいろいろありますが、その中のひとつにAPN設定というものがあります。

APNは「アクセスポイントネーム」の略で、スマホでネットを使うために必要な設定なので欠かせません。

「なんだかむずかしそう」と思う方もいるかもしれませんが、やり方をわかっておけば安心できますよね。

そこで、これからLINEモバイルを利用する方へ、APN設定の方法をご紹介したいと思います。

 

APN設定に必要なものはコレ!


LINEモバイルのAPN設定をするとき、必要なものの最低限はSIMカード端末です。Androidを使用している人はこれだけあれば準備完了です。

iPhoneを使用している人は、Wi-Fi環境も必要になってきます。家にWi-Fi環境が整っていない人は、外出のときなどにWi-Fiがある場所で設定しましょう。本当にすぐにできるので、短時間でOKですよ。

スマホは、SIMカードを差し込んですぐにネットが使えるわけではありません。そのため、APN設定をするのです。LINEモバイルのSIMカードが届いたら、さっそくアプリやネット使いたいですよね。すぐにAPN設定をして、じゃんじゃんスマホ使っていきましょう。

補足
iPhoneを使用している人はSIMカードトレーを出すときのピンも必要です。端末を購入したときの箱に入っていると思いますが、もし無くした場合はクリップを広げて代用してもOKです。

 

AndroidのAPN設定をする方法

  1. 端末にSIMカードを入れる
  2. 設定→モバイルネットワーク→アクセスポイント名→⊕ のボタンを押す
  3. アクセスポイントの編集画面で、以下の通り入力・選択する
    名前:LINEモバイル
    APN:line.me
    ユーザー名:line@line
    パスワード:line
    認証タイプ:PAPまたはCHAP
  4. 保存ボタンを押す
  5. APN一覧からLINEモバイルのAPNを選択する
  6. 再起動する

※端末によっては、設定画面の名前が変わることがあります。

参考:LINEモバイル公式HP

これで完了です。意外とカンタンですよね。

ひとつ注意なのが、手順4の保存ボタンを押してそこで終了と思われがちなところです。よく「あれ?保存押したのに使えない」となる人がいるようですが、それだけでは使えません。たったいま編集をした、LINEモバイルのAPNを選択してくださいね。

そして、4Gと画面に出ているかを確認して、念のためアプリを開いたりしてネットが使えるかどうかテストしてみてください

 

iPhoneのAPN設定をする方法

  1. 端末にSIMカードを入れる
  2. Wi-Fiをつなぎ、safariで構成プロファイルをダウンロードする
    【ダウンロードURL https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig】
  3. インストールボタンを押す
  4. パスコードを入力する(ロック解除に使用しているもの)
  5. 再度インストールボタンを押す
  6. 完了と表示されたら完了ボタンを押して終了

参考:LINEモバイル公式HP

構成プロファイルのダウンロードが必要なため、Wi-Fi環境がないとできませんが、やり方としてはAndroidよりももっとカンタンではないでしょうか。ダウンロードと、インストールをするだけの手順となっています。

iPhoneのAPN設定の場合も、完了したら4Gと画面に出るか確認しましょう。もし通信ができていないようなら再起動してみてくださいね。

 

LINEモバイルのオススメ回線はソフトバンク回線!?

通信は無事にできるようになったでしょうか。意外とすぐできちゃったと思います。

ところで、LINEモバイルは3社の回線から選択できるようになっているのをご存じですか。申し込みのとき、ドコモ・ソフトバンク・auのどちらかを選びます

3社の回線の違いはLINEモバイル公式HPの回線サービス比較表で詳細を確認することができますので、ご自身で確認して良いと思ったほうを選んでいいと思います。だいたいは、今まで使っていた携帯電話会社の回線をそのまま選ぶパターンが多いそうです。

ですが、「ソフトバンクのほうがいいらしい」といううわさを耳にしたので、LINEモバイル社長の言葉を借りてご紹介したいと思います。

LINEモバイルは、ドコモ回線で2016年10月からスタートし、2018年7月にソフトバンク回線を追加しました。

すると新規申込件数が急増し、いまはドコモ回線をやや上回っているそうなのです。みなさんは一体、なにを理由にLINEモバイルのソフトバンク回線を選んでいるのでしょうか。

引用:ITmediaMOBILE

その理由のひとつに、「比較的通信速度が安定している」というものがあるそうなんです。

格安SIMに乗り換えて、ワクワクしながらSNSとか見てみたら「画像の読み込みおっそい!」なんてことが起こったら、ちょっと後悔するかもしれませんよね。

LINEモバイルの嘉戸社長は、このようにお話しています。

ドコモ回線は、もともとドコモだった方が選ばれています。一方で、ソフトバンク回線は、もともとソフトバンクの方に加えて、他のMVNOから移ってくる方もいます。(混雑時にも)1Mbps以上が安定して出るということで、普通のMVNOより速いという理由で選ばれるようです。

引用:ITmediaMOBILE

なるほど、やっぱり通信の速さは魅力ですよね。他の格安SIMに比べると、混雑時の速度はまだワイモバイルやUQモバイルに及ばないようですが、LINEモバイルも「格安スマホ最速チャレンジ」を発表しているので、これからに期待したいところです。

補足
MVNOとは、大手携帯電話会社の通信回線を借りてサービス料金を安くしている、格安SIMの事業者のことです。ここで紹介しているLINEモバイルや、OCNモバイルなどがその例です。

 

まとめ

この記事のまとめ
  • APN設定に必要なものは、SIMカード端末・iPhone使用の場合はWi-Fi環境
  • AndroidでAPN設定するには、アクセスポイント編集
  • iPhoneでAPN設定するには、構成プロファイルをダウンロード&インストール
  • LINEモバイルの中でも、通信速度が比較的速いと言われる「ソフトバンク回線」が選ばれている

みなさんが、LINEモバイルのAPN設定がスムーズにできればいいなと願っています。そして、サクサクで快適な格安スマホ生活を送れるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です