LINEモバイル/カウントフリーは無制限?徹底リサーチ!

一か月に掛かる携帯料金を安くしたい。生活費にかかる携帯料金の割合って、大きいなってよく悩んでいる友人がいました。

何もしなくても基本料金があって、通話やメール、インターネットやるならギガは大きい方がいい、保険に入れば水没や落としても大丈夫、オプションに入っておくと便利な機能が使えますなんて、どんどん料金も高くなり。

無料通話の時間はあっても、無料分を超えると通話料高くなりますよと言われて、さんざん悩み選んだプランは、毎月の生活費に重くのしかかる料金になっていたようです。

「毎月これくらい払っているけど、これって普通なのかな」と聞かれ即答で高いって答えましたね。

毎月、電話やメールはどれくらい使うのか、仕事でも使うのか、インターネットはよく使うのか確認していたら、ラインモバイルが一番安く使えそうなので交換を勧めました。

ラインモバイルのカウントフリーで、通話もメールの代わりのラインも無料。プランにより、フェイスブックやツイッター、インスタグラムも無料になる事を教えました。

それからというもの友人は、携帯料金が今までより半額以下になり無料で始めたインスタグラムや、さらにメールにはないスタンプ機能を使い、奥さんとのコミュニケーションも楽しい様子

そんな、悩む友人を楽しい生活に変えた、ラインモバイルのカウントフリーについて、分かりやすく紹介します。

 

カウントフリーは全て使い放題なのか?

対象となる機能

  • LINE(ライン)
  • Facebook(フェイスブック)
  • Twitter(ツイッター)
  • Instagram(インスタグラム)

ラインモバイルでは、主要な4種類のSNSが、カウントフリーの対象ですが、基本的にはそれぞれの公式アプリや公式サイト内においてのみ対象となります。

対象とならない機能

  • 公式アプリや公式サイト外のサービス
  • 外部への接続
  • ライブストリーミング動画を利用した場合

SNS4種共通で、GooglePlayやAppleiTunesなどからアプリをインストールした場合やダウンロード、外部リンクへ接続する場合は、対象外だよって覚えれば、簡単ですね。

そのため、ダウンロードや外部接続となる、YouTubeやLINEゲームも対象とはなりません。

それでも、4つのSNSがカウントフリーになるのはラインモバイルだけ、たとえ30ギガ使おうが、通信料がかからないなんて、これはとても魅力的です。

現在は、カウントフリーからデータフリーに名前は変更されていますが、同じく通信料のかからないサービスで、対象や機能に変更はありません。

 

カウントフリーのプランを選ぶにはどうすればいい?

LINEフリー プラン

  • LINE(ライン)
  • 音声通話を使うか使わないかを選べる。
  • データ通信は1GBのみ。

ほぼ特定の人とだけ、やり取り出来ればいいという方には、激安のプランになります。

コミュニケーションフリー プラン

  • LINE(ライン)
  • Facebook(フェイスブック)
  • Twitter(ツイッター)
  • Instagram(インスタグラム)
  • 音声通話を使うか使わないかを選べる。
  • データ通信は、3GB、5GB、7GB、10GBから選べる。

SNSは、よく使いたいけど、それ以外はあまり使わないという方なら、このカウントフリーを利用しまくる事で、プランは3GBにしておいて安く済ませる事が出来ます。

また、基本的な料金も安いので、他の容量にしたとしても、主要3大キャリアメーカーよりは、大幅に安くする事が出来ます。

MUSIC+ プラン

MUSIC+(ミュージックプラス)とは、LINE(ライン)のLINE MUSIC(ラインミュージック)も、カウントフリーになるプランです。

  • LINE(ライン)
  • Facebook(フェイスブック)
  • Twitter(ツイッター)
  • Instagram(インスタグラム)
  • LINE MUSIC(ラインミュージック)
  • 音声通話を使うか使わないかを選べる。
  • データ通信は、3GB、5GB、7GB、10GBから選べる。

コミュニケーションフリーと同じく、SNS4種類の他に、MUSIC+(ミュージックプラス)がついたプランです。

音楽も楽しみたい方には、お勧めですが、ミュージックビデオが対象外となる事と、別にLINE MUSIC(ラインミュージック)自体の契約は必要になります。

 

カウントフリーを利用したLINE(ライン)の機能

特にLINE(ライン)は、特定のグループや仲間内で案内を回したい場合、メッセージを入れておけば、そのグループ内全員が共通して見る事が出来るグループライン。

メッセージを送ったのに見てくれたかな、なんて場合も、特定の相手が設定の場合、きちんと見ていれば、メッセージが既読になるなど分かりやすいです。グループラインの場合は、グループ内の見た人数が数字で表示されます。

そして人気なのが、メッセージの代わりにスタンプと呼ばれるイラストを送る事が出来る点です。

スタンプは最初から使える物と、ダウンロードして使える物とありますが、次々と新作も出たり、スタンプの中で、動いて表現する物があったり。

メッセージを入力しなくても、十分に伝わる物や、おもしろい物もあります。そんな機能も、カウントフリーで使い放題なんです。

 

悩むなら、ラインモバイル!

どこかに契約を換えようか検討中の方は、ラインモバイルにしてみて下さい。今月は携帯の請求が怖いなんて事もなくなります。

カウントフリーで通信料を気にせずに、さらに自分に合った容量のプランを選ぶ事で、財布にも心にも、少し余裕を持った生活が出来ますよ。

旦那さんなら、おこづかいが増えるかも知れません。また、Instagram(インスタグラム)で趣味が増えた仲間もいます。

カウントフリーがずば抜けてるラインモバイルで、SNSも楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です