LINEモバイルのいつでも電話はいつかけても格安で話せるの?

「あなたの通話時間や通話料金ってどれくらいかかっているかわかりますか。」たぶん、この質問にすぐに答えられる人はそんなにいないのではないでしょうか。

それでも「あなたの通話料を安くできるかもしれません。」って言うと、興味がある人は多いかもしれないですね。

今月は高くついた、先月は安かったと振り回されるというよりも、ある程度のかけ放題のプランに入る人の方が多いようですが、そのプランによっては、意外にも月々の通話料が高くついてるなんてこともありそうですよ。

LINEモバイルには、料金が安くなるいつでも電話があります。使用にはいくつかの条件がありますが、基本的にLINEモバイルを使用している方ならどなたでも使えます。

使い方も簡単ですので、数回かければ、覚えられるはずです。ぜひ、いつでも電話を使って家族や友人へ電話をかけてみてくださいね。

 

いつでも電話は「いつでも30秒/10円」0120などにはかけられない

LINEモバイルの電話の種類とそれぞれの違い

LINE電話

LINEモバイルのアプリ、アプリ内のトークより電話をかけるサービスです。

LINEモバイルが設定しているIP電話(インターネット回線)で接続するといった仕組みの為、電話番号が自体がありません。そのため、かける側と受ける側のどちらもLINEモバイルのラインアプリをインストールしていて、お互いを登録してあることが使用の条件となります。

料金はかからないのですが、LINEモバイル以外の一般電話や携帯電話との通話をすることはできません。

かけ放題

LINEモバイルのアプリ、いつでも電話からかけた分が自動的にかけ放題の対象となるサービスです。

プレフィックス電話と呼ばれるものを使用しています。事前にLINEモバイル「10分電話かけ放題オプション」と契約する必要があり、月額利用料で、税抜き880円がかかります。

10分以内の通話が多い方はこちらも良いのですが、通話時間が少ないと無駄に支払うことになるかもしれないですね。

いつでも電話アプリからかけることで10分以内であったら何度かけても無料となります。ただし、10分経過後は、30秒/10円の通話料がかかります。

海外や緊急通報、3桁番号サービス(104番・117番など)4桁番号(0120番など)への電話をすることができません。

いつでも電話

LINEモバイルのアプリ、いつでも電話からかけた分が、いつでも対象となるサービスです。

こちらもプレフィックス電話を使用したものになります。事前にLINEモバイルのオプションなどへ加入する必要はありませんが、いつでも電話アプリからかけないと対象にはなりません。

かけ放題とは違い、かけた直後から30秒/10円の通話料がかかりますが、通常の半分の料金で通話できて魅力的です。

こちらも海外と緊急通報や3桁番号サービス(104番・117番など)4桁番号(0120番など)への電話をすることができません。

上記で説明したことをそれぞれ表にまとめました。

契約(オプション)使用アプリ 月額料金 通話料 備考
LINE電話 LINEアプリを使ってかける 無料 無料 互いにLINEアプリをインストールしている
かけ放題 LINEモバイルオプションへの加入が必要 880円(税抜き) 国内に限り、10分以内は無料(超過時は30秒/10円かかる) 海外、3桁/4桁番号(0120など)、緊急電話へかけることはできない
いつでも電話 LINEアプリいつでも電話を使ってかける 無料 30秒/10円 海外、3桁/4桁番号(0120など)、緊急電話へかけることはできない

どれもLINE音声通話simでの契約は必要です。

 

いつでも電話はどうしてお得?0063って何?

いつでも電話は中継電話を使用するので安くなる

現在、携帯電話の通話には大きく3種類があります。

  • 3大キャリアメーカーの電話回線を使う方法
  • 中継電話を使い3大キャリアメーカーを経由する方法
  • インターネット回線を利用する方法

いつでも電話は、上記2番目の中継電話を使い3大キャリアメーカーを介して接続するので料金がお得になるといった仕様です。その中継電話がプレフィックス電話となります。

使用するには、相手の電話番号の前に決められた番号(携帯電話は0063、固定電話は006751)をつけなければなりません。

ですが、「いつでも電話」アプリは非常に便利です。これを使えば、毎回かける時の操作を省くことができます。アプリを起動させて、キーパッドや電話帳より発信したい番号を選択するだけでいいので難しくありません。

もちろん、携帯電話には0063固定電話には006751を入力して電話をかけても、プレフィックス電話の対象となり、アプリを使用しなくても、30秒/10円でかけられます。

とはいっても固定電話にかけるとなると、6桁も数字を覚えておかないといけなくて大変ですよね。やはり、アプリを使うのがおすすめです。

通話の品質は問題ない?

安く通話できるとなると、気になるのは「会話が途切れず、お互いしっかり用件が聞き取れるかどうか」だと思います。

インターネット回線を使った無料通話で「途切れて会話が聞こえなくなる」といったことが起こることがあるというのをご存じの方も多く、料金が格安だと「音が良くない」「不安定」と悪いイメージを持っている方もいるかもしれないですね。

ですが、心配いりません。キャリアメーカーを介しているので、音質や特に通話状態も問題無く、普通に会話ができますよ。

いつでも電話を使用する際の注意点

ただし、使用するときには気をつけなくてはならないことがあります。

それは着信履歴など、相手からかかってきた番号へ直接、リダイヤルする際は適用にならないという点です。必ず、いつでも電話のアプリ内からかけるようにしないと、通常の30秒/20円になってしまいますので、十分ご注意ください。

着信履歴を確認後にアプリを起動させて電話帳からかける場合には、プレフィックス電話が適用されます。リダイヤルだと適用にならない理由は単純で、相手がかけてくる電話は0063などがつかない番号だからです。

 

まとめ

今回は、「いつでも電話」を紹介しました。いかがだったでしょうか。

アプリを起動させて電話帳から電話するだけでお得に通話できるだけでなく、通話の品質も満足できるすぐれたサービスです。着信履歴からの電話にさえ注意すれば、30秒/10円の通話料は、トップクラスといえますよね。

各メーカーの通話し放題などは、月々の料金がかかります。もしかしたら損をしているということも十分考えられますよ。

この機会に一度、月々に支払う料金についてを見直してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です