LINEモバイルの初期費用は?お得に済ませるコツを伝授!

ユカリ
初期費用って思いのほか高いわよねぇ、いつの間にか積み重なってるのよ
ハヤト
新しい携帯会社などに乗り換える場合は、必要な場合がほとんどだからね

ユカリ
うん。まぁ、みんな同じなんだから仕方ないわよね…
ハヤト
実はね、LINEモバイルはそうではないんだよ!タイミングと方法が違うだけで大きく差が出るからね!

初期費用と聞くと必ず発生するものだと多くの方は感じていると思います。

スマホの契約に関わらず、スポーツジムやレンタルショップの会員になる際なども「入会金」という名の初期費用が掛かります。これらは、多くの方が経験したのではないでしょうか。

そして、意外と初期費用ってかかるなぁと多くの方が思ったのではないでしょうか。

実はこの初期費用、LINEモバイルでは大きく抑える事が出来ます。また加入のタイミングによっても大きく差がつく場合があります。

ほんの少しの知識で、最大1万円程度の差がつきますLINEモバイルの基本プランは、最もお手頃なもので500円からですから、その場合は20カ月分もお得になると言うわけです。

これは知っておいて損はありませんね、今回は最もお得に加入できるコツやタイミングなどをお教えします。

こんな方におすすめ

  • とにかくLINEモバイルの初期費用を抑えたい方
  • 初期費用を抑える際の注意点を知りたい方
  • 乗り換える際のベストなタイミングを知りたい方

 

LINEモバイルの初期費用を抑えるには?

LINEモバイルの初期費用には大きく分けて3つあります。

  1. LINEモバイルへの事務手数料
  2. 今まで使っていた携帯会社への解約費用
  3. LINEモバイルの初月料金

 これらの費用ですが、実はすべて抑えることができるのです。

①LINEモバイルの事務手数料は通常3,000円が必要なのですが、ある方法を使えばゼロ円になります。しかも非常に簡単なので、是非覚えてください。

(②の今までの携帯会社への契約費用と、③LINEモバイルの初月費用については後で説明します。)

ユカリ
3,000円ってLINEモバイルの月額料金より大きいわよね!それがタダになっちゃうなんて!何すれば良いの?!

事務手数料を抑えるならエントリーパッケージによるウェブ登録がオススメ

 先程述べたように、LINEモバイルへの事務手数料は通常3,000円が必要です。更に言うとSIM発行手数料が400円かかるので、合計3,400円が必要です

 この事務手数料に掛かる3,000円の部分が0円になる方法があります、それはエントリーパッケージを使用する事なのです。

 エントリーパッケージは、LINEモバイルのSIMカードを申請するために必要な16桁のコードが書かれたカードです。家電量販店やネットでも買う事が出来ます。購入価格は400円程度です、SIM発行手数料も400円なので初期費用が800円に抑えられたことになりますね。

ハヤト
エントリーパッケージの購入費はかかるので、そこは勘違いしないでね!
ユカリ
でも、購入費を差し引いても値引き額は大きいわよね!

エントリーパッケージでSIMの申請をする方法は?

 SIMの申請方法はとても簡単です、エントリーパッケージを購入しSIM購入専用のウェブ画面から申請を行います。ウェブ画面へのURLはエントリーパッケージに記載されています。

また、申請の際には本人確認書類も用意して下さい。

エントリーパッケージからの申請方法は以下を参照にどうぞ。

LINEモバイル・エントリーパッケージとは?お得な使い方を伝授!

2019年9月30日

本人確認書類の書類はこちらをどうぞ。

LINEモバイル契約するぞ!本人確認に必要な書類はコレ!

2019年12月4日

 

今まで使っていた携帯会社への費用を少しでも抑えるには?

 携帯会社を変えるということは、今まで使っていた携帯会社にも解約などの費用が発生するということになります。大きく分けてMNP転出費用と、解約手数料に分かれます。

 MNP転出費用とは?

現在の電話番号のまま、LINEモバイルに加入したい方の場合はMNP転出費用が発生します。費用は携帯会社によって異なりますので、お使いの携帯会社のHPを確認してください。

大手キャリアでは、2,000や3,000円程度です。

ちなみに携帯電話の番号を変えてLINEモバイルに加入するといった新規加入の場合はMNP転出は関係ないので費用も発生しません

今までの携帯番号を変えたい等の理由があるなら費用を抑えられるのでオススメしますが、連絡先を多くの人に改めて教える必要が出てきます。費用を抑える為だけにMNPを利用しないのは、あまり現実的ではありません。

 解約手数料(違約金)とは?

 これは今の携帯会社を解約する為の手数料で、大手キャリアに加入している方は特に必要になります。

いわゆる2年縛りと言う言葉を聞いた事がある方は多いと思います。2年間の契約期間中に解約すると違約金が発生するという、なんとも面倒な制度です。

ユカリ
本当に面倒な制度よねー、昔は無かった気がするわ!
ハヤト
ちなみに、LINEモバイルは契約期間がないんだ!とてもユーザー想いだよね!

 この契約期間の後に3カ月間の更新月が設けられているのですが、その間は解約しても違約金が発生しません。ですので、解約手数料を抑えたいなら更新月の間に解約を行うのが鉄則です。

 ちなみに大手キャリアの各社のHPには、更新月の確認方法が記載されています。大手キャリアの方は一度確認してみましょう。

各キャリアの更新月の確認方法はそれぞれのHPに掲載されていますので参照ください。

docomo公式HP

SoftBank公式HP

au公式HP

ハヤト
更新月のタイミング=LINEモバイルに乗り換えるタイミングって事だね!

 

費用を抑える際の注意点は?

 先程の紹介した費用を抑える方法には注意点があります。結果的に初期費用が高くなってしまった、という事があっては後悔しますよね。是非覚えておいてください。

 エントリーパッケージは一度きりしか使えない

 エントリーパッケージに書かれたコードは一度承認されたら2回目は使えません

ユカリ
どういう意味?一度しか使うことないでしょ?
ハヤト
そうなんだけど、万一のことがあると買い直す必要があるんだ。もちろんきちんと対策すれば大丈夫だよ!

通信エラーが起こるとダメ

 

通信エラーの対策
必ず通信環境の良いところで行う

 エントリーパッケージのコードを入力すると、次に本人情報などを入力します。その際に通信エラーなどでフリーズしてしまうと、エントリーパッケージの再購入が必要となります。

 これはエントリーパッケージを入力した時点で、そこに書かれたコードは使用済となってしまうからです。ですので、その後通信エラーが起ころうと、入力したコードは使えなくなるという訳です。

ユカリ
フリーズなんて、こっちの責任じゃないのにー
ハヤト
そうだね、でもフリーズする原因はおおよそ決まってるから対策をきちんとしようね!

 審査に通らなかったらダメ

審査に通る為の対策
本人確認書類を漏れなく提出する

LINEモバイルにも契約時の審査があります。この審査に通らなかった場合も、エントリーパッケージは買い直す必要があります。なぜならエントリーコードや個人情報を入力した後に審査があるからです。

審査に落ちる理由のほとんどは、提出書類の不備です。きちんと準備をすれば審査に落ちることは少ないので、時間をかけて準備しましょう。

 スマホを新規契約する時には、申請時に在庫がないとダメ

在庫の有無の対策
エントリーパッケージを使う直前に在庫確認をする

スマホも新たに契約したい場合のみですが、欲しい商品の在庫がなかった時も再購入が必要があります。これもエントリーコードを入力した後に欲しい商品を選ぶ、という手順になっているためです。

在庫があるかはLINEモバイル公式HPに載っています。何日前には在庫があったから大丈夫だろうと思わずに、必ず在庫を確認した直後にエントリーパッケージを使いましょう。

ハヤト
面倒と思わずにしっかりと対策をすることが、初期費用を抑える為に必要なんだ!

 

乗り換えるのにベストなタイミングはいつなの?

ユカリ
結局のところLINEモバイルに乗り換えるタイミングっていつが良いの?

 LINEモバイルへの開通は月末がベスト

 LINEモバイルの契約開始はいつからなのか、これを判断するには利用開始日というキーワードが重要です。月末に開通手続き(契約手続き)をすると、利用開始日が翌月1日になります。

利用開始日が含まれる月から料金が発生するので、お得に利用したいなら利用開始日を月初にする必要があります。ちなみに加入初月は、各プランとも契約容量に関わらず以下の金額となります。

初月の基本プラン料金
  • データSIMプラン 500円
  • データSIMプラン(SMS付)620円
  • 音声通話SIMプラン 1,200円
ユカリ
あら、とてもお得!初月だけ契約容量の大きいプランにしちゃっても良いのかしら?
ハヤト
もちろん!そうすれば更にお得になるからね!翌月には希望する容量に変更する必要があるけどね。

利用開始日は以下のとおりに決定されます。新規加入なのかMNP転入なのか、またキャリアごとにも異なっているのでポイントを押さえて説明します。

携帯番号を新しくする契約する場合(新規契約)※ウェブ契約時

①docomo、au

商品が発送された翌々日

②SoftBank

利用開始手続きが完了した翌日か、商品が発送された日の8日後の早い方

MNP転入で契約する場合(携帯番号をそのままで乗り換える場合)※ウェブ契約時

①docomo

利用開始手続きが完了した翌日か、商品が到着した3日後のいずれか早い方

SoftBank、au

利用開始手続きが完了した翌日か、MNP予約番号の有効期限最終日の翌日のいずれか早い方

店舗で契約する場合(新規契約もMNP転入も同じ)
契約した翌日
ユカリ
なんだか色々あってややこしいわねぇ
ハヤト
自身の今使っているキャリア確認と、新規契約なのかMNP転入なのかを確認すれば大丈夫!

 ベストタイミングを迎える為の契約事例

ハヤト
契約のベストタイミングを迎える例を教えるね!

以下に具体的なスケジュールを記載します。こちらも新規加入なのかMNP転入なのか、またキャリアごとに異なっているのでポイントを押さえて説明します。

利用開始日が前月にならないように注意!
月の初日が利用開始日となるようにスケジュールを立ててありますが、審査の影響などで数日遅れたり、反対にSIMカードの発送が申し込み当日に早まったりする場合があります

特にSIMカードが早く発送されてしまうと利用開始日が前倒しにずれてしまい、利用開始日が前月に予定している前月分から加入することになってしまいます。こうなってしまうと、前月の1カ月分も多く払うことになってしまうので大きな損です。

確実に月の初日を利用開始日としたい場合は、ライン公式HP掲載の取り扱い店舗で月末に契約する事をお勧めします。(店頭契約の翌日が利用開始日のため)また、忙しくて店に行く暇がない方は、ご紹介するスケジュールを数日遅らせて下さい。

※au回線は店頭契約は出来ません(2019年4月現在)

携帯番号を新しくする場合(新規契約する場合)

目標 4月1日 LINEモバイル利用開始日
  1. 3月29日 LINEモバイルに申し込みをする
  2. 3月30日 SIMカードが発送される
  3. 3月31日 SIMカード到着、利用開始手続きをする
  4. 4月1日 LINEモバイル利用開始

この場合、SoftBankユーザーは③利用開始手続きを月末にする事が重要です。ですので申し込みはもう少し前でも構いません。

またdocomo、auユーザーは②SIMカードが発送された日が4月1日の2日前であることが重要です。これは商品発送の翌々日が利用開始日になるからです(3月30日の翌々日は4月1日ですね)

ちなみにSoftBankユーザーの場合は、商品発送から手続きを何もせずに8日目経つと、自動的に8日目が利用開始日になります。この事を利用すると以下のスケジュールでも良いということになります。

【Softbankユーザー限定】目標 4月1日 LINEモバイル利用開始日
  1. 3月23日 LINEモバイルに申し込みをする
  2. 3月24日 SIMカードが発送される。
  3. 3月25日 SIMカードが届く。利用手続きをせず放っておく。
  4. 4月1日 自動的にLINEモバイル利用開始日となる

ただ、自分で利用開始手続きを進めた方がどこまで進めたか分かりやすいと思います。例えば「8日前の日が今日だったにも関わらず忙しくて手続きを忘れてしまった」なんて事があるかもしれません。その結果手続きか遅くなる事もあるかと思いますので、出来れば自分で手続きを進める方法を取りましょう。

MNP転入で契約する場合

目標 4月1日 LINEモバイル利用開始日
  1. 3月29日 LINEモバイルに申し込みをする
  2. 3月30日 SIMカードが発送される
  3. 3月31日 SIMカード到着、利用開始手続きをする
  4. 4月1日 LINEモバイル利用開始

これはdocomo、SoftBank、auともに共通で③利用開始手続きを月末にすることが重要です。ちなみに大手キャリアそれぞれに、自動的に利用開始日となる日も設定されていますが、こちらについてもご自身で利用手続きを月末にやることをオススメします。

ちなみに、自動的に利用開始日になるのはdocomoであれば商品到着3日後、auとSoftBankはMNP予約番号の有効期限最終日(15日後)の翌日です。

 

まとめ

この記事のまとめ
  • 初期費用を抑えるならエントリーパッケージを利用するのがオススメ
  •  乗り換える際には今使っている携帯会社への違約金が発生するかも考えて乗り換えること
  •  LINEモバイルに乗り換えるなら、月末に契約手続きをするのがオススメ

LINEモバイルへのお得な乗り換える方法と、タイミングについて説明させていただきました。基本的には加入の手数料を抑えるならエントリーパッケージを使い、加入を月末にする事で最安値に近づけるかと思います。LINEモバイルには様々なキャンペーンもありますので、ぜひ使える際はキャンペーンも使ってしまいましょう。

その際は、不必要な違約金を払う事なく、今契約している内容をしっかり確認してみる事を併せてオススメします。

お得だからと急ぐあまりに、違約金などの転出費用が増えないように注意して契約しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です