LINEモバイル契約するぞ!本人確認に必要な書類はコレ!

ユカリ
ねぇ、LINEモバイルの本人確認書類って何が必要だったかしら?

ハヤト
今さら急にどうしたの?

ユカリ
友達が新しく契約するんだけど、すぐ答えられてあげられなくて…

ハヤト
そういうことね。それじゃあ必要な本人確認書類を整理して教えるよ!

LINEモバイルの本人確認書類には何が必要なのか、ご存知でしょうか。ほとんどの方が分からないと思います、初めて契約する方は知らなくて当然ですよね。

SIM契約をするのが初めての方や、インターネット上で契約しようと思う方は、特に不安があると思います。本人確認書類が適切でない場合、審査に通りませんので漏れのないように提出したいところです

とは言え、大手キャリアで契約をする際と大きな違いはありません。揃えるのに難しい書類はありません、併せて提出の際のコツをお知らせしますので安心してくださいね。

今日はLINEモバイルを契約する際の必要書類や必要な手続き方法のお話しです。

こんな方におススメの記事です
  • LINEモバイルを契約する際の必要書類が知りたい方
  • LINEモバイルの契約手続きの流れを知りたい方
  • LINEモバイルに契約する際の注意点を知りたい方

 

LINEモバイルの契約書類に必要なものは?

LINEモバイルを契約する際に必要な書類は以下の通りとなっています。補助書類が必要なものもありますから、それぞれ説明します。

補助書類がいらないもの

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳
  • 届出避難場所証明書

以下の本人確認書類を提出する場合は、補助書類と一緒の提出が必要となりますので注意して下さい。

補助書類が必要なもの
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 日本国パスポート
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 特定疾病医療受給証
  • 特定疾病医療登録者証

補助書類は公共料金(電気、ガス、水道等)の支払い領収書か、住民票(正確には住民票の写し)のどちらかになります。手元にある方や入手しやすい方を選ぶと良いでしょう。

本人確認書類の中でマイナンバーカードに関する注意点

本人確認書類としてマイナンバーカードの提出が認められていますが、注意点がありますので説明します。

入力事項の氏名や住所が一致していることなども当然大切な項目なのですが、それ以外にも大切な注意点があります。

それは、マイナンバーカードは表面のみを提出することです。要するに16桁のマイナンバーが記載された裏面は提出しないと言うことです。

気軽に提出できないマイナンバー

マイナンバーの取扱に対して企業はとても敏感になっています。

なぜならマイナンバーは税金や社会保障などを一括管理するために個人を特定する目的で公布されている、重大な個人情報だからです。

個人情報の漏洩は企業イメージダウンにもなる為、企業側も不必要に受け付けたくないのです。

マイナンバーは生涯変わることはないので、マイナンバーカードの裏側(マイナンバー)を提出しないようにしましょう。LINEモバイルは大きな会社ですからコンプライアンスはしっかりされていると思いますが、私たち自身も注意して管理しましょう。

 

契約の手続きはどんな流れなの?

ハヤト
改めてLINEモバイルの契約手続きの流れを分かりやすく説明するね!

LINEモバイルの契約の流れ

お持ちのスマホの動作確認をする。または、スマホの在庫があるかを調べる。

LINEモバイルでも、今お使いのスマホが使えるのか確認して下さい。動作確認と呼ばれていて、どのスマホが使えるのかLINEモバイル公式HPに記載されています。

LINEモバイルでスマホも併せて購入する場合は、格安で高機能なものを取り扱っていますので、在庫を確認しておくようにしましょう。

時期によっては格安スマホセールを開催している場合があり、その場合はさらにお得にスマホを手に入れる事ができます

LINEモバイル/12月でも間に合う!?キャンペーン情報!

2019年11月30日

契約するプランを決める

LINEフリー、コミュニケーション フリー、MUSIC+に分かれているので契約したいプランを決めておいてください。

LINEモバイルの魅力!フリープランの選び方を教えます!

2019年10月19日

契約している携帯会社にMNP予約番号を教えてもらう(携帯電話を変える場合は必要ありません)

お持ちの携帯番号を引き続き使用したい場合は、今契約している携帯会社からMNP予約番号を取得します

取得方法は、大手キャリア(SoftBank、docomo、au)では基本的に、電話、インターネット、店頭で申請する事ができます。それ以外のキャリアでも基本的に電話やインターネットを通じて取得する事ができます。

簡単引き継ぎ/電話番号そのままでLINEモバイル/LINE設定

2019年11月6日

本人情報を登録する

インターネットで行う場合

LINEモバイル公式HPの申し込み画面で本人情報を入力して、本人確認書類をカメラ機能で撮影してアップロードする。

②店頭で行う場合

店頭で必要な本人情報や本人確認書類を提出する。お近くのLINEモバイル取扱店舗はLINEモバイル公式HPにてご確認ください。

審査通過後にSIMが(スマホも購入の方はスマホも)配送されるので、APN設定をして利用開始する。

すぐにできる!LINEモバイルのAPN設定方法をご紹介!

2019年10月25日

ユカリ
利用開始までの流れも複雑ではないから簡単よね!

ハヤト
インターネットで申請すれば、わざわざ店舗に行く必要がないから楽だよね!

 

契約する際の注意点はある?

ハヤト
最後にLINEモバイルに乗り換える際の注意点を教えるね!審査をスムーズに乗り換える為にも覚えておこう!

MNP予約番号を取得日から5日以内に申請する

電話番号を引き継ぎたい時に必要なMNP予約番号ですが、取得から5日以内にLINEモバイルへ申請しましょう。

これはLINEモバイル側で、MNP予約番号の有効期限が申請時に10日以上残っている事を条件としているからです。MNP予約番号の有効期間は15日間なのですが、有効期間を10日以上残すのなると5日間しか余裕がないのです。

もし電話番号を引き継ぎたいなら、申請の前日くらいがベストです。

本人確認書類が申請内容と一致しているか確認する

氏名や住所などが、本人確認書類に記載されているものと一致していないと当然NGです。また運転免許証やパスポートなど有効期限があるものは、期限切れになっていないか改めて確認して下さい。

公共料金の領収書や住民票を補助書類として提出したい場合は、発行から3ヶ月以内のものと決められています。併せて確認してください。

本人確認書類の写真が鮮明に写っているか確認する

本人確認書類の中には、本人の写真が掲載されたもの(例えば運転免許証)があります。このような本人の顔写真が入っているものをアップロードする場合、顔写真が鮮明に写るようにしてください。

特に撮影時にフラッシュが反射して顔写真が見えないのはNGです。フラッシュが映り込まないように、本人確認書類を立てて撮影するなど工夫しましょう。

 

まとめ

この記事のまとめ
  • 本人確認書類には補助書類が必要なものもあるので注意する。
  • マイナンバーカードを本人確認書類にしたい場合は、マイナンバーが見えない表面だけ提出する。
  • 本人確認書類を提出する時は、必ず本人情報が一致しているか、顔写真が鮮明かなどを確認する。

ユカリ
本人確認書類のこと、よく理解できたわ!マイナンバーカードも本人確認に使えるのね

ハヤト
本人確認書類は審査に影響する大切なものだから、とにかく漏れや誤りがないように気をつけてね!

LINEモバイルの本人確認書類と契約の流れについてご説明しました。契約の際には正確に書類が準備できているか、きちんと確認しましょう。

特にウェブ申請の場合は、書類の顔写真がハッキリと見えるかも併せて確認してください。店頭契約ならその場で指摘して貰えますが、ウェブではその場で指摘される事がないので、自分で確認する事が大切です。

審査がスムーズに終われば、晴れてLINEモバイルユーザーの仲間入りですので、面倒と思わずにきちんと揃えて提出しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です