LINEモバイルでVPN回線に接続できる?そもそもVPNって?

ユカリ
わ~い、初の上海だぁー!パシャパシャ(写真撮影)

ハヤト
ポケットWIFIも問題なく接続できているし、快適な旅になりそうね!

ユカリ
ほんとだね!早速Instagramで撮った写真投稿しよっと!ってあれぇぇえええ。Instagramがつながらないじゃん!!なんでよ!

ハヤト
ちょ、ちょっと落ち着こっか。Googleで理由検索してみる!ってGoogleも使えないじゃーん!!!

ユカリ
・・・・・・なんてこった。

ハヤト
・・・・・・。

という感じで、笑

海外旅行に行く際にモバイルWIFIをレンタルしてるからと言って、日本で当たり前のように使えているサイトやアプリが使えなくなる時があるのです。

その代表的な一つが中国の「金盾(グレートファイアウォール、GFW)」と呼ばれる仕組みで、いわゆる特定のネットに繋がらないように、中国政府でネット規制が行われているのです。

この影響で、日本ではだれもが知っている、LINE、Google, Youtube, Facebook, Instagram 等が中国のネット回線経由だとアクセスができないようになっているのです。

しかし、よく中国へ出張で渡航するビジネスマンや旅行者がこれらのサイトにアクセスができないととても不便に感じて不安になってしまいますよね。

それだけで海外にいくことが億劫になることもあるかもしれません。

このようなネット規制を無視して、自由にアクセスできるようにしたネット回線が「VPN(Virtual Private Network)」です。

ポケットWIFIをレンタルする際にも特別回線という名の「VPN」プランが存在しており、これを使用すれば、アクセス制限に影響されずに済みます。

引用:中国VPN付きプランとは?

そんな便利なVPN回線ですが、

「そもそもVPNって何?」

「使用することで他にメリットはあるの?」

「LINEモバイルユーザーはVPN回線に繋げられるの?」

などなど、疑問は尽きないと思います。

そこで、LINEモバイルユーザーだけでなく、「VPN回線」自体についてよく分からない人が見ても役に立つ内容になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

VPNとは何?

VPNとは仮想専用線のことで、インターネット上にプライベート用の仮想的な専用線を設けるイメージです。これを設けることによって、セキュリティ上の安全性が増すと言われています。

また、街中にある便利な無料Wi-Fiですが、第三者による情報の盗みの問題も発生しています。このようなトラブルを防いでくれるのがVPN回線です。

VPN回線にした状態で無料Wi-Fiに繋げば、情報が外部へ漏えいするリスクを防ぐことが可能です。

そのため、企業間で重要な情報をインターネット経由でやりとりを行う際に利用される場合があります。

なので、一般のモバイルユーザーからすれば、VPN回線が役に立つ場合は

  • ネット規制がある海外へ渡航するとき

(規制によってブロックされているサイトにアクセスするため)

  • 無料WIFIスポットによく接続するとき

(情報を第三者に盗まれないようにするため)

となります。

海外へ渡航する時(特に中国)では、知っていて損はないVPN回線サービスです。

 

VPN設定のやり方について

もちろん、国内でもVPNの利用が可能です。

VPNは国内で利用しても何かと便利な仕組みです。

通常のネットワークはパブリックな空間に存在しているので、VPNに接続することで、パブリックなネット空間をプライベートな空間にすることが可能です。

やはり、無料WIFIを使用している際にクレジットカード情報を入力するのは不安になってしまう場合があると思います。

そんなときにVPNに接続することで、通信を暗号化できるので、第三者に情報を盗まれることを防ぐことができます。

国内でVPNに接続できるやり方を2通りご紹介します。

<Open VPNを活用>

引用:What is open VPN 

使い方は簡単。

まずは、OpenVPN Connect というアプリをダウンロードします。

そして、アプリを通して接続するサーバーを探す、というやり方です。

<有料VPNサービスを活用>

OpenVPNより快適したサービスを提供してくれるメリットがありますが、デメリットは料金がかかってしまうことです。

しかし、平均では1か月数百円で利用が可能なので、「安心して快適な通信環境を購入する」という捉え方をすれば、安い出費なのかもしれません。

 

LINEモバイルを使用する際に注意すること

キャリアがLINEモバイルである時、以下のサービスを受けることができましたよね。

データフリー

データフリーとは、対象サービス(MUSIC+でいえば、LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC)
利用時にデータ通信量を消費しない機能のことをいいます。
データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)、データフリー対象サービスの通信速度は落ちません。

引用:LINEモバイル

つまり、対象のアプリではどれだけ使用してもデーター消費量はゼロになります。

LINEモバイルでももちろん、VPN接続が可能です。

しかし、VPNに接続すれば、回線がプライベート化されるため、データーフリーサービスの対象外となってしまいます。

もちろん、通信の基本料金があるため、どれだけVPN回線を使用しても追加料金は発生しません。

ただし、ギガは消費してしまいますので、LINEモバイルユーザーにとっては、VPNに接続した状態でLINEでの長電話を行うのは避けた方がいいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は仮想ネットワークのVPNについて解説しました。

日頃から無料WIFIを利用して大事な情報を通信する際はVPNの導入を検討するといいかもしれません。

「ま、大丈夫でしょ」という気楽な気持ちで無料WIFIをがんがん使ってしまい、後々トラブルになってしまうと後の祭りになってしまうので、この記事を読んで頂いた機にぜひ選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

繰り返しになりますが、LINEモバイルユーザーの場合、VPNを接続しているとデータフリー(カウントフリー)サービスの対象にはならないので、この点だけ注意をしておいてください。

また、ネットのアクセス制限がかかっている国へ渡航する時のために、ぜひ「モバイルWIFIのVPNプラン」があることを頭の片隅に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です