簡単引き継ぎ/電話番号そのままでLINEモバイル/LINE設定

電話番号が変わるのは嫌だ、電話番号変わってもいいけど、手続きが面倒くさい、などよく聞きますよね。でも、今の時代、何でも携帯の電話番号で登録してあったり、昔の友人やあまり会わないような人で、携帯の番号だけは知っている、もしくは教えてある、なんて事も多いのではないでしょうか。

確かに、今まで普通に使っている携帯電話の番号を変えて、わざわざ使いづらくするのは、とても面倒ですよね。携帯番号が登録してある物なら、分かる範囲は、全て登録し直さないとならないし、相手側に伝えておかないと、電話がかかってくる事もなくなってしまいます。

それでも、携帯電話の番号が変わってもいいという人は、普通に購入すれば、すぐに使える状態になります。全体的にかかる料金も、電話番号をそのまま引き継ぐよりも、安く済みますし、手続きも、難しくはありません。

携帯電話の番号はそのままで、変えたくないという人は、少しばかり手続きなど必要ですが、現在契約している携帯電話会社から、新しい携帯会社への、電話番号の引っ越し作業と思えば、そんなに大変な作業ではありませんので、LINE(ライン)の設定と合わして、きちんと進めていきましょう。

 

引き継ぎ通話する為には、連絡作業が必要

MNP予約番号を受け取る

現在の携帯電話の番号を、引き続き使いたい場合は、その番号を引っ越しさせる為の手続きが必要です。それが、MNP(Mobile Number Portability)ナンバーポータビリティ制度です。

こちらは、現在の携帯電話会社へ連絡し、違う所へ電話番号を引っ越しさせますよと、伝えておく事で、出る時も入る時もスムーズに、そして変更後すぐ使えるように、設定をする為の物です。

MNP予約番号は、現在契約している携帯電話の会社から発行してもらいます。ただ、以下の点には注意が必要です。

  • MNPには、一定の期限があり、その期限を過ぎると改めて発行してもらう必要があります。
  • MNPの手数料がかかる場合があります。
  • 更新月以外だと、途中解約として違約金が発生する場合があります。

とくに、解約による違約金は、タイミングがありますので、現在契約している携帯電話会社の更新月を確認し、携帯端末が壊れたなど、急ぎでなければ、かからない時期に交換するのが良いと思います。

本体端末を用意する

使用する、本体の端末は、契約していた携帯電話会社の端末でしょうか、新しく用意した端末でしょうか。新しく用意した端末で、SIMフリーなら、SIMを差し込むだけで、設定すれば使えるようになりますが、他の携帯電話会社の物なら、SIMロック解除が必要な場合もあります

  • 基本的にドコモ端末なら、SIMロックの解除は不要です
  • auの場合・auショップ店頭手続き、もしくはMy auから手続き
  • Soft Bankの場合・Soft Bank店頭手続き、もしくはMY Soft Bankからの手続き
  • Y!Mobileの場合・Y!Mobile店頭手続き、もしくはMY Y!Mobileからの手続き

そして、LINEモバイルの、SIMが対応しているかの、動作確認は、事前にしておいた方が良いでしょう。

 

LINEモバイルへの申し込み

契約している携帯電話会社のMNP予約番号と、契約必要手続き

乗り換え時期も、ちょうど良く、MNP予約番号も用意出来たら、普通にLINEモバイルの契約を結びます。途中、MNP予約番号の入力がありますので、ご注意下さい。ただし、以下の注意点があります。

  • 新規事務手数料がかかります

終わりましたら、登録した住所宛てに、SIMカードが届きますので、本体端末も用意して、LINEモバイルの、利用開始手続きを始めます。

SIMカードを入れたら、APN設定

設定の画面から、モバイルネットワーク設定、アクセスポイント名、アクセスポイントの追加と進み、新しいAPNの設定に入ります。

  • 名前 LINEモバイル
  • APN line.me
  • ユーザー名 line@line
  • パスワード line
  • 認定タイプ PAPまたは、CHAP

を、入力し再起動する。

LINEモバイルで、端末も一緒に購入している場合、APN設定までしてある状態で届きますので、届いたらすぐに使う事が出来ます。

電話番号の引継ぎは出来ますが、電話番号以外は引き継ぎが出来ないので、アプリなどは、事前に確認しておいた方がいいでしょう。変更後に気づいても、作業は出来ないと思いますので、ご注意下さい。

 

まとめ

SIMが届いた後の設定でも、現在は順を追って入力案内も出るので、特に問題なく出来たのではないでしょうか。

携帯電話番号を引き継ぐのは、そんなに難しくはなかったと思います。

LINEモバイルの格安SIMでも、機能や通信状態なども、3大キャリアメーカーに劣らず、安心して使えるのではないでしょうか。

価格は安く、電話番号はそのままに、LINEモバイルのデータフリーや通話アプリなど合わせて、利用する事で、キャリアメーカーよりも断然お得に、LINEモバイルを使う事が出来ますので、是非ご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です